マッチングアプリ

マッチングアプリで会いたがらない男の理由と特徴【なぜラインだけ?】

マッチングアプリで会おうとしない男の特徴と本性【なぜラインだけ?】

マッチングアプリを利用していると、メッセージは続くものの一向に会いたがらない人に出くわすことがあります。

正直、ラインなどのメッセージではいい感じなのに、なぜ会おうとしないのか?
できれば会ってみたい。

ちょっとした不安を抱えつつも、そう思いますよね。

それとも自分は脈がないのか?と余計にわからなくなりますよね。

これらの疑問について、元会いたがらない私が解説します。

女性向けの記事です。男性向けはマッチングアプリにいるナゼか会えない女性の心理【同時進行で解決】に書いてあります。

私について

暇チャットアプリで結婚。
会いたがらないゆえ、デートしたのは旦那ただ1人。何十人の中からメッセージを分析して旦那を選びました。

*元々恋人を作る予定もなかったため、なおのこと。

【暇チャットアプリとは?】

話すことだけを目的とし連絡先の交換や会うことは禁止されている、建前上はトークアプリ。

マッチングアプリでラインなどのメッセージは続くのに会いたがらない男の理由

マッチングアプリで会おうとしない男とは?
  • 本命彼女がいる
  • 様子を見ている
  • 価値観の問題
  • 脈なし

説明します。

1.本命彼女がいる

マッチングアプリを使っておいてこの理由はあまり当てはまりませんが、可能性としてはゼロではないので挙げます。

*トークアプリ系では少なからずいるので。

マッチングアプリにいるナゼか会えない女性の心理【同時進行で解決】にも書いたのですが、本命彼女がいるのにマッチングアプリをやっている理由は主に以下です。

  • 浮気願望がある
  • 彼女とうまくいっていない
  • 次の候補探し
  • 話したいだけ

浮気願望以外の理由であれば、付き合うことは不可能ではありません。

詳しくはマッチングアプリにいるナゼか会えない女性の心理【同時進行で解決】に書いてますので、そちらを見ていただけると嬉しいです。

*会ってもらえないことが多いのは、②本命彼女とうまくいっていない③話したいだけの場合です。

2.様子を見ている

まだどんな人なのかわからない、もしくは、自分と合う人なのか様子を見ている段階ですね。

個人のキョリの詰め方や、スタンスなどが関係しています。

下記の記事に書いてある、女性に当てはまる理由と同じです。

マッチングアプリにいるナゼか会えない女性の心理【同時進行で解決】こんにちは。 今日は以下のケースについて、私なりの考え方を述べていきます。 マッチングアプリでメッセージが続いてイイ感じの女...

3.価値観の問題

その人が、どのくらいで会うのが普通だと考えているか?にもよります。

特に男性の場合、女性に不安感を与えないように会うまでに時間をかけたり、ネットの情報を鵜呑みにしてしまうこともあるからです。

本気であればあるほど、臆病になってしまうのもわかりますよね。

こちらも、詳細はマッチングアプリにいるナゼか会えない女性の心理【同時進行で解決】に書いています。

4.脈なし

すでに3ヶ月以上も経過しているのに一向に会ってくれる素振りがないのは、脈なしかもしれません。

男性的にも、やはり待たせすぎも良くないと思っているはずですし、どちらかというと「会いたい!」と思う傾向が強い人の方が多いからです。

なかには、嫌われたくない気持ちが強くでてしまうせいか、慎重になり過ぎていたり、奥手すぎる男性もいます。

こういうタイプだとタイミングを逃していることもあります。

マッチングアプリで会いたがらない男とデートをする方法

赤いガーベラ

結論:誘うしかない

結論、誘ってみなきゃわかりません。

誘ってみたときに、「不安にさせたくなくて誘えなかった…」という理由も案外多いです。

男性の場合、恋人を探しているのであれば、付き合う気がない人とダラダラメッセージのやりとりをしているケースは少ないです。

断られるにしても、相手がどう思っているのかを知る目安にはなります。

メッセージのやりとりをして少なくとも1ヶ月経過しているのに断られる場合は、脈なしと考えたほうが良さげです。

男性が誘えないのは、女性を不安にさせないためという前提があります。

女性側がokを出しているにもかかわらず会おうとしないのは、相手側に会えない理由があるからです。

その理由が、男性自身の見極めの期間であるのか、脈なし(元々会うつもりがないものも含めて)なのかは、わかりません。

マッチングアプリで会いたがらない男を待つ場合

時計を見る女性

待つなら期間を決めて

デートに誘って断られた場合や、男性から誘ってくれるのを待つ場合、決めておいた方がいいものがあります。

待つ期間です。

理由
  • ダラダラ待っても、相手にその気がないのなら無駄になるから。
  • 次のステップに進む目安となるから。

待つのは全然構いませんが、待っても報われるとは限りません。

散々待った挙句、「お付き合いすることになりました」というフレーズを突きつけられて困惑する人も多いです。

しかし、お付き合いしていない以上、相手の行動に口出しはできません。

なので、待つ期間を決めておいた方が賢明です。

女性が惑わされがちですが、事実を見ることに集中しましょう。

どんなにメッセージが続いていても、デートすらしていない現実が何を意味するのか?

