マッチングアプリ

マッチングアプリでブロックされてもショックを受ける必要なしの理由

マッチングアプリでブロックされてもショックを受ける必要なしの理由

マッチングアプリでブロックされて辛い。何回もブロック受けるし、やっと話ができたと思ったら急にブロックされるし。

一体なんなんだーー。

という方に向けて書いていきます。

ブロック受ける理由は別記事で解説しますね。

今回はブロックされてもショックを受ける必要はないよというお話をします。

マッチングアプリでブロックされてもショックを受けなくていい理由

ブロックはただの意思表示なだけ。

現実世界と違って、目に見える距離があるわけでもないし、表情からニュアンスがわかるわけでもないですよね。

現実世界ではニュアンスで察したり、濁せるところもマッチングアプリでは全てを言語化しないといけません。

面倒なんです。いちいち、心を使って相手を傷つけないようにフェードアウトするのが。ニュアンスで察してもらえないから、めっちゃ神経すり減らして言葉を選びます。

これがブロックする主な原因。

ブロックしてしまえば、すぐに終わります。

えーなんだか寂しいね…。
そう思うのは、ブロックされ慣れていないからかもしれません。そして、ブロックしなきゃいけないほど人数をこなしていないからです。
慣れなんてあるの?人数は…うーん。。

人数の話しはブロックせざるを得ない場合がきたら分かると思うので一旦おいておきます。

ブロックを受け慣れるというお話しですが、「怒られ慣れていない」という言葉を耳にしたことはありませんか?

それと同じです。

極端な話、日本人は断言を避ける傾向がありますよね?

欧米はイエスノーで意思表示をするけど、日本人はやんわりと別の言葉に変えてニュアンスで「断る」を表現します。

日本人はハッキリがニガテ

バッサリ断られたら「おぉ…」となりますよね。人によっては、キツいとも感じます。

欧米で育った人間が、日本で自己主張しただけでワガママだと言われるケースがあります。

私も最初はブロックされると、自分を否定されたかのように感じで落ち込みました。

ですが、私が旦那と出会うことができた暇チャットは、それこそブロックのオンパレードです。次第に慣れていきました。

慣れていったときの心持ちは後ほどお話ししますね。

へー…、慣れることなんてあるんだね。
私も慣れる日が来るんだろうか?(笑)
もちろんっ!

ブロックされてショックを受けるということは、わたしの経験からいうと相手にしている数が少ない気がします。20人くらいの人数であれば少ないです。

少なくとも30人くらいいくと、流れ作業みたいな感じで、「はいっ、ブロックね〜。んじゃ次は〜?」ってなってくるよっ。

できれば、ペアーズみたいな会員数が多いところで、次から次へと見境なくアプローチしていってみてください。

一度はたくさん返事が返ってくると思いますが、量が半端ねーですぜ。

だんだんと、「こんにちは。メッセージありがとうございます」が定型文に感じて、何も新鮮味がなくなります。

それと同じで、ブロックもだんだんと感覚が慣れていきます。

無料なので騙されたと思って今からペアーズやってみてください(笑)ほんとに、みんな同じ返信しかしませんから。

でもね、同じだと感じた時点であなたは、他の人よりも一歩先に進んでいますよ。

ブロックに慣れれば悩むという無駄な時間も減るし、ブロックがイヤでマッチングアプリを辞退して出会いのチャンスを逃すということも激減しますよ。

やりとりが多ければ、面倒になる

でもさ、ある程度話した間柄ならブロックするときに一言あってもよくない?
それはね、相手の都合を見てみるとよく分かるよっ。
  • あなた以外にも多数のやりとりをしているとしたら?
  • 実はある程度話したと思ってるのは、あなただけだとしたら?
なん…だと?
あるあるだよ。

ブロックする人に「ブロックを平気でできる人」というイメージを抱くかもしれませんが、実は一人で大多数のやりとりをしているケースが多いです。

もしくは、色んな人と話すことができるトークスキルを持った人。

そして、ある程度話した間柄というのはあなただけでの考えであって、相手にしたら全然物足りないレベルの会話だったかもしれません。

私はどちらも経験あります。
ちょ、くわしく

以下わたしの経験です。↓↓

ブロックされ慣れてきた頃合いになると、こちらも色々レベルがあがってきます。
だんだん、コツを掴み、仕事の合間だけでは一人に一回すら返信ができない状態です。

どんだけよ!
一人vs大多数って感じ。

ここまでくると、あまり話が弾まない人を断捨離するようになります。

なぜなら、

  • 話が弾む人と話した方が弾むから
  • 話が弾む人を大切にしたいと思うから
    (私なりの誠実さ)

なので、いつまでも「返信待ち」という人を作るくらいなら、さっさと終わらせてあげた方が相手のためになると思い、ブロックします。

「相手からすると毎日話した仲なのにいきなりブロックかい」と思うかもしれませんが、

  • 毎日ただひたすら挨拶だけの人とか
  • こちらが話の提供ばかりしなきゃいけない人とか…

こうなると、私は頑張って話をしている状況です。負担に感じると思う相手はブロックするようになります。

ちなみに、一言を…という気持ちはありません。
なぜに!?

楽しく話をしようと工夫すらしてくれない人に、一言いう義理はないと思うから。
あと、何百人にいちいち一言送るのは無理だぁ。

企業の不採用通知で、懇切丁寧な不採用理由なんてくれないでしょ?

