文字について

綺麗な字の練習にオススメのフォント3選【日常でもつかえる】

綺麗な字を書くのにおススメのフォント3戦

以前フォントで字を練習する方法綺麗な字の書き方【フォントをなぞってコツを掴もう】を紹介しました。ぜひとも練習してほしいフォントを3つ選びました。

紹介するフォント
  • 花鳥風月
  • えり字
  • あんずもじ
この記事で話すこと
  • 綺麗なフォントの紹介(上記3つ)
  • それぞれの特徴と使いどころ
  • それぞれのフォントにあった練習方法

では見ていってください。

話すこと
  1. 綺麗な字の練習にオススメのフォント3選
  2. 綺麗な字の練習に花鳥風月がオススメの理由
  3. 綺麗な字の練習にえり字がオススメの理由
  4. 綺麗な字の練習にあんずもじがオススメの理由
  5. 綺麗な字をフォントで練習する方法
  6. フォントを使って綺麗な字を練習をするメリット6つ
  7. なんで文字の練習にフォントを使おうと思ったのか?
  8. まとめ:綺麗な字を書くのにオススメのフォント3つ

綺麗な字の練習にオススメのフォント3選

綺麗な字を書くのにおススメのフォント3戦

まずは、練習におススメのフォントのお話からしていきますねっ。

私が日常生活でもつかえると思ったフォントはこちらの3つ!

  • 花鳥風月
  • えり字
  • あんずもじ

フォントにもそれぞれ特徴があり、その特徴から与えられる印象は様々です。

綺麗な字の練習にオススメなフォント①花鳥風月

花鳥風月で書かれた文字
文字属性 達筆な文字
書きどころ どこへでも
印象 キレイ、キマッてる
特徴 トメ・ハネ・ハライが顕著

教科書みたいな字に近く、誰にでも抵抗なく読まれるでしょう。

これを習得したものは字ウマッ!の賞賛を行く先々、ペンを執る度に浴びることになるでしょう。

可愛いよりは、綺麗。ちょっと堅い印象もあるかもしれません。

なんにしてもフォーマルな印象を与えるので、どこにいっても恥ずかしくはない代物でしょうっ。

迷ったらひとまず、これを練習すれば基本が身につきます。

達筆な美文字を書きたいなら花鳥風月フォントで練習すべし
中学生でも字が綺麗に書ける簡単な練習方法【花鳥風月フォントで達筆な字を書こう】これからお話しすることは、中学生でも簡単にきれいな字を書くことができる練習方法です。 ズバリ! フォントをなぞるだけ! 使...

綺麗な字の練習にオススメなフォント②えり字

 

えり字で書かれた有難うございます
文字属性 バランス
書きどころ どこでも
印象 普通、キレイ、かわいい
特徴 直線、ハネが短い、中心に寄る

私の憧れの先輩の字体がこの属性でした。似てるけど先輩の字はもう少し綺麗にした感じ。

この字だけだと、学生さんが書いたような印象ですよねっ!

これをもう少しだけ綺麗にしてやる。いや、綺麗にしてやらんでも書いてるうちに個人のクセが入ってくるだろうから、多少は学生っ気が抜けます。

世の中の字体はえり字寄り?

【世の中の絵文字】

  • 私の字→汚い
  • 達筆な人の字→綺麗
  • 世の中の大多数はえり字→カワイイ

えり字に似てるひとが多いのは、私の筆跡ウォッチングからも明白な事実。

つまり、えり字は一般的な字

字が汚い私なんかから見たら、一般的な字すら羨ましい限り。

一般的な字ということは受け入れられやすい、良くも悪くも見慣れてる字体ということですねっ。

このフォントのいいところは、書くスピードが断然あがる形態をしてるってことです。

えり字を手書きする方法【フォントをなぞればOK】今回は「えり字」の書き方についてお話ししていきます。 えり字は私自身も現在使っている字体であり、おススメです。 えり字とは? ...

綺麗な字の練習にオススメなフォント③あんずもじ

あんずもじで書かれた文字
文字属性 丸文字
書きどころ ギリどこでも
印象 きっちり、かわいい、きれい、女の子らしい
特徴 直線、ハネるよりアゲル、縦寄り

この字も学生さんに多い印象。可愛くて、丸っこくて、きれいでザ・女子!

