MENU
カテゴリ

乳腺炎→助産院に行った話【料金・時間・行くタイミングや感想】

当ページのリンクには広告が含まれています。
乳腺炎→助産院に行った話【料金・時間・行くタイミングや感想】
  • URLをコピーしました!

乳腺炎になったので助産院へ行きました。

今まで行った助産院は5つ。
経験した助産師の数は6名。

なかなか多い方なのでは?
と思います。

「いろんなところに手をだしたいんだよね~?」などと、分かった風な口調で、とある母乳外来の助産師さんに言われましたが、私がいろんな助産院を巡った理由はほかでもない…

症状があるうちに、1番自分と相性のいい場所に行きたからったらデェーース。(切実)

だって、そうじゃないですか?

助産院に行く機会なんて、実際に利用する以外でそうんなあるもんでもないし、症状があるうちに言っておかないと、いざ本気で育児相談したいです!ってなったときに、「あー、あそこの助産院行かなきゃいけないのかぁ…はぁ…。憂鬱。」お金だって、安くはないですし。

わたしは、長期的な関係を築ける助産院を探すべく、早い段階から自分の体を犠牲にして(下手な助産師にあたると、お金だけとられておしまいなので)やってきたのです。

まったく失礼しちゃうというか、患者目線じゃないからそういうことを言えるんだと思っちゃいましたわ♡ちなみに、こういうタイプとは、一から説明するのが面倒になるので、絶対に説明したくないタイプです。「えっ…👀」(そんなこともわからんのかい!なのにえらい偉そうやな)的なまなざしで見つめて終わりです。

と、かなり攻撃的な前置きになりましたが、相性のいい助産院はみつけれたのか?という話ですよね?

見つけれましたぁ♡(#^.^#)

これまでの助産院経験から、初めて助産院へいこうと考えている方向けに、

・料金
・所要時間
・行くタイミング
・助産院の感想
・私的いい助産院のみつけかた

上記をお話ししようかと思います。

管理人はテンション高めでかいているので、ところどころお見苦しいかと思いますが、たまにはこんな記事もどうでしょうか!息抜きになりますよう、楽しみながらツッコミながら、驚愕しながらご覧くださいっ。

目次

私が求めた助産院の条件

  1. 痛くない
  2. 高圧的じゃない
  3. ちゃんと話を聞いてくれる
  4. 値段がそこそこ

なかなかこの条件にあう助産院はありませんでしたが、やっと見つけました。

・値段は3,000円
・お話し好きなのでちゃんと話聞いてくれる
・痛くない
・全然高圧的じゃない

諦めずに乳腺炎のたびにチョロチョロしていてよかったぁと、報われた感じです。

大変ごめんなさい!記事を間違えてしまって、本題のいい助産院の特徴はこっちの記事に書いています!本当にすみませんっ!

こっちに、痛みが少なく、乳栓はほぼ確実に取ってもらえる助産師及び助産院の見つけ方を書いています。↓

あわせて読みたい
乳栓がとれて、痛くない助産院の特徴【5つ巡った甲斐があった】 何度か乳栓がつまって助産院に行ったけど、取れないんだよね。あと、助産師があまり、好きじゃない、、、。そんな実体験から本記事をつくりました。 赤ちゃんに母乳をあ...

じゃあこの記事には何かいてるの?って話ですが、アイキャッチ画像のとおりで、助産院のアレコレ~助産院に行くタイミングなど、助産院に行くにあたっての疑問を書いています。目次のとおりです。

乳腺炎かも?助産院へ行くタイミング

自分で上手く取れなかったときは、3日を目安にしていました。

3日以上、母乳が乳房内にとどまったままだと、

・母乳量も減少する
・黄色くなっていく
・化膿したらもうヤダすぎる

ので助産院に行っていました。

化膿して自壊した方のブログを見たことがあるのですが、それを見てからかなりシビアになってしまいました(;’∀’)

今ではほとんどの乳栓が取れるようになったので、3日経過しても乳栓を目視できるのであれば行きません。取れるからです。

あわせて読みたい
乳栓の詰まりの取り方【プロはしこりを押さない。だから痛くない】 詰まった乳栓を自力で取るには、詰まっている乳腺がどこなのかを見つければOKです。この記事では、詰まっている乳栓の探し方、乳栓の出し方について解説していきます。

助産院の施術内容

乳腺炎・乳房マッサージ

横になって乳房だけを出します。あとはお任せです。

マッサージは痛い?

