マッチングアプリ

恐怖!ブロック後に逆恨み【マッチングアプリ経験者が説く防止&対処法】

マッチングアプリで知り合った人に逆恨みされました。暴言やネットに晒すなど言われます。どうしたらいいでしょうか?

マッチングアプリで逆恨みされた時の対処法について、お答えします。

私は暇チャットで30人以上の人とメッセージのやりとりをしました。逆恨みをされたのは一度だけです。なぜなら、私は普段からトークの時に心がけていることがあるからです。

本記事では、私が男から逆恨みされないようにトークで気をつけていること、また、逆恨みされた時の対処法をご紹介します。

マッチングアプリで逆恨みされる危険性とは?

✓逆恨みされる危険
  • 個人情報がネットに晒される危険がある
  • 身に危険が及ぶ可能性がある
  • 家族に危険が及ぶ可能性がある

詳しく説明していきます。

個人情報がネットに晒される危険がある

住所、電話番号、Twitterから得た情報を、トーク相手からネット上に晒されることがあります。

身に危険が及ぶ可能性がある

トークなどで受け取った個人情報から、居場所などを特定して攻撃することがあります。

具体的には、教えたTwitterのアカウントから、

  • 写真に写っている情報
  • 住居
  • 行きつけ

などを特定します。

家族に危険が及ぶ可能性がある

実家住まいなら特にそうですが、あなたの情報が漏れてしまうと住所がバレることがあります。

Twitterなどの写真に写りこんだ背景から自宅を特定したり、位置情報から割出します。
*過去には、瞳に移った風景から住所を特定したという事件もあります。
関連ニュース:「瞳に映った景色」からアイドルの自宅を特定した男「驚愕の手口」

ここから先は私の想像ですが、あなたの行動を観察するだけで以下の情報を得ることができます。

 

✓行動を観察するとわかる情報
  • 家族構成
  • 出勤先
  • 時間の使い方
  • 行動範囲
  • 趣味嗜好
  • 交友関係

また、出勤先がわかれば給与の目安など金銭状況もわかりますね。

マッチングアプリで何をされると逆恨みに入るのか?

✓具体的に逆恨みとは?
  • 一般的なのは暴言
  • ストーカー
  • 個人情報を晒される
  • 事実と異なることを、言いふらされる

一般的なのは暴言

たとえば交際を断っただけで、態度が一変し以下のような暴言を吐かれること。

  • 「気持ち悪い」
  • 「モテないのに」
  • 「少し良くしただけで調子にのんな」などですね。

ストーカー

以下は私の実体験です。

私の時間を搾取するような方だったのでブロックしました。
それからというもの、名前を変えて他人のフリをして何度も接近してきます。

上記のことがあってからしばらくは、新しい絡みができても「またあの人じゃないだろうか…」と疑心暗鬼になったものです。

また、名前を変えなくても、何度もリアルやネット上でつきまとったりもあげられます。

個人情報を晒される

  • 顔写真
  • 住所
  • 勤務先
  • 出身校
  • 家族構成

など、あなたにまつわる様々な情報についてです。

事実と異なることを、言いふらされる

  • お金にがめつい女だった
  • 遅刻しても謝らない
  • 奢られて当たり前な顔をする
  • 誰にでも媚を売る
  • 遊ばれた…

など、あげればキリがありませんが、
身に覚えがないことを、まるで実際に起こった・されたかのようにネット上に晒したり、吹聴することです。

なかなか、怖いものです。

つぎでは、逆恨みしやすい人の特徴を挙げていきます。

マッチングアプリでは気の緩みから本性が見えやすいので、わかりやすいですよ。

マッチングアプリにいる逆恨みしやすい人の特徴

✓逆恨みしやすい人の特徴
  • 好きになりやすい人
  • 束縛しやすい人
  • 自分に自信がある人
  • 臆病な人
  • 中途半端にモテる人

好きになりやすい人

好きになりやすい人は、相手のことをよく知る前に恋愛感情を抱きやすいです。

言葉が悪いですが、勝手に好きになっておいて相手の好意が別に向けられていると、激しく怒りをあらわにします。

  • 勝手に恋人気取りをされる
    ⇒他の人とメッセージのやりとりをしていただけで「自分はあなたに遊ばれた…」など
  • 一方的な要求をされることがる
    ⇒「他の人とのメッセージのやりとりはやめてくれ…」など

束縛しやすい人

逆恨みをしやすい人は独占欲が強いので束縛しやすい。

独占欲が強い人は、自分以外に興味がいくのを極端に嫌がります。

  • あなたが離れていくかもしれないという恐怖心
  • 自分だけを見つめてほしいと言う気持ちが強い

上記のような反応が多いです。

例えば、マッチングアプリをやっているのだから他の男性とのやりとりがあるのは当たり前の事です。しかし、許容できずに落ち込んだり、怒ったりします。

自分に自信がある人

逆恨みしやすい人は、自分に自信があるケースが多いです。

なぜなら、自分のことを好いてくれているという自信がなければ、逆恨みは起きないからです。

例えば、自分に好意があるなんて思っていなければ特段何か起こりませんよね?

