妊娠出産

大部屋が暑くて眠れない時の対処法【切迫早産で入院中の方向け】

12月に切迫早産で大部屋に入院したのですが、暑過ぎる…。

北国なのに。

入院する前にわかっていたら、少しは対策を練って来れたのに…とも思いまして、これから入院する人、すでに入院してしまった人の参考になればと思います。

about me

切迫早産で入院中

話すこと
  • 暑さ対策
  • 注意点
  • 暑い理由

大部屋が暑くて眠れない時の対策【切迫早産で入院中の方向け】

大部屋に限らずだとは思いますが、私は大部屋だったので経験をもとに書いていきます。

窓側をチョイスしよう

窓側の方が

  • 外気が多少漏れてきやすい
  • 暖房が流れて来ない

からだと思います。

私は大部屋に入った時、最初は壁側でした。
ものすごく暑くて、とてもじゃないけど眠れませんでした。

熱帯夜ですか?という感じです。

他の方も多少暑そうでしたが、私ほどではない様子で…

一体なぜ??

1週間経過したときに窓側の人が退院し、看護師さんの提案で窓側へ移動。

日中からして温度が違う…。

おそらく、窓側なので外気が若干漏れてきています。

夜に関しても、エアコンは丁度真ん中にあるにもかかわらず、あまり窓側の方は暑くないです。

おそらく空気の流れが、窓から入ってそのまま抜けていくという感じになっているので、エアコンの暖房も流れていってしまうのではないかと思います。

なので、空いているのであれば窓側に移動するのも手ですね。

窓側は日光が入ってくるので、日中は少し暖かいかもしれません。

ビタミンDを作るためにも、私は窓側のほうがいいと思いますね。

うちはで仰ぐ

1番手軽かなと。

日中はうちはでもイケますが、夜は仰ぐのをやめた途端に暑くなりそうです。

ですがコストも何もかかりません。

準備しておくのもありかなと思います。

保冷剤を使う

大部屋に冷蔵庫が付いていると思います。

冷凍庫が付いていればの話ですが、保冷剤を持ち込めばかなり快適になるはずです。

何度でも繰り返し使えますのでね。

2〜3個持っていけば、常にひんやりを保つことができるでしょう。

アイスノンを借りる

頭を冷やすだけで、驚くほど体感が下がります。おすすめです。

ほとんどの病院では発熱患者のために、アイスノンがあるはずです。

借りることができるのであれば、借りた方がいいです。

料金もほとんどが無料なので。

頭を冷やしても体温は下がらない

ちなみに、アタマを冷やしても体温は下がらないと他の方のブログで読みました。

脇などをひやすと体温も下がってしまうので良くないらしいです。

後述しますが病室によっては、いい顔をしないところもあるので状況を見てからの方がいいですね。

私は暑いことを訴えたところ、「アイスノン使うかい?」と提案され、無料なのを確認してから使い始めました。

熱が出てるのかなと思いきや、アイスノンを使用している方のほとんどが、冷却目的でした。

ひんやりシートを持参する

シャワーに入れないので、気分転換も兼ねて使用するのもありです。

残念なのが持続性がないこと。

なので1日中暑い人には向かないかもしれません。

夜だけ暑い場合は有効です。

香りが強いものはつわりがある人には苦痛を与えてしまうので、できるだけ控えた方がいいですね。

まぁ、カーテンに仕切られているのであまり香ったりはしないとおもいますが。

薄手のパジャマを着る

まずは風通しの良いパジャマが1番ですね。

冬場だからと厚手のパジャマを用意していましたが、薄いものに変えるだけで熱がこもりにくくなるので少しラクです。

冷えピタを持参

アイスノンと同じ効果を狙います。

ひんやりシートよりは持続性があるのでおすすめですね。

しかし、長期的な目線で見ると難しいですよね。

大容量タイプを買うしかないかなといった感じです。

入院中3ヶ月とかってなると、単純に90枚くらいは最低でも必要になりますよね。

コスパがわるい!