人によります。助産師会には流派なるものがあるようで、その流派によってマッサージの仕方も異なります。

私がマッサージを受けた中では3つにわけられます。

  1. ゴリ押し無鉄砲!激痛マッサージ
  2. ほぼ無痛マッサージ(BSケア)
  3. ミックスマッサージ

ゴリ押し無鉄砲!激痛マッサージ

しこりをひたすらグイグイ押すやつです。ネットでよく見る「激痛だったー!!」の声は、これに当たるでしょう。

シコリを押して乳栓を吹き飛ばす作戦です。しかも、痛い割に取れないこともある。
これは、絶対に当たりたくない手技のタイプ。

※母乳外来の医者によると、炎症を起こしているのであまり刺激しない方がいいとのこと。

実は施術者である助産師も、どこをどう押せば乳栓がとれるのかわかっていない…という恐ろしくて声を大にしてはいえない事実

※もちろん人によると思うのですが、わかっているのならこんな数打ちゃあたるような真似はしないと思うんですよね。上手な人ほど、痛みがないです。最強母乳外来のソラニンさんも、文面から察するに痛くない施術をされる方だと思いますしね。

体験談

ゴリ押し無鉄砲!激痛マッサージタイプに2度当たりましたが(それぞれ別人)、やはり取れませんでした。

1人目「これ以上とれません」(←誰が決めたんや?)
2人目「(乳栓はとれなかったけど)でも白斑は取れたでしょ?」

ちょっと突っ込みどころがおおいのであれですが、まず一人目からいこうじゃないか!

あのぅ~、白斑はとれないよ?破れるならわかるけど…(もしや、白斑と乳栓の違いが分かっていないのか?)

しこりをグイグイやるタイプは、自分で乳栓を見ることがあまりないように感じます。だって、吹きとばしちゃうから見れないもんね、乳栓。だからわからないのかな…

②ほぼ無痛マッサージ

しごくのは乳頭だけで、乳房に触れることがないので痛みはほとんどありません。

人によっては乳栓がでる「あと一息!」というときだけ押すことがあるので、若干痛みを感じることもあります。

ですがほとんど痛みがないです。

ただし、白斑ができていたりすると見逃す方もいます。出来立ての白斑は、ギューッとつままないと姿を現しません。
関連記事:白斑と乳栓の違いわかりますか?【取り方と予防法も解説】

母乳が詰まって固くなってから、気づくことが一般的です。頼るものが乳頭だけなのでシコリがあっても詰まっていない(実際は詰まってる)と言われたり、乳栓が目視できるのに見逃されたりすることが多かったです。

(もとから何も出ていない部分と見間違うんでしょうね。完全に詰まっているので何も汁がでてこないから。しかも乳腺も細いため手の感覚にも触れないのでしょう)

痛くないのはとても嬉しいのですが、見逃すのであれば少し痛くてもポイントポイントで押してちゃんと出してくれる方がいいです。

③ミックスマッサージ

無痛と激痛をミックスしたものです。

痛みが出る理由

  1. シコリの位置を確認するため
  2. あと一息な時にグイッと押すことがあるから

必要な時だけ押されるので耐えれます。私の行きつけの助産院もこの手技です。

他にもいろいろある

  • 乳房ケア
  • 育児相談室
  • ベビーマッサージ講座
  • 抱っこひも講座
  • 離乳食講座
  • ヨガ

乳腺炎になったときの助産院の料金【手技料】

最安値3,000円、最高値5,800円

行きつけのところが3,000円です。
一番やすくて、良心的です。

今まで1番高い助産院は5,800円でした。
5,800円の助産師さんの乳腺炎に対する技術は素晴らしいのですが、以下の理由で行くのをやめました。

・高額
・相性が合わない
(理屈はわかるけど、母親の立場もかんがえてモノを言えや的な発言がおおかった)

ちなみに、この方(理屈あり情なし助産師)の場合、高額なのには理由がありました。

あまりリピーターはとらないようで、多くて3回の受診が目安のようにされていました。「トラブル発生→レクチャー→レクチャー」といった感じで、3回で完了するように指導されていました。

むやみに患者数増やして、質をおとすようなこともしたくないといったニュアンスのことをお話してくれました。なので、私も3回以上いってたと思いますが、指導することは指導したのでもうやるべきことはない的な感じになっていきました(笑)

乳腺炎は赤ちゃんの飲み方スキルの向上で防止できるから、そのへん頑張れ、みたいな。患者だけど、行きにくくて仕方なかったです(笑)

頭のいい人の考えることは、予想をななめ右上にいくのですねぇ。

時間外料金をとるところも…

ここで話すのは、パイには愛!波動をつかさどる助産師さん」のお話です。

「人様のため…」
「やっぱり愛だとおもうんだよね(直訳:愛が大事よね!)」

とおっしゃっていた方ですが、

時間外料金とるんだぁ〜

へぇーーーー( ゚Д゚)って感じです。

「時間外」って、病院じゃないんだから🏥という感じですが、取る人はとるようです。

恐ろしいことに休日加算までとられました(笑)
休日に無理やり呼び出したわけじゃないんだからさー(笑)

