MENU
カテゴリ

【これで快眠】授乳後チクチクして寝れない4つの原因と対処法まとめ

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!

授乳後にチクチクして寝れない原因と対処法を解説していきます。

【私について】
・2歳児授乳中
・授乳後ジンジンして寝れなくなった経験あり

目次

授乳後チクチクして寝れない4つの原因

1.乳腺炎の前兆

乳腺炎になりかけているとき、2つの痛くなる要因があげられます。

1.引っ張り飲み
2.乳栓がつまっているゆえの痛み

上記です。

乳腺炎の前兆として引っ張りのみをするので、痛くなる理由

乳栓が詰まっていると、吸てつの刺激が鈍るので射乳反射が起きにくくなります。そうなると、赤ちゃんは怒って引っ張って飲もうとするのです。

上記の要約です。

【要約】
乳栓がつまると乳首の感度が鈍くなるので、母乳がでるのが遅くなります。そうなると、「チンタラしてんじゃねーよ!」と赤ちゃんが怒って乳首を引っ張ります。

母乳を早く飲みたい赤ちゃんが乳首を引っ張ることによって、乳首に目には見えない細かい傷が生じるケースがあります。

引っ張りのみを放置していると、乳腺炎にもなりやすく、いずれは白斑にもなります。解決方法は、以下の記事でお話ししています。

乳腺炎の前兆として、乳栓がつまっているゆえの痛み

乳栓がつまっている部分の乳腺が刺激されると、痛みが生じることがあります。※個人的に、寝れないほどの痛みになったことはありません。

自力で乳栓を抜いている人はわかると思うんですけど、「あ、ここだ。この乳腺つまっとるわい」と、乳栓がつまっている乳腺をつまむと、何か爪楊枝のようなものが入っているような感触と、少しジィーンとなりますよね??

指でつまむだけですら少し痛みが生じるそのジィーンが、赤ちゃんが口に咥えたらさらにΣジィーンとなるのではないかと。
すみませんね、われながら素晴らしい語彙力が爆発しています(´;Д;`)

乳腺炎の前兆として考えられる痛みの原因としては、「引っ張られたことによる痛み」と、「乳栓が詰まっている乳腺が刺激されて痛い」ではないかと考えられます。

個人的に可能性は低いです。

2.白斑(乳口炎)ができている

白斑(乳口炎)ができていると、赤ちゃんが口に乳首を入れた瞬間にグオーーーーっ!⚡️みたいな痛みに襲われます。

特徴としては以下です。

①白っぽいニキビのようなものができている*
②飲ませる時に激痛がはしる

※白斑(乳口炎)常習者だったのでわかりますが、白斑(乳口炎)のホント初期だと、全然わかりません。以下は、助産院での実体験です。

「ギューっとつまんでみると、だんだん白いのが浮き出てきて、ほぉら白斑(乳口炎)がいるじゃないの♡」

もしかしたら、白斑が潜んでいるのかもしれませんね。

白斑(乳口炎)は乳首の口内炎と称していいかと個人的に思っています。実際、口内炎治療薬である新デスパが抜群に効くので、あながちウソにはならないと…。

正直、チクチクで済まないですよね(笑)

乳栓と白斑の違いがいまひとつわからん!という方は、こちら白斑と乳栓の違いわかりますか?【取り方と予防法も解説】 をお読みください。

3.レイノー現象

乳首が一時的な虚血状態(血が通っていない状態のこと)の可能性が考えられます。痛みが生じるメカニズムは、細い動脈が急速に収縮すると痛みが生じるようです。(参考:レイノー症候群 – 06. 心臓と血管の病気 – MSDマニュアル家庭版 (msdmanuals.com)

レイノー現象の簡単な特徴は以下です。
これが乳首で起こります。

・チクチク、しびれ、灼熱感*1
・氷をずっと触っていると痛くなる感じ*2
・見た目は、乳首の先端が白く色が抜けた感じになる(クリックすると、レイノー現象の手の画像がみれます。グロくないです)*3

レイノー現象がおこるとジンジンとした何とも言えぬ痛みが持続します。夜に寝れないこともしばしばありました。

レイノー現象についての詳細はこちら(授乳後のレイノー現象とは?【原因・対処法・予防法まとめ】 ))で解説しています。あまり認知度が高くないわりに、悩んでいる人が多い現象だと思います。自分でいうのもあれですが、ぜひ一読してみてほしいです。

4.母乳を作る痛み

これはよくわかりません。
すみません。

・母乳が作られているであろう期間にあった痛み?
・射乳反射のこと?
・出産直後のうつ乳状態のこと?