逆恨みのメカニズム

「この人はオレのことが好きなんだ!」という、確信にも似た気持ち
⇒相手から好意があるわけではないと分かる
⇒恥ずかしさと「なぜ俺のことを好きじゃないの?(好きになって当然なのに。あんなにメッセージも続いたし、デートもしたのに!)」という気持ち
⇒攻撃的になってしまう

臆病な人

*臆病な人が全員逆恨みすると言う意味ではありません。

臆病に加えて、極端な考え方や身勝手な考え方が合わさった時に、逆恨みが発動しやすいです。

理由は臆病だからこそ、ちょっとした善意を好意と勘違いしてしまうからです。

漫画などでも地味キャラが人気キャラに良くしてもらっただけで惚れてしまうシーンがありますよね?

相手の気持ちを考えずに、

  • 「自分のものにしたい」
  • 「優しくしてくれたんだから、彼女も俺のことが好きに決まってる!」

などといった、極端な考えが加わると逆恨みの出来上がりです。

なので、臆病ということ自体が悪いわけではありません。

人間は臆病だからこそ進化してきました。

臆病がゆえに生ずる、自分勝手な考え方が優先された時に逆恨みが起こります。

中途半端にモテる人

中途半端にモテる人は逆恨みしやすいです。

なぜなら、中途半端にモテる人はモテるという自覚もあり、かつ、一番モテをステータスにしやすい傾向があるからです。(※私の経験的にです)

モテる、モテない、そこそこモテるに分類したうち、一番モテに執着するのが「そこそこモテる」タイプです。

自分はモテるという過剰な自信が、「〇〇ちゃんも、俺のことが好きに決まってる」と思わせ、実際は違った時に恥ずかしさのあまり攻撃的になりやすいです。

特に
・「ちょっと仲良くしてあげるとすぐにつけあがる」
・「性格が悪いから付き合ってくれる男性なんていないと思って絡んであげたのに、なに勘違いしてんの?」など、

「えっ?いつ私があなたのことを好きと言いましたか?私はあなたとこれ以上はないので、お断りを申し上げたはずなんですが…はて……c(゚^ ゚ ;)」という摩訶不思議なことが起こるのです。

ちなみに、
・10人中、全員にモテる人
⇒あまり逆恨みしません
・10人にモテない人
⇒逆恨みしにくい

*もちろん、すべてが当てはまるわけではありません。

マッチングアプリで逆恨みされやすい人の特徴

✓逆恨みされやすい人の特徴
  • 人が良さそうなひと
  • 言い返して来なそうなひと
  • 実は人気者な人

人が良さそうなひと

逆恨みしても言い返して来なそうなタイプを見極めて攻撃しています。

優しそうな人に暴言を吐いても、「なんだとこのヤロー、腐りテェのか?」と言い返してくる情景は浮かびませんよね?

逆恨みするタイプも、言い返してこないのを計算しているので、人が良さそうな女性にしか逆恨みしません。

言い返して来なそうなひと

言い返してこなそうな人が逆恨みされやすいです。

この手の男性はプライドが高いので、言い負かされるのをすこぶる嫌がります。

私の経験ですが、プライドの高い人が勢いよく攻めてきたことがありました。明らかに相手が誤解していたので「あなたが〇〇だと、言いましたよね?」と指摘したところ、漫画のワンシーンのように「…。」となったのです。

それからは一切、強気な姿勢を見せたことがありません。

実は人気者な人

人気者の人は逆恨みされやすいです。

相手との差を感じさせないので、相手がその差に気づいた時に逆恨みされます。

モテると思っている人でも内心は劣等感をかかえています。自分の方がモテているはずなのに、周囲から見ると人気なのはあなただということが明白だからです。

威張っていても、心のどこかで焦りを感じずにはいられません。嫉妬と同じです。

目の前に自分の輝きを鈍くする存在がいて、内心は穏やかじゃないのに笑っていなきゃいけない。

逆恨みする時は、そのストレスも一緒にだします。

マッチングアプリで逆恨みされないためには?