OKだから営業してるんじゃないんかい✋

助産師「さぁて、これからガーデニングでも始めるかぁ~♪」

私「ドンドン!」

私「先生!乳腺炎なんとかしてぇぇ」

上記のようならね、休日加算もわかるんですけどね(;^_^A
まっ、しゃーなしか。

助産院を利用する場合は、時間外加算、休日加算の有無も見ておいた方がいいですよっ。ちなみに、私が利用した助産院のなかでは、パイには愛!波動をつかさどる助産師さん」しか時間外料金などを加算している助産院はありませんでした。

場合によっては20分ごとに延長料がかかるところも…

「とても乳栓取るのが上手だよ」と行きつけの助産師さん(通称:べーさん(神))から教えていただいた助産院のホームページをチェックしたときのこと。

神から教えていただいた、神が上手だとおっしゃっていた助産師さんがどんな方なのかワクワクしながらページをスクロールすると…

ひゃん♡
20分ごとに延長料がかかるって!(´▽`)

※20分1コマらしい

現実受け入れられなくて、思わず変な声がでましたわ。
新しいトビラ開門しそうだった。

相談ではなく、乳房マッサージでですよ!?

普通に1時間かかるのに、最低3回は延長するってことですよね。神こと、べーさん(紹介元)や理屈あり情なし助産師(かなり上手)だって、1時間かかるんですよ?

それだけ乳栓をとるのが早いってことなんでしょうかね…射乳反射を起こすまでの時間や乳栓をおしあげるまでの時間など考えると…←いや、ごちゃごちゃ考えるのやめよ。すごく早くとれるお方なんだなってことで脳内処理しました。

高すぎるので受診しませんでした。
神こと、べーさんがいますので、私には。

乳腺炎のときの助産院の施術時間

だいたい1時間半〜3時間はみておきましょう。

・何個つまっているか?
・片側のみか?
・乳房の状態
・助産師のスキル

上記にもよるからです。

人によっては4時間かかることも

4時間かかったことありました。今だから思うのですが、あまり上手ではない方だったようです。当時の状況としては、以下です。

・両乳とも状態がわるく
・詰まっている箇所も多い

しかし、神こと、べーさんの手にかかれば1時間で完了してしまいました。だいたい両側つまっています。

小声で言いますが、あまり上手ではない人(痛みがなくても、出すのが下手な方)だと時間かかります

他の相談も混みなら1時間以上は確実

ここまで読んでくださった方ならお分かりになると思いますが、相談+乳房マッサージとなると1時間超えですね。

助産院の人柄

ほんっとに人それぞれです。ですが、高圧的な物言いが多いように感じました。

なんでしょうかね、医療現場に多いのですが、治す側と治してもらう側という立場がハッキリしているせいなのか、病院でもなぜかやたら高圧的口調の人が多いですよね。

そんな感じです。

病院の助産師さんはキツい人はいなかったように思います。

個人でやってる助産院の助産師がクセ強い人が多いかなと…[jin_icon_aqua color=”#33cccc” size=”15px”]

人の痛みを痛みと思ってない人、楽観的すぎて話にならない人、なんか宗教かネズミ講っぽい人、すっごいキツい人そんな感じです。

乳腺炎になったから助産院へ行きたい!そんなときのQA

助産院に行く時の持ち物

だいたいはフェイスタオルを3枚ほど持ってきて欲しいと言われます。母乳が飛び散るからですね。中にはタオル不要のところもあります!

助産院の駐車場は?

助産院は個人宅なので駐車場はあまりないと考えましょう。1台止めれるか?くらいです。えっ?ちょうどいい?

助産院に子供を連れて行っていい?

ケースバイケースです。いまはコロナもあって、子供の連れ込みは遠慮してもらってるというところも多いです。
わたしの行きつけは、早く終わらせるために子供の連れ込みはNGとなっています。分娩もやっているからですね。

助産院に日曜も連絡していいの?

悩みどころですよね。多くの場合は緊急時対応となっていますが、果たして乳腺炎は緊急時なのか…?

特に私のように、熱が出るまでいかないタイプのうっ滞性乳腺炎の人の場合は?

そこの助産院で異なると思いますが、私のところでは日曜でも連絡してきていいんだよと言ってもらいました[jin_icon_kirakira color=”#ffcd44″ size=”18px”]ほんとに助かる。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

管理人

アーカイブ

カテゴリー

目次