MENU
カテゴリ

新デスパコーワで白斑を最短で消す方法【注意点・疑問について解説】

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!

新デスパコーワで白斑を消すことができます。私の知る中では一番最短です。

※旧内容は別記事に移動しています。⇒白斑ずっと治らない理由は授乳にあり【実績ある対処法5つ紹介】

この記事では以下のような悩みに向けて、自身の体験をもとに情報発信していきます。

新デスパコーワを授乳中につけて、赤ちゃんに影響はないの?

具体的な使い方は?どこで買えるの?

新デスパコーワの代用ってある?

記事の根拠

12人産んだ助産師HISAKOさん、最強母乳外来フェニックス、自身の経験をもとに執筆しています。

目次

  • 新デスパコーワを白斑で消すことができる?
  • 新デスパコーワの具体的な使い方
  • 新デスパコーワをどこで買えるのか?
  • 新デスパコーワを授乳中に使っても赤ちゃんに影響はないか
  • 新デスパコーワの代用は?
  • 新デスパコーワの使用上の注意点
私について
  • 白斑が一度に3つできたことがあります。
  • 乳腺炎にも悩まされ、週2回は助産院に通っていました。
  • 一個の乳腺から12個連続で乳栓がでてきたこともっ。
  • 医療事務の経験ありです。

白斑ができると助産院の予約など、赤ちゃん以外のことにも気を遣わなければいけませんよね。

新デスパコーワで早く白斑を消して自分の生活に専念できるよう、本記事が少しでもお役に立てればと思います。

目次

新デスパコーワで白斑は消えるのか?

新デスパコーワとは、口内炎治療薬です。(塗り薬)

説明すること

  • 新デスパコーワの作用となぜ白斑を消すのかについて
  • 新デスパコーワの実績の声(完全偏見)

白斑に新デスパコーワが期待できる理由を作用から解説

新デスパコーワの作用

炎症を鎮める、殺菌作用がある。

実は、白斑とは乳頭の口内炎ともいえます。したがって、白斑には新デスパコーワが期待できます。

白斑(乳口炎)と口内炎は似ている?

助産師ひさこさんのYouTubeで解説されています。ここで解説してしまうと長くなってしまうので、リンクだけおいておきます。

新デスパコーワのメリット

  • 保湿できるので白斑を柔らかい状態にたもてる
    →白斑を開通させやすくできる
  • 炎症をおさえる
    →ヒリヒリを軽減できる
  • 殺菌できる
    →感染症予防

新デスパコーワを白斑に使ったら消えた―の声たちが続々!

乳腺炎じゃなくて乳口炎 | 鬼嫁nの徒然日記♡ (ameblo.jp)

上記のブログにも助産師さんから新デスパコーワを勧められたと書いてあります。塗り始めて3日で白斑が消えたそうです!よかったですねっ。

最後に、私の感想です。

管理人の感想

あんなに頑固で歴史の長い白斑が、治りました。

薬のおかげで乳首の乾燥も防ぐことができるので、一石二鳥です。

白斑を予防するなら、赤ちゃん側の飲み方を改善するか、授乳にかかる時間が短くなるのを待つしかありません。

私は授乳にかかる時間が短くなったあたりから、白斑ができにくくなっていきました。しかし、年数にすると1年は白斑ができていたと思います。新デスパコーワは3本目を開けたところでした。

新デスパコーワは予防にはなりませんが、できてしまった白斑にはテキメンです。

個人的にAMOMAミルクスルーブレンドも白斑にはよかったです。飲むと開通するのが早かったです。
関連記事:AMOMAミルクスルーブレンドを2ヶ月試してみた感想

最短で白斑を消す新デスパコーワの使い方

  1. 新デスパコーワを白斑の上に塗る
  2. ラップパックする
  3. 開通しても、跡形がなくなるまでは継続必須

授乳時はラップをはずし、新デスパコーワはつけたまま授乳してください。つまり、赤ちゃんの口に新デスパコーワが入る、ということです。

-A.syura-

新デスパコーワをふき取らない理由、ラップパックと新デスパコーワが赤ちゃんの口に入る件については、後述しています。

開通直後の白斑部分は弱っているので病原菌に感染しやすく、ぶり返しやすいです。

しっかりと跡形がなくなるまで塗り続けることが、完全撃退のポイントです。(HISAKOさんのYouTubeでも解説されています)