テーマカラーはピンク!ってな感じのオーラが文字からドバッと伝わってきますねっ。

一度自分のものにはしたものの、私の性分には合わずに元の字体へ戻りました。

スピードが重視される仕事だったため、あんずもじではサクサクかけなかった

1番の特徴は、こじんまりした字体と均等な字間かなと思います。

あんずもじのような丸文字を手書きする方法
あんずもじの書き方【フォントをなぞるだけでカワイイ丸文字が書ける】みなさん自分の字に自信はありますか?私は全然なかったです。 丸みをおびたしっとりした字(可愛い女の子が書くような字)にあこがれて、...

綺麗な字の練習に使うフォントは将来を見据えて選んだ方がイイかも

私はこの3つを試してみて、一度は自分のものにしています。日常生活でも、あるときはふい字、次の年はあんずもじ…などといった具合にです。

文字の使い分けってわけじゃなくて、文字の交換というかアップデートみたいな感じです。

字も書かないと崩れたり、どんな字体で書いてたのか感覚を忘れたりするので、フォントの使い分けは定着率を低くてしまうという観点からしていませんでした。

なので、ある程度の期間を1つのフォントで過ごしてきたことになります。

その結果わかったのですが、生活環境や仕事内容、その人の気質(性格)でフォントは選んだ方がいいです。

どういうことかと言うと…50歳になった時もその字を書くのか!?というコトを想像してから練習用フォントは選んだ方がイイかもしれません。

想像タイム

ちょっと想像してみてくださいね、自分が68歳になった時の姿を。

手にも顔にもシワが目立ち、表情は荒波にもまれてきた結果とても柔和な人相になっておられるでしょう。

そして、その手が紡ぎだす言葉たちを目にした時…

それが、あんず文字だったら…?

あんずもじで書かれた文字

ば、ばーちゃん結構カワイイ字書くのなぁ~。

さぞ大人な字を想像していたけど、めっちゃカワイイ字じゃん。今までの前振りからは想像がつかない事態だわさ。字体だけに。

とりあえず、50歳があんずもじみたいな丸文字使ってたら…それこそ永遠の乙女。

そうなるといまから、花鳥風月に変更しておいた方がいいのかなとも思いましたっ。

もちろん、ギャップを狙う新しい手法としてはアリかもしれませんねっ

綺麗な字の練習に花鳥風月がオススメの理由

花鳥風月がおススメの理由と書かれている
どこでもつかえて、どんな年齢でもイケルところ。これを使うだけで、字を書くときだけヒーローになれる。

あとは、字のバランスを取るために 「文字の書き順を学びたいな」って思い始めるかもです。

私がそうでしたから。

「とめ、はね、ハライ」のバランスを取るのって結構難しくて、だからきれいに書きたくても書けないんだなと納得。

花鳥風月で書かれた文字

いざ手本のフォント見てみると、左右対称かと思いきや、全然対称じゃない。
むしろ、高さがあっていなかったり、ハライの長さは左右どちらかだけが長かったり…

でも整って見えるのが、バランスの不思議。

上記の画像の文字だと、「風」っていう字。右の払いのほうが長いですよね?でも、一見すると同じ長さに見える…

このバランスを一番簡単に表すことができるのが、書き順だと私は学びました!

  • きれいな字を書きたい
  • 書き順をしっかり学びたい
  • 大人として恥ずかしくないようにしたい

そういう人に、花鳥風月フォントで練習するのをオススメします。

書き順は自分で調べて学びます
まとめ
  1. 美文字を目指すならコレ
  2. 年齢相応を目指すなら間違いないフォント

綺麗な字の練習にえり字がオススメの理由

ふい字/えり字がおススメの理由と書かれている
一番は書きやすさ、ですね。
えり字で書かれた有難うございます

フォントを見てもらうとわかると思うんですけど、ほぼ直線と短いハネで構成されてる。

だから、なーんも考えなくていいんです。

ひらがなみたいに不思議なカーブもそんないらんですし、ハネも主張させずにピヨって出ればいいんです。

このためかなり書きやすい。そして書き始めから書き終わりまでにかかる時間が圧倒的に短い。

私は事務系の仕事やってたんですけど、まーそりゃ字を書くのが遅くてですね〜。

書いてる間にどんどん人が来ちゃうんですよ。でもえり字のような字体の先輩は、書くスピードがめっちゃ早い!

動きに無駄がないし滑らかだし、なんでかしらんけど軽いタッチで書けてるんですよね。

ってことで、そこまで文字にこだわりがない人、ちゃっちゃと字を書く必要がある人にはもってこいの字体だと思う。

まとめ
  1. 速記にむく
  2. 普通の人が汚いと感じないレベルの字が書ける
  3. 書きやすい字が書ける

綺麗な字の練習にあんずもじがオススメの理由

あんず文字がおススメ理由と書かれている
かわいいよねっ。丸っこくて。それでいて、読みにくい丸っこさじゃないのがたまらない。

丸っこい字体って、丸さ具合では一気に読みにくくなったりします。

でもこのあんずもじには読みにくさを感じず、むしろ読みやすいと感じるのはなぜか?

