MENU
カテゴリ

【男性向け】いい人だけどなんか違う【二度と言われない方法】

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!

いい人だけどなんか違う…。この言葉の真意を解説します(^^♪

女性は暗黙でわかる「いい人だけどなんか違う」という言葉ですが、男性は翻弄されてしまうようです。

本記事では以下の項目に触れています。

  • いい人だけどなんか違うとは?
  • いい人だけどなんか違うの対処法は?
目次

いい人だけどなんか違うとは?恋人にはできない!という意味です

「いい人だけどなんか違う…」は断るための口実にしかすぎません。

いい人だけどなんか違うという言葉を真に受けると、混乱します。

前半はフォローで後半がホンネなのです…。

いい人だけどなんか違う…。「だから付き合えない」

「 」内がホンネです。

じゃあなんで「いい人だけど…」なんて使うんだ

ごもっともです(;^_^A

それは大まかに分けると2つです。

  • ただの口実
  • 一般的に常識的にみるといい人である

結局、どちらも口実なんですけどね。若干ニュアンスが違います。

ただの口実

ほんとに、興味がない。

一般的に常識的にみるといい人である

惜しい!(←どこから目線ってはなしですが(;^_^A)

決定打にかける、という意味です。

言い方がわるいですが「スペック的には申し分ないのだけど、あと一押しが足りない」というケースが多いです!!

ずばり、好きだよっていう気持ちを伝える回数と表現が足りないです。

程度にもよりますが、プッシュに弱い生き物です、女性は。

いい人だけどなんか違う←挽回のチャンスはある?

可能性はあります。

いい人だけどなんか違うを挽回するには?

この説明の前に、いい人だけどなんか違うと判定される男性の特徴を挙げますね。つまり、ここが原因です。

いい人だけどなんか違うと言われる男性の特徴

  • 煮え切らない
  • パッとしない
  • はっきりしない

ほとんどの場合、コレ↑です。

上記をみると「なんだ、単なる優柔不断やないか~」と思うかもしれませんが、違います‼

上記は彼女に対して、ということです( ゚Д゚)

彼女に対しての熱意が、情熱が、好きが、足りないんです。
好きだよっていう気持ちを伝える回数と表現が足りません。

たとえば、以下のようなケース。

●付き合う?

●連絡はいつも彼女のほうから

●同棲までの動きが遅い※←私の実例です

これって女性からすると、以下の解釈になるんですよ…。

●付き合う?→「付き合ってほしい」わけではないんだ。その程度ならいいやー!

●連絡はいつも彼女のほうから→いつも連絡は私から。ってことは「あなたから連絡する気はない=別に自分から連絡したいと思う相手ではない」→へーー( ゚Д゚)

●同棲までの動きが遅い⇒同棲する気なさげー。ならここまでですな。別れますー!
※私の実例です

重要なのは〝彼女がどう思うか?〟

あなたからの「好き」が足りないと判断しているのは彼女なので、あなたがいくら頑張って表現していても関係ありません。彼女的には全然足りないってことが事実です!

あなたが「頑張ってデートをエスコートした」と思ってもそれは自己満なんです…。彼女はもっと、あなたからのハッキリとした、熱い、直接的な表現がほしいです。

※もちろん、デートのエスコートもポイント高いですよ✨

↑コレやられて落ちない人は、逆にあんまりいないですよ。日本人女性が海外の男性の愛情表現にコロっとやられる理由がコレですから(^^♪

韓国ドラマなぞ本当にいい例と思いませんか?

具体的にすべきこと

根本を話すと長くなるので、ポイントだけ説明します。

ストレートに好きを表現するなら、少し過剰と思えるくらいの愛情表現がちょうどいいです。

  • 自分から好きっていう
  • 手を握る
  • 彼女優先
  • 常に何かから守る感じ
  • わざわざ彼女が何かをしなくていいくらい、あなたが何かを先に率先してやる
  • 注文もそう

これを読むとおそらく、ギョッとする男性陣が多いことでしょう(笑)

ですがね、これになれ!と申しているわけではありませんよ。このように、振舞えばいいのです。

もっというなら、このように演じればいい。

女性からしたら私のような男性がアカンのでしょうけど。※私は女性です。

ま、でもお互いさまなんで、そこは(^^♪手に入れたもん勝ち。ですよね?