✓逆恨みされないためには?
  • すぐにデートしない
  • 相手に気を持たせすぎることを言わない
  • 相手の性格を見極める

すぐにデートしない

スグにデートしてしまうと、実際の顔もバレますし生活圏内に相手を入れることになります。

デートすると「付き合えるからデートしたと勘違いされやすいです。「君も俺のことが好きだからデートしたんだろ」と。

*こういう勘違いしやすい相手は特徴があるので、メッセージの段階で当てはまったら警戒しましょう。

相手に気を持たせすぎることを言わない

大抵の人は自分が好きになっていても、相手には気持ちがないとわかれば仕方ないと諦めます。

しかし、逆恨みする人はあきらめるというよりは、断られた事実を受け入れることが苦手です。

なので最初から気を持たせるようなことは言わない方がいいです。

相手の性格を見極める

相手の性格を見極めないと適切な対処ができません。

ある程度関係が進んでから相手の本性が分かると面倒です。

早めに見極めて不要な出会いはフェードアウトするなりして、時間を無駄にしないようにしましょう。

たとえば、イイなと思ってデートに臨んだけど相性が合わないと感じた場合、フェードアウトした瞬間に相手は一転するケースがあります。脅しにかかってくることも考えられます。

個人情報をトークでやり取りしてしまった後だと、脅されるケースがあります。

そうなってしまうと撤退するのが難しくなってしまいます。

相手を見極めてから情報を出すようにした方がいいです。

初期段階では情報を与えすぎない

フェードアウトしたいと思った時に情報という名の弱みを握られてしまうと、即フェードアウトできなくなります。

価値観が合わず、マッチングアプリでブロックしたけど、教えてしまったツイッターのアカウントのせいで毎日監視コメントが来る。しつこく誘いのラインも来る。冗談交じりで顔写真を拡散すると言われ、フェードアウトするにもできない。たまに体の写真の要求がある…などです。

どうしてもされる時は仕方ない

万人に対処できる人もいないし、自分ではどうしようもできないこともあります。

どんなに礼儀を尽くしても、受取手が意図しない方向で受け取ってしまったらどうしようもできません。

✓たとえば…

ありがとうと感謝をつたえた
⇒「余計なお節介だったよね」

受信側の問題なら仕方がない時もあります。

マッチングアプリで逆恨みされた時の対策

✓逆恨みされた時の対策
  • 運営にいう
  • 相手にしない
  • 証拠を残す

運営にいう

問い合わせから送信すれば何らかの対処してくれます。

画像などの個人情報がネットに晒されている場合は、個人情報の削除を依頼しましょう。

同様の被害を出さないためにも、大事なことです。

相手にしない

身勝手な考えで行動していることが多いので、まともに話ができるとは限りません。

刺激しないほうがいいし、「構ってほしい、なんかむしゃくしゃする」という理由が逆恨みの根底にある場合があります。

何を言われても無視をしていればOKです。構ってほしい場合は無視をしても次々送ってくるのでキリがありません。

証拠を残す

脅しがエスカレートした場合に、画像やトーク履歴を残しておいた方が有利になります。

法的手続きを取るなら特にです。

トーク履歴は残しておきましょう。

✓メモしておくべきもの
  • 言われた言葉
  • 日時場所
  • 画像
  • ほか、些細なことでもなんでもよし

マッチングアプリで逆恨みされ場合、どこに相談すべきか?

マッチングアプリで逆恨みをされてトラブルに発展した場合、法的措置を取るケースがあります。

法的措置をとるのに一般的なのが、以下です。

  • 警察に届ける
  • 弁護士に言う

簡単に説明していきます。

警察に届ける

今以上に相手の男性がヒートアップして、直接なにかをしてきたら大変です。

大事になる前に早めに相談しましょう。

弁護士に言う

逆恨みで法的措置をとる場合、損害賠償の請求が主です。

具体的な手続きの仕方は省きますが、逆恨みに対する法的な対処が以下の2点です。

✓法的対処
  1. 名誉毀損
  2. 侮辱罪

相手が全く引き下がる気配がなく、どんどんエスカレートしていくのであれば、法的措置が必要な場合があります。

記事を書いてる人
me
暇チャットで男性研究がてらに、メッセージ100人越え(自慢ではない)でデータ集め+実験。 たった一人とだけデート→遠距離恋愛3ヶ月を経て2年後に結婚。 心療内科の受付で人間観察。「ひねくれている、斜めに物を見る」と言われるも、それがけっこう当たる。 *院内の仮面被り女の本質見抜いたことあり(院内No.1心理士と私しか見抜けなかった) そんなこんなで、人のウソや本質?を割と見抜きやすいです。 いまでは、発言やメッセージから相手のだいたいの性格がつかめます。
\ Follow me /