新デスパコーワをふき取らずに授乳する理由

  • 刺激になる
  • 保湿効果が台無しになる

「ふき取る」という動作が刺激になるのは言わずもがなですが、白斑をふやけた状態にすることで開通させやすくなります。

したがって、新デスパコーワをふきとってしまうと一気に乾燥してしまい、もったいないことになるのです。

-A.syura-

赤ちゃんと新デスパコーワについては後述しています。

ラップパックのメリットデメリットについて

ラップパックには賛否両論あります。

メリット
  • 保湿できるので白斑を柔らかい状態にたもてる
  • 白斑を開通させやすくできる
  • 炎症をおさえヒリヒリを軽減できる
  • 殺菌できる
  • 新デスパコーワが衣服に擦れて取れるのを防ぐ

※炎症と殺菌はラップパックをすることで持続性がある、という意味です。

デメリット
  • 自然に分泌される母乳の逃げ道を無くすので、かぶれやすい
  • 乳頭がつねにふやけた状態になるので、傷ができやすい

ラップパックを活用することで、最大限に新デスパコーワの作用を高めることができます。

注意点

こまめに取り換えましょう。かぶれを防ぐためです。

上記さえ注意すれば、あまりシビアにならなくても大丈夫です。肌がかぶれやすい、という人でなければラップパックは最強です。

【超重要】新デスパコーワとデスパコーワ口腔用クリームは別物

  • 新デスパコーワ⇒市販(ステロイドなし)
  • デスパコーワ口腔用クリーム⇒病院処方(ステロイドあり)

〝新デスパコーワ〟ではなく、〝デスパコーワ〟はステロイド入りです。したがって拭き取りが必要です。赤ちゃんの口には入れないようにしましょう。

※市販でもステロイドが入っている「デスパコーワ」というものがあれば、ふき取りが必要になります。

この記事で紹介している「白斑には新デスパコーワを使いましょう!」の〝新デスパコーワ〟は以下です。間違えないようにしましょう。

※市販の新デスパコーワにはステロイドは入っていません。

新デスパコーワはAmazonなどのネット通販で購入するのが確実

というのも、病院処方だとデメリットが多く、市販のドラッグストアでは意外と取扱がなかったりしたからです。個人的にはネット通販で購入が間違いなかったです。

新デスパコーワを購入できる場所
  • ドラッグストア

病院でもデスパコーワ軟膏(ステロイド入り)の処方ができますが、経験上デメリットの方が良かったので市販の新デスパコーワ(ステロイドなし)の購入がおすすめです。

病院処方のデメリット
  • ステロイドが入っているため、授乳中の人に処方できないと断られた
  • 歯医者で処方してもらおうとしたら、取扱ナシと断られた
  • 病院代と薬局代がかかる
  • 待ち時間がながい(病院も薬局も)

上記のことがありました。

急ぎでほしかったのにもらえないし、いちいち病院受診するのも面倒くさくなったので、市販の新デスパコーワを買いました。

※薬の種類によっては、病院受診するよりも市販のほうが安く買えることがあります。病院は通院していない限り初診料がかかるからです。今回の新デスパコーワは市販で買ったほうが時間的にもお金的にもよかったです。

新デスパコーワは確実に1本持っておいた方がいい

いざ欲しいときに、買えない可能性があるからです。

いろんな薬局でさがしましたが、なぜか近所のココカラファインでしか取り扱いがなく、切らしたときは大変でした。その後、唯一のココカラファインですらも取り扱いがなくなってしまい、かなりショックです。

現在は、2本ストックを保持しています。これがないと白斑には立ち向かえないので。

いざとなったらネット購入もありです。確実ですね。

弟や旦那が口内炎になりやすいので、一石二鳥です。

次からは、新デスパコーワについての疑問をまとめていきます。

新デスパコーワを授乳中の赤ちゃんにつかって大丈夫なのか?

長くなってしまったので、こちらの記事で解説しています。

新デスパコーワを赤ちゃんに!安全なの?1年使用の感想と専門家の意見

あわせて読みたい
新デスパコーワ赤ちゃんの口に入っても安全!の根拠をかき集めました 新デスパコーワを赤ちゃんの口にはいっても大丈夫です。新デスパコーワにはステロイドが含まれていないため、授乳中にできた白斑に使っても問題ありませんし、赤ちゃん...

乳口炎(白斑)にピュアレーンは新デスパコーワの代用になるか?

代用にはなりませんが、保湿ができるので一緒に塗るといいです。

新デスパコーワは炎症を鎮める・殺菌などの作用がありますが、ピュアレーンはそういった作用がありません。

しかし、白斑には保湿も重要となってくるので、新デスパコーワ⇒ピュアレーンの順に塗っておくとさらにいいでしょう。

新デスパコーワは乳腺炎にも使える?

乳腺炎は乳栓が詰まってできるものなので、新デスパコーワを塗っても変化は期待できません。

塗ったところで、乳栓が取れやすくなるわけでもないため、あえて塗る必要はないと考えます。白斑の時に塗るのはいい判断といえます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

管理人

アーカイブ

カテゴリー

目次