エアコンを切ってしまう

トイレに行く際に、無断で暖房をオフ。

これだけで全然違う。

ちゃんと眠れるようになりますし、他の方も暖房きってから寝息が聞こえることがほとんどです。

そのかわり、朝看護師が来る前に暖房のスイッチをいれます。

他の方はカーテンの向こうですし、基本出てこないので大丈夫です。

暖房をオフにして朝を迎えると、室内が若干冷えています。やっと布団をかけても問題ない温度というわけです。

布団かけても寒さはいっさい感じません。

温度は20度で固定ですが、暑いです。閉め切られるとマジでやばいです。

製氷機があるなら氷袋をつくる

院内に製氷機があるなら、袋にいれて氷袋として使うのもありです。

さすがに枕にはできませんが、額に当てたり周りに置いておくだけでもひんやりして多少はちがいます。

厄介なのは

  • 溶けたら水を捨てなくてはいけないこと
  • 袋を用意しなきゃいけないこと
  • 室内温度によってはすぐに溶けてしまうこと

安静が必要な妊婦さんには、少し厳しいかもしれませんが参考までに。

大部屋が暑くて眠れない時の注意点【切迫早産で入院中の方向け】

アイスノンも優先順位を考えて

病院でのアイスノンは発熱患者用のために用意されているものです。

妊婦が暑いからと言って、当たり前にアイスノンがもらえるかというと、そうとも限りません。

私の病院ではおそらく暑い方にはアイスノンという対応をしているせいか、看護師側からもアイスノンの提案をしてくれたりします。

ですが、そうじゃない病院もあるようです。

  • 保冷剤を持参するように促す
  • 料金をとる
  • 我慢させる

など、いろんな案が出ているようです。

そもそも部屋の温度管理に問題があるようなきがしますがね…
暑いという人が多いですし。

というわけで、お願いするときは低姿勢でお願いしたほうがいいです。

切迫早産で入院中は特に!なぜ大部屋が眠れないほど暑いのか?

ホルモン

妊娠するとホルモンの影響で体温があがります。

私も妊娠してから少し高くなりました。

おかげで、寒さ知らずです。

点滴

切迫早産の方であれば、ほとんどが点滴をされていると思います。

ウテメリンの点滴をされると、体温がかなり上がります。

入院中とくにこのせいで暑さを感じました。

わたしは入院してから2週間経過した今でも、まだ外国人並みの体温です(笑)

マックスで37.8まで上がったことがあります。

やはりこのくらいいくと、ダルさとして感じますが、37.4あたりまでは妊娠してからの体温自体が高いせいか、何も感じないことがほとんどです。

したがって、「なんか暑い!」となってしまいます。

エアコン

なんといっても、

  • 20℃でずっと暖房をつけっぱなし
  • 換気は1日1回すらない
  • しかも4階
  • 加えて大部屋

暑くならないわけがないですよね。

しかも、夜もそのままです。

さらに…次は続きます。

施設の問題

極め付けが、部屋の真向かいがトイレ。

夜になると明かりがついてしまうからと、私のいる大部屋だけはドアを閉め切られてしまいます。

他は空いています。

  • 20℃の暖房をつけっぱなし
  • 部屋は閉め切られる

沖縄の民宿を思い出しました。

そこまではいきませんが、私の記憶の中ではそこまでの温度にでくわすのが、沖縄の民宿くらいしかありませんでした。

最後に

外気がどのくらい下がったら室内がひんやりとするのか?

というところですが、私の実体験に基づく限りだと

-8℃くらいからであれば、少し室内がひんやりしてきます。

この記事を書いている現時点の気温が-11で窓側です。

少し冷たい風が入ってきており、布団をかぶっていたい気持ち。ちなみに、体温は37.1℃。

37.1℃の体温と室内20℃暖房MAXに太刀打ちするには、外気が-8℃にならないといけないということなので、ぜひヒンヤリグッズの準備かアイスノンの注文をした方がいいでしょう。

おわりっ。

記事を書いてる人
me
暇チャットで男性研究がてらに、メッセージ100人越え(自慢ではない)でデータ集め+実験。 たった一人とだけデート→遠距離恋愛3ヶ月を経て2年後に結婚。 心療内科の受付で人間観察。「ひねくれている、斜めに物を見る」と言われるも、それがけっこう当たる。 *院内の仮面被り女の本質見抜いたことあり(院内No.1心理士と私しか見抜けなかった) そんなこんなで、人のウソや本質?を割と見抜きやすいです。 いまでは、発言やメッセージから相手のだいたいの性格がつかめます。
\ Follow me /