そこを見誤るとただ悲しむだけです。

3ヶ月で見切りをつけましょう

待たせすぎもよくない、誘わな過ぎもよくないということで、だいたい行動を起こすのが遅くても3ヶ月です。

それ以降は脈なしと見て行動した方がいいです。

奥手すぎる人は1年の場合もあります。

マッチングアプリで会いたがらない男性は脈ナシではないけど同時進行すべし

砂時計と夕日あなたの大事な時間は刻一刻と流れてます。

3ヶ月待って音沙汰がないなら、誘ってみるか脈なしとみなして、違う人とも交流を始めた方がいいです。

イヤでなければ常に同時進行した方がラクです。

  • 一つダメでもストックがあるから
  • 気持ちを分散できるから

ですね。

詳細はマッチングアプリにいるナゼか会えない女性の心理【同時進行で解決】に書いてあるので省きますが、気持ちを分散できる点については少しだけ説明します。

ほとんどの女性は、「待つ」姿勢になると、

相手のことで頭がいっぱい→待つことに耐えられない→暴走する

というケースが目立ちます。

女性の特性上、しかたありません。

しかし、恋愛において焦りは禁物です。

1人を待つということは、「待っている」という気持ちと期待値がその1人にかかってしまいます。

男性にも結構いますが、重たいんですよね。暴走するし、こちらは逃げたくなるわでイイことありません。

他にも相手を作っておけば、ダメだったときにスグ切り替えられるし、待っている間の気持ちを別の人が軽減してくれる役割も持ちます。

結婚においてもマッチングアプリにおいてもそうですが、より良い相手を選ぶことよりも、より自分と相性の良い人を選び抜くほうが難しく重要です。

なので、早い段階から何人かとコミュニケーションの基盤を作っておくことは、一番近道になります。

マッチングアプリで会おうとしない男の特徴【メッセージでわかる】

マッチングアプリで会おうとしない男の特徴

1.会う話が出てこない

目安は3ヶ月です。

3ヶ月は様子を見ている場合もありますので様子をみましょう。

  • 3ヵ月経っているのに誘ってこない
  • 明らかに会うのを避けてる
  • 「会おう」という類の言葉が不自然なほど出てこない
  • 会いたがるような匂わせもない
会ってみたい素振りがないのは、会いたい願望がない事が多いです。

その事実から導き出される、ことを考えてみましょう。

2.会う約束はするものの、予定が合わない

男性から言われないのであれば、こちらから誘ってみようと思い立ち、行動に移してる人もいると思います。

しかし、仕事のスケジュールなどで全くお互いの予定が合わない。

  • あなたの予定ではなく、彼の方が合わないという率の方が高い。
  • 仕事のせいで目処が立たないといわれがち。
  • 都合の良い日を提案して、彼が判断するようなペースが多い。
  • どれも都合が合わない
  • 約束はするものの、結局ドタキャンなど、会えない

中には会いたがるような素振りだけする人もいます。

「彼も会いたいと言ってくれる。だから、嘘ついてないとは思うけど、すごく予定が合わない…」

こんな感じな人です。

3.結局、会う話が流れる

彼のスケジュールが仕事の関係でハッキリしない以上、こちらとしても何にも言えないし、予定も押さえれない。

1日だけでも確実に会える日すらない。

結局彼の方から毎回
「予定がわかったらいうね!」
「都合のつく日があれば言うね!」で終わってしまう。

もしくは、「会えなくてごめんね」の謝罪だけ。

振替や埋め合わせがないなら、脈ナシほぼ確実

好きな人から誘われたら、なんとしても会いたいものです。

特にマッチングアプリ系だと、出会いの数だけは腐るほどあります。

  • 待たせたら次に行ってしまう
  • 脈なしと勘違いされたら困る

こんなような理由から、できるだけ待たせないように、脈なしと思われないように次のデートを押さえようとするものです。

それをしないという事実からみると、誘う相手じゃない=脈ナシと判断するのが妥当です。

4.結局、この記事を読んでいる今に至るまで会ってない。

なんやかんやで時が流れてそのまま。彼のことを待ちたいけど、少々揺らいできてしまいますよね。

結論をいいますが、「予定がわかったら連絡するよ」系の言葉は、「用がある時(会いたくなったら)はこっちから連絡するから」ということです。

つまり、「俺が呼ぶ時以外は呼ばないでくれ」という解釈になります。

社会では断る時の社交辞令に属します。

3ヵ月はやりとりしているのに会えないままなら、この先も会える確率は少ないです。

仮に会えたとしても、

  • 夜限定
  • 土日は会えない
  • なんか普通のデートじゃない気が…

なケースになることも。

結論まとめ
  • 3ヵ月以上、進展ナシなら脈なしと見なして次を探しましょう。
  • 探しつつ、返信だけはするように。
  • 急かすと逃げます。
  • 会う約束が果たされないことが多いのなら、次へ行きましょう。
  • 代替え日がないなら、見切りをつけましょう。

こんな感じです。

以上!

記事を書いてる人
me
暇チャットで男性研究がてらに、メッセージ100人越え(自慢ではない)でデータ集め+実験。 たった一人とだけデート→遠距離恋愛3ヶ月を経て2年後に結婚。 心療内科の受付で人間観察。「ひねくれている、斜めに物を見る」と言われるも、それがけっこう当たる。 *院内の仮面被り女の本質見抜いたことあり(院内No.1心理士と私しか見抜けなかった) そんなこんなで、人のウソや本質?を割と見抜きやすいです。 いまでは、発言やメッセージから相手のだいたいの性格がつかめます。
\ Follow me /