  • 主張はないが均等だから
  • 丸字だけど縦気味だから

だと私は考えています。

つまりバランスです。

主張がないというのは、目立ったクセがないということです。ハネが強いわけじゃないし、むしろ無いから目線が集中する場所がない。

そして字体と字間が均等であるため、きっちりとした印象が感じられます。

で、最大のポイントが

丸字なのに縦に長めの形

丸字は一般的にどうしても横長になりがち。目の錯覚なのかもしれないけど、目線が横にいきがちになります。

そうなると、字間が狭くなって窮屈に感じるのです。(私だけか?)そこを、縦長にすることによってバランスをとっている、調和していることになります。

ノートまとめや雑貨店などにはいいかもしれない。

もちろん日常使いでもその可愛さは大いに発揮できること間違いなしっ!

まとめ
  1. かわいい字が書ける
  2. 細やかな印象与えれる
  3. 大きなクセがないので日常生活に取り入れても支障はない
あんずもじのような丸文字を手書きする方法
あんずもじの書き方【フォントをなぞるだけでカワイイ丸文字が書ける】みなさん自分の字に自信はありますか?私は全然なかったです。 丸みをおびたしっとりした字(可愛い女の子が書くような字)にあこがれて、...

綺麗な字をフォントで練習する方法

練習の仕方

なりたい字体のフォントを見つけたら、実際に練習してみましょう!

花鳥風月を使って綺麗な字を練習する方法

達筆な美文字を書きたいなら花鳥風月フォントで練習すべし
中学生でも字が綺麗に書ける簡単な練習方法【花鳥風月フォントで達筆な字を書こう】これからお話しすることは、中学生でも簡単にきれいな字を書くことができる練習方法です。 ズバリ! フォントをなぞるだけ! 使...

えり字使って綺麗な字を練習する方法

えり字を手書きする方法【フォントをなぞればOK】今回は「えり字」の書き方についてお話ししていきます。 えり字は私自身も現在使っている字体であり、おススメです。 えり字とは? ...

あんずもじ使って綺麗な字を練習する方法

あんずもじのような丸文字を手書きする方法
あんずもじの書き方【フォントをなぞるだけでカワイイ丸文字が書ける】みなさん自分の字に自信はありますか?私は全然なかったです。 丸みをおびたしっとりした字(可愛い女の子が書くような字)にあこがれて、...

フォントを使って綺麗な字を練習をするメリット6つ

フォントを使うのがいい理由

文字の練習というと、テキスト買ったりとか通信講座(で添削とかするのかな?)を受けると思うんですけど、

私は断然フォントで練習しましょう派ですっ!

フォントで練習するメリット①理想の字を見つけやすい

自分が理想としている文字だったり、好きな文字が見つけやすいのねっ。

例えば、私が初めてフォントを漁りだした時のことをお話ししましょう。

綺麗で達筆な字を探してた私。でも私はお手本となるものを探しだすのにだいぶ手こずった。

なぜなら、私の求めている字体がないからっ。

そこでフォント漁りを始めた。

教科書体だと、堅すぎて読みにくいなぁ。でも崩れすぎは論外。もっとこう、自然に鉛筆で綺麗な字を書きました感が理想だな~

そこで発見したのが花鳥風月フォント。私の始まりはここからきました。

フォントで練習するメリット②字の大きさを調節できる

はじめにフォントで練習した時に、フォント自体の大きさが小さすぎて練習になりませんでした。

普段目にしている綺麗なフォントたちは、自分が思っている以上に小さい字だったのです。

フォントが小さすぎると…
  1. なぞるのがうまくいかない
  2. そこまで小さな字は現実では書かない
  3. 不器用すぎて書けない(小回りが利かない)

もちろん市販のはこの点はクリアしていた。さすがっ!

でもフォントも字の大きさを調節できるので、この問題は難なくクリア!

いざフォントの大きさを決めて印刷を掛けた時に、若干大きさが違う事があります。20pxで印刷したのに、実際はちょい小さくてもう少し大きめに印刷しなおさなきゃいけなかった。

私は実際に自分が書くサイズで練習したかったので、私がふだん書く文字のサイズに合わせるのが難しかったです。

それこそ何回も印刷しなおしたりしたよ。

フォントで練習する③は繰り返し使える

市販のものは練習スペースが決まってますよね。
それに、書写型が多い。
フォントでやると練習スペースは無限大だし、書写ではなく「なぞる」だから、よりコツをつかみやすい!