注意点

  • 付き合った後にすぐ振られるのが怖いなら、やらないほうがいい
  • 彼女の性格を考慮して、直接表現の加減をしたほうがいい
  • 一度でた判定を覆すのは難しい

付き合った後にすぐ振られるのが怖なら、やらないほうがいい

この方法で彼女とお付き合いできたとします。

ですが、これは演じた結果好きになってもらえたわけなので、演じるのが終われば彼女的には「あれ?あのときの熱烈はどこいった?」となりますよね。

思っていたのと違ったという断り文句も多いですが、それはこのせいです。↓

●付き合うまではゴリ押しでくるから、めっちゃストレートに愛情表現するタイプかと思ったのに…。付き合ってみたら、釣った魚にエサやらないタイプだったわ。

●付き合うまではめっちゃ頼りがいある感じがしたのに、付き合ったらすごく甘えん坊で、思っていたのと違った…

こんな感じが想定できるので、この方法で彼女を振り向かせた方の選択肢は2つです。

①思っていたのと違ったと振られるリスクを抱えながらも、ゆっくりと本来の自分をみせていく(マイナスギャップをゆっくりと見せる)

②思っていたのと違ったと振られるのを恐れて、演じ続ける

苦しくなると思うので私は、①をお勧めします(>_<)

この状態はかなりハードルがあなたの中で上がっているはずです。つらくなるはず(100%頑張っている状態)。

でも、彼女は演じたあなたしか知らないので、これが素(つまり、頑張り度10%)だと思っている。もっと上を出さなきゃいけない時が出てくるはずです。

そのとき、果たしてあなたは耐えられるのか…( ゚Д゚)

彼女の性格を考慮して、直接表現の加減をしたほうがいい

もっと熱いあなたを見せておくれ!と言われても、人によってその程度は違いますよね。

  • 家の中だけにしてくれタイプ
  • 外でも頼む!タイプ
  • 手を握るのはいいけど、それ以上はおよし!タイプ

「一口に直接的な表現をしたほうがいい」といっても、彼女が嫌うような公開アタックだと逆に嫌われますので、彼女がどのくらいを欲しているのか?を見極めてからのほうがいいです。

人を通してしか見れない性もある

人は(特に女性)人からどう思われているのかを通して、評価する生き物でもあります。

彼女的には普通の男性でも、周囲の女性陣が「そこまでしてくれるなんて、やさしい!」「なんでもできるじゃん!」「こんないい人いないよ」などと持てはやすと、途端に評価は変わります。

「彼って、そんなにすごいんだ✨」

人の持っているものが欲しくなる現象とちょっと似ていますね。どうみてもブサイクなウサギのイラストなのに、流行っている。私にはわからん。

ちょっと脱線しましたが、よほどのシャイでなければ直接表現やアプローチは「彼から愛されている彼女」を演出できるので、拒む理由ないことがおおいです。

つまり、多少恥ずかしがているくらいなら、やって損はないってことです👍

一度でた判定を覆すのは難しい

いい人だけどなんか違う、という結論がすでに彼女の中で出てしまっている

↑これを覆すのは、なかなか厳しいものがあります。

あなたも逆ならおそらく考えるはずです。

前回の印象は最悪だけど今回は変わっているかも!という風には、なかなか考えられませんよね。どちらかというと前回を思い出して「うー、○○なんだよなぁ、あの人」という風に考えるはずです。

という理由から、判定を覆すならかなり大きく方向転換しないと難しいというアドバイスでした。

プッシュしてダメなら次。グダグダ言わずに、ダメ元でやってみる。やらない後悔より、やった後悔。

でも人間、やらなかった後悔はとても大きく残るけど、やれるだけやった後だと後悔は残りにくいようですよ。

いい人だけどなんか違うと言わせない方法

「いい人だけどなんか違う」と思われる前に、↓を実践すればOKです✨

  • 自分から好きっていう(伝えるのが大事)
  • 手を握る
  • 彼女優先
  • 常に何かから守る感じ
  • わざわざ彼女が何かをしなくていいくらい、あなたが何かを先に率先してやる
  • 注文もそう