たぶん、読者さんが陥っている状況は上記のどれでもないような気がします。期間的に考えるとですが。

個人差がつよい問題なので、母乳が作られるときの痛みについては、私には解説できないと思われるので、こちらのサイト様(授乳後に胸がチクチク痛い!「母乳が作られる痛み」を克服した6つの対処法 | 子育て&暮らし応援 かぴばらいふ (kyuppylog.com))を参考にしてみてください。

ここまで、原因を4つ解説しました。次からは対処法を原因別にお話していきます。

授乳後チクチクして寝れない対処法

1.乳腺炎の前兆

・乳栓がつまっているので、引っ張りのみをする
・乳栓がつまっていて、くわえられるとチクチクする

上記が原因でしたよね。

どちらも乳栓が根本原因となっているので、乳栓をとってしまえば解決できます。しかし、乳栓が本当に詰まっているかどうかは、以下の2パターンでしかわからないと思うのです。

①目視で判断できるくらいまで乳栓が上に来る
②乳腺炎になる

なので、対処法としては以下くらいしかないかなと。

①飲ませ続けて様子見
②助産院でチェックしてもらう
自分で取る

上記のようには書きましたが、正直今すぐに判断はつかないと思います。なので、これから解説する対処法もあわせて実践していただければ、無駄がないかなと思います。

あわせて読みたい
乳栓の詰まりの取り方【プロはしこりを押さない。だから痛くない】 詰まった乳栓を自力で取るには、詰まっている乳腺がどこなのかを見つければOKです。この記事では、詰まっている乳栓の探し方、乳栓の出し方について解説していきます。

2.白斑(乳口炎)ができている

目視で白斑(乳口炎)ができているのがわかれば、対処は可能です。以下の青字をクリックすると関連する記事へとびます。

あまり負担をかけずに飲ませる
自力で搾乳して開通フォローする
新デスパコーワをぬる
ミルクスルーブレンドを飲む

白斑の対処については別記事:【完全版】白斑(乳口炎)の原因・予防・対策についてを読んでみてください。

3.レイノー現象

虚血状態なので、血を巡らせればよくなる可能性がたかいです。

・カイロ
・シャワー
・お風呂
・授乳後に手であたためる(助産師さんから教えていただきました)
・運動もいいかもしれません

レイノー現象の対処法については、一般的なレイノー現象の治療法を参考にしています。参考にしたのは、こちらの記事レイノー症候群 – 06. 心臓と血管の病気 – MSDマニュアル家庭版 (msdmanuals.com)と、私自身が助産師さんに言われた言葉です。

レイノー現象についての詳しい記事は別で解説しています。

あわせて読みたい
授乳後のレイノー現象とは?【原因・対処法・予防法まとめ】 授乳後におきるレイノー現象について、私が調べた&経験から解説していきます。 医学的根拠もちょくちょく載せてまいりますので、(でもわかりやすく解説します!)安心...

4.母乳を作る痛み?

原因の章でもお話しした通りで、私だとお役に立てません。こちらのサイト様(授乳後に胸がチクチク痛い!「母乳が作られる痛み」を克服した6つの対処法 | 子育て&暮らし応援 かぴばらいふ (kyuppylog.com)を参考にしてみてください。

少し調べてみましたが、催乳感・催乳痛ともいうようです。参考:催乳感覚ってなあに?|えつき助産院 (etsuki-mw.com)長期的なものではなく、やがて消えてしまう痛みのようです。

そういわれてみると、確かに出産してから数か月は、射乳のときに乳房の内側から湧き上がるような押し出すような痛みはありました。それを催乳感というんでしょうかね…?

子供のことを考えると、母乳がつくられてツーンとした痛みが生じると、私も出産してからなにかで読みましたが、残念ながら私はその感覚を味わえなかったんですよね(笑)搾乳するときに苦労しましたもん

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

管理人

アーカイブ

カテゴリー

目次