それと同じ。

安全面からもブロックすることがある

うわぁ、なんか怖くなってきた。
だらだら返信待ちでヤキモキするよりは、ブロックされた方が良くないかい?(笑)
それでも気持ちがなぁ。
そこは、ブロックされ慣れるしかない。
でも、無駄なやりとりを続けていると、危ない場合もあるんだよ?
お??
特にラインに移動したときかな。

詳しくはこちらに書いてるから、気になったら読んでみてね。

必要以上のやり取りは時間の無駄にもなりますが、なによりも個人情報が危ないことを知っていますか?

ある人に送ったラインのQRが第三者にバレていたという経験があります。

詳細は↓↓

マッチングアプリのライン交換【QRコード送ったら第三者にバレた話】 マッチングアプリで知り合った人とライン交換をしたいけど、QRコードを送っても大丈夫かな? 暇チャットでやりとりしていた...

マッチングアプリでブロックされてもショックを受けないためには?

ブロックされ慣れるべし

30人以上とお話ししてみましょう。
ブロックの数も多くなるでしょう。

そうすると慣れてきますよ。

5人中2人からブロックされるのは、当たり前です。相性があるので。
5人中、5人にブロックされるような状態がずっと続くのは、圧倒的にトークが発展途上です。相手を楽しませられるように磨きましょう。

慣れるには多くの人が必要になるので、ペアーズあたりの会員数が多いアプリに登録しておきましょう。

回数をこなして慣れつつ、いい出会いがあれば一石二鳥です。わたしの女友達は1年で6人と付き合ってます。

ブロックは必ず経験するものです。
よりよい出会いのためにも、回数で勝負です!

pairs2

マッチングアプリでブロックされてショックを受けないための心構え

合う人はいないと考えておきましょう

このように考えていた方が、なにごとも冷静に判断できます。

初めから諦めモードなんて…と思うかもしれませんが、そういうふうに心構えしておきましょうという話です。

マッチングアプリの性質上、初めから流れ作業的に行動した方が人によっての違いも判断しやすいです。

マッチングアプリで出会いを見つける人は最初からフィルターをかけてしまうことが多いです。特定の人にフォーカスしてしまうと本質も見えなくなってしまいます。

すぐ好きにならない

つづきになりますが、マッチングアプリは初めからメッセージのやりとりですよね。

これは親密さを錯覚させやすいんですよね。

フィルターがかかりやすくなります。

マッチングアプリでメッセージのやりとりをしている人で、すぐに好きになってしまう人がいますが、

  • 一時的な恋になりやすい
  • 相手も好意をもってると勘違いしやすい

ことが多いです。

警戒心を強くもちましょう

  • メッセージでのやりとりに慣れている人→手軽すぎて危機感がない
  • メッセージのやりとりに慣れていない→フィルターかけすぎてすぐ騙される

この2つに分かれる人が多いです。

時には大胆さも必要ですが、マッチングアプリでは最後に取っておきましょう。

メッセージの段階では警戒しすぎるくらいが丁度いいです。

体目当てな人の可能性を考えましょう

  • 即ブロック→体目当て
  • 出身地きいてブロック→体目当て
  • ある程度メッセージしてブロック→体目当てもいる

暇チャットをしていた時も、上記のような輩はいました。

ブロックしてくれたらラッキーです。
難を逃れたと思いましょう。

ほとんどブロックされると思おう

期待しないのが一番です。

人は普通の人には興味ありません。

メッセージのやりとりをして、

  • 楽しくない
  • 合わない

と思えばブロックが基本です。

合う人とのために時間を使いたいのであって、あわない人に時間を使いたくはないのはず。

なのでブロックされる比率が高いと思っておきましょう。

ブロックが基本!

というわけで、ブロックの理由を気にしても仕方がないし、ブロックされることを気にしてもどうにもならないので「無」でいきましょう。

マッチングアプリでブロックされるとショックを受ける方に共通すること

皆んなブロックされるとショックを受けると思いますが、過敏に反応するひともいます。

そういう人のために、お話ししておきますね。

惚れやすい

少しメッセージのやりとりが続いただけで、その相手のことが気になって仕方なくなる人に多いです。

信頼関係を築く前に惚れてしまうので、相手からブロックをくらうとショックが大きいです。

対処

まずは信頼関係を築きましょう。
すきになるのはそれからです。

信じやすい

建前を本気にしがちです。

相手からすると熱量が高いので、温度差を感じやすいです。

対処

全て建前だと思うくらいがちょうどいいです。

信じるのは相手の行動が伴ってからです。

礼儀正しく真面目

ブロックに対して検索をかけてしまうほど悩んでしまうのは、そこに対して真面目だからです。

礼儀正しいのは大切ですが、相手に同じものを求めてしまうと「なんで一言ないの…?」とか求めがちです。

対処

マッチングアプリにおいて、礼儀は大切な人に使うだけで充分です。

もちろん、マナーは大事なのでとりあえず失礼がないように心がけておけばokです。

ってなわけで、マッチングアプリでブロックされてもショックを受ける必要はないよ、普通のことだから安心してねというお話しでした!

ブロックされないためのトークスキルについての解説はこちら。

ブロックされる率が高すぎる人は、こちらをお読みください。

記事を書いてる人
me
暇チャットで男性研究がてらに、メッセージ100人越え(自慢ではない)でデータ集め+実験。 たった一人とだけデート→遠距離恋愛3ヶ月を経て2年後に結婚。 心療内科の受付で人間観察。「ひねくれている、斜めに物を見る」と言われるも、それがけっこう当たる。 *院内の仮面被り女の本質見抜いたことあり(院内No.1心理士と私しか見抜けなかった) そんなこんなで、人のウソや本質?を割と見抜きやすいです。 いまでは、発言やメッセージから相手のだいたいの性格がつかめます。
\ Follow me /