フォントで練習するメリット④なぞれる

私も最初は書き写しから始めたけれど、自分のクセを矯正するのは難しかった

そこで書き写すなぞるに変更したところ、無意識にかけるようになっちゃったというわけです。

なぞることによって生まれるメリットは3つ!

merit
  1. なぞるから自分の字とフォントの字のどこが違うのかを把握しやすい
  2. 慣れると意識しなくても、簡単になぞれる
  3. 見てやるよりも最初はなぞった方が基本をつかみやすい

フォントで練習するメリット⑤節約できる

書くスペースが決まっている市販の物は、スペースがなくなってしまうと買いなおさなきゃいけません。

でもフォントだとなぞるので、必要なものは半紙とペンだけ。

フォントで練習するときの必要なものは綺麗な字の書き方【フォントをなぞってコツを掴もう】に書いてます。(先に言っちゃってるけど)

半紙いっぱいに練習できるし、半紙はたくさん入って100均で売られているので、めっちゃコスパがいいんです!

・市販→3回分の練習
・フォント→50回分の練習

どう考えてもお得だわさ。

フォントで練習するメリット⑥使う文字を集中的に練習できる

私は事務をやっていたので以下の文字をよく使いました。

よく使う言葉リスト
  • 上司の名前
  • 折り返しtelお願いします
  • お願い致します
  • 予約、内容、先生
  • お手すきの際にご確認お願いします
  • ありがとうございます
  • 時、分
  • 未収金、お会計、受付
  • 心理士、相談内容

ほかにも個人的にきったないな~って思う字を盛り込みました。

「薔薇、微妙、歩、真、心、愛、道、新、色、品質」などなど。薔薇なんていつ使うんだよって話だけどもさ。

なんで文字の練習にフォントを使おうと思ったのか?

フォントを使おうと思った理由と書かれている

文字の練習にフォントを使った理由①きれいな字を書きたくて

小学四年生で己の字の汚さに衝撃を受けたから。超絶筆圧が強くて、しかも汚い。

そうなると行きつくのは見苦しい字という烙印。

文字の練習にフォントを使った理由②好みの文字にたどり着けなかったから

いわゆるペン字みたいのを当初は目指していたけれど、教材を買わずしてそのお手本を手に入れることは難しかった…

なので最初は書道の教科書の一番裏にある文字の練習から始めたけれど、どうも硬すぎていやだったのね、字体が。

色々模索したけれど、綺麗な字=書道系文字になっていたから、もう少し柔らかめのがないかなって思っていきついたのがフォントであるのだっ。

文字の練習にフォントを使った理由③節約したくて

あとはこれもかいたけど、個人的に使わない文字のほうが多いテキストに当時の貴重なお小遣いを使いたくなくてね

文字の練習にフォントを使った理由④よく使う字が練習できない

どっかで書いていた通り、市販の物は決まった文章ばかりだったから。

当時の私には「ご査収ください」とかの文字列の必要性は皆無だったもんでね!
じゃあまずは好きな人の名前から練習しちゃお~ってなったけど、そもそも字がない…

ほんなら自分で作ろーっと!って思ったのがきっかけかなぁ。

文字の練習にフォントを使った理由⑤教材を買いたくなくて

とにかくお金にがめついから、お金を使いたくなくて!私の当時の時代は、教材なんて怪しいし、信用できるのは ベネッセの教材くらいだった。

お金と怪しいって気持ちから、教材を買おうという選択肢はなかった。

まとめ:綺麗な字を書くのにオススメのフォント3つ

最後までお読みいただきありがとうございます。

おススメフォントのまとめ
  • おススメフォントは、花鳥風月、ふい字/えり字、あんず文字の3つ
  • 花鳥風月は大人っぽく、高齢でも使える
  • ふい字/えり字は速記に向いてる。いわゆる普通の字体に近い。
  • あんず文字は丸くて小綺麗で丁寧な印象

【練習にフォントが向いている理由】

  1. 好みの字体を探しやすい
  2. 練習したい文字をピックアップできる
  3. フォント調整が利きやすい
  4. コスパがいい

こんな感じです。

おしまい

運営者
ウリエル
【人柄】 *回避型の女 *ネット+遠距離恋愛ののち結婚 *インドア *超OB型 【書いてくこと】 *気ままにかく *買った物のレビュー *思考関係 *経験して得た知識 【目標】 *見やすさ重視 *必要な人に必要な分だけの情報を
\ Follow me /