※↑すべて「君のことが好きなんです」と、表現を変えて言っているのです。わかる女性はわかる。わかんない女性はやめておきましょう。やってもらって当然タイプなので、苦労します。あなたにはもったいない。

とにかく、手数口数の多さが勝敗を分けます。イケメンでも↓の状態だと女性は離れます。だって、使えるの顔だけですもん( ゚Д゚)

  • 煮え切らない
  • パッとしない
  • はっきりしない

結婚した後なんて「顔だけイケメン✨」という称号はなんの役にも立ちません。すみません、ズバズバと。

女性は実用性を好みます。

なので「話してて楽しい=会話がうまい」「優しい=いろいろ手伝ってくれる、心配してくれる(大切にしてくれる)」ということのほうが大事なのです。

最終的には子供のことを考えてしまう節があるので、自分に対する接し方を通して子供が生まれたら?というのも見たりします。

ですが、「君のことがとっても好きなんだ」という熱意が一番心を打ちます。

  • 「話してて楽しい=会話がうまい」
  • 「優しい=いろいろ手伝ってくれる、心配してくれる(大切にしてくれる)」

上記だけだと「いい人だけどなんか違う」と言われる可能性大ですからプッシュ大事です。

というわけで、初めからダイレクトアタックを決め込めば「いい人だけどなんか違うと」と思われることはありませんよ。

いい人だけどなんか違うと言われる人は、慣れることが大事

もともとの性格…なら仕方ないのですが、女性のことがわからなくて控えめになっているなら、女性慣れすると、この問題は解決しやすいです。

女性慣れするには?

どこでもいいので、女性と多く接する機会を持つのが一番です。

私が実践して効果が高いと感じたのは、ありきたりで申し訳ないですが、マッチングアプリです。

なぜマッチングアプリがいいのか?という理由は、長くなってしまうので他の別記事にまとめています。興味のある方は読んでみてください。

マッチングアプリで恋人はできるの?

ちなみに、マッチングアプリで恋人が本当にできるのか?と疑っている方もいらっしゃると思いますが、できますね。

できないわけないです。土俵は整っているため「付き合ってください」といえば済む話ですので(^▽^)/

私は暇チャットで結婚しましたよ(笑)出会わないアプリ…だけど、出会って結婚までして子1いますから。アハハハ。結婚して3~4年目くらいです。奴との付き合いはかれこれ6年くらいです。

さいごに

イケメンだから引く手あまた、は間違いです。美女だから引く手あまた、も同じ。

理由はカンタンです。彼ら彼女らにアプローチしてきたのが、いまこの記事を読んでいるあなたのように〝動ける者たち〟だからです。

私のように動けない者たちの中に、イケメンが放り出されたとしましょう。引く手あまた、という現実にはなりませんよ(笑)

ただ、存在する、というだけになります(^^♪

現に「まじで出会いがない」と検索してみてください。自称イケメンさんが嘆いています。

読んでいて思いましたよ。「このイケメンさんも、自分からは動いてこなかった人なんだろうな」と。

イケメン・美女は、アプローチをするタイプの人たちからは確かにアプローチを受けます。先ほど説明した通りです。なので、その分少しあしらい方や接し方がうまいだけなのです。

もっと言えば、慣れているだけ。

●幼子よりも私たちのほうが、手先は断然起用ですよね?早くから手先を使ってきたからです。

●女性を身体的に満足させるが一番上手なのは、その数をこなしてきた人だけです。もしくは、同種。ツボがわかるからですね(^^♪

つまり、答えは簡単ですよ。

女性と接触する機会を増やして、慣れて理解していけば大丈夫です。さぁさぁ、そうと決まれば動きましょう。せっかくこの記事を読むという行動にでたのですから♪

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

管理人

アーカイブ

カテゴリー

目次