文字について

筆跡で性格が変わる?【仕事のやり方がガラっと変わった】

筆跡について

よく、筆跡で性格が変わるというけど、筆跡なんぞで本当に性格を変えれるのか疑問でした。

結論、私は変わりました。

ある先輩の字にあこがれて真似したところこんなメリットが。

  • 先輩と瓜二つの綺麗な字体
  • 要領がよくなった
  • 仕事も早くこなせるようになった

本記事では私が思ったコトや、体験したことを書いていきます。

【この記事の内容】

  • 私の性格のビフォーアフター
  • 筆跡を変えてよかったこと
  • 筆跡の変え方

筆跡で性格がどのように変わったのか?

ビフォーアフター
  • 要領よくなった
  • バランス感覚がよくなった
  • 視野が広くなった
  • こだわらなくなった
  • 集中力が下がった
  • せっかちになった

では、説明していきますね。

要領よくなった

色んなことがちゃっちゃとできるようになったので、結果として要領よくなったと感じます。具体的には

  1. バランス感覚がよくなった
  2. 視野が広くなった

です。次に続きます。

バランス感覚がよくなった

以前はかなりの不器用さの使い手でした。人間関係もそうだし、手先もそうだし。

先輩の字を真似ているうちに、先輩の行動も無意識にインプットされちゃったのかも知れません。

字を練習するようになってから、あまり手間取ることなく物事を運べるようになりました。

おそらく、

早く字を書くけど、ある程度キレイな字にしなければいけない

後述しますがえり字は上記の状況にあっている字体なので、字を書く姿勢がそのまま物事に反映されて、結果的に物事のバランスが良くなったのかもしれません。

えり字を手書きする方法【フォントをなぞればOK】今回は「えり字」の書き方についてお話ししていきます。 えり字は私自身も現在使っている字体であり、おススメです。 えり字とは? ...

視野が広くなった

わたしは1つに集中してしまうと、周りがみえなくなってしまいます。そのせいで仕事でも「周りを見ろ」と何度も怒られました。

この字体にしてから、不思議と視野が広くなりました。

何かをやりながら、周囲の状況にも目を配ることができるようになったと思います。

先輩は周囲の状況を見る力にめっちゃ長けてました。

こだわらなくなった

example

テスト勉強でいえば、国語をある程度勉強し終わった後じゃないと、数学は勉強できない…みたいな感じです。学生時代のわたしです。融通が利きません。

でも、この字体にしてから、たとえその仕事が途中であっても優先順位が違うと思えば、すぐに手を引くことができるようになりました。

おそらく字間が関係しているのではないかと思います。

偏と旁の感覚とかですね。

以前は詰まり気味だったのですが、空けるようにして書いたところ、いい意味で大雑把さに磨きがかかりました

集中力が下がった

残念なことに昔はあんなに集中力が高かったのに、今は本当に続きません。というか、この字体にしてからかなって…。

なんでも結びつけるのはよくないですけどね(笑)

example

真似した「えり字」はサバサバ書いていくのであまり集中力がいりません。でも元の字体(花鳥風月に似ている)は文字のバランスが大事なので、最後まで集中しないと書けません。

参考までに字体の画像を載せておきます。

現在
えり字で書かれた有難うございます
花鳥風月で書かれた文字

すぐに次の字に移れるえり字の特性は、実生活では早く次の何かをやらないと「やる気が削がれちゃう…」ってことに繋がってるのかもしれません。

達筆な美文字を書きたいなら花鳥風月フォントで練習すべし
中学生でも字が綺麗に書ける簡単な練習方法【花鳥風月フォントで達筆な字を書こう】これからお話しすることは、中学生でも簡単にきれいな字を書くことができる練習方法です。 ズバリ! フォントをなぞるだけ! 使...

せっかちになった

たまに花鳥風月に戻して書いてみると、とってももどかしいです。

理由は、トメ・ハネ・ハライに力をおく=時間をかけることができません。

いつもなら「えり字」でサッサと書けているので、遅いと感じます。

これは日常生活にもいえることで、極度なせっかちとまではいきませんが、「止まる」のがイヤです(笑)

筆跡をどんな字体から変えたのか?

私の字体は、花鳥風月→えり字に変更しています。

もともとは達筆な字体で、花鳥風月を使って字を練習していました。しかし、仕事ではこの花鳥風月は早く書くことができません。

そこで!

先輩の字に似ている「えり字」を練習しました。

うえでも説明しましたが、再度画像をのせますね。

以前
花鳥風月で書かれた文字
現在
えり字で書かれた有難うございます

筆跡で性格は大きく変わらないが小さな変化はある

性格を変えることはできない

性格というよりも、その人の取り組み方を変えることができると思います。

字体を変えるだけでは、性格を変えれません。

性格を変えるというよりも、少々改善するというほうがしっくりきます。

性質やクセは変えられる

たとえば、花鳥風月のときはこんな感じでした。

花鳥風月
  • 何事にも粘り強くて、筋を通すけれど、融通がきかない
  • 細かいところまで気になる
  • 超絶手先も不器用だし、タイミングは悪いし、物事をつかむのに時間がかかる

それが、えり字に変えたら…

えり字
  • 筋も通すけど、「別にいいっか」でおさまる
  • 正攻法じゃなくても、結論にたどり着けるならいいや
  • 手先は昔よりはマシになった
  • タイミングを見極めれるようになったので、割と運いい人ぽくなる。

とまぁ、いいことばかりあげましたがもちろん、悪いとこも出てきます。

えり字にして悪くなったことが以下です。

  • 粘り強くないし、集中力にかける
  • 細かいところはあんまり気にしないから、ツメが甘くなる

ちなみに「えり字」の字体だった憧れの先輩の弱点も、だいたい上記と同じです。

花鳥風月だったわたしは、遅いけど確実に仕事はこなしていました。対してえり字な先輩は、仕事は早いしだいたい的を得ている。でも、細かいところのミスが多い。

それぞれ一長一短があるってことですね(#^^#)

筆跡で性格を変える方法【筆跡の練習方法】

変えることはできないけど、ちょびっと改善するくらいならできます。

練習方法

練習方法については綺麗な字の書き方【フォントをなぞってコツを掴もう】を参考にしてください。

綺麗な字の書き方【フォントをなぞってコツを掴もう】
綺麗な字の書き方【フォントをなぞってコツを掴もう】 そんなお悩みについて、私が編み出した方法をお話ししますね。 根拠としては以下です。 高校の時からやっ...

毎日目にするものだからこそ、無理なく続けれる

文字って書く機会意外と多いですよね。しかも書いてる時に、「あっ、バランス悪っ」と気づくことができますよね?

毎日最低1回は自分の字と向き合うので、都度意識し直すことができます。だからこそ、習慣付けやすいし改善しやすいです。

無理に毎日意識するってなると面倒にもなるし、長続きしませんよね。

でも、文字だと毎日無意識に目に入るので、意識もしやすいです。

だから、無理なく続けることができます。

まとめ

筆跡を変えるだけでは元の性格は大きくは変わらないけど、物事に対する姿勢や取り組み方は変わります。

それが結果として、習慣となって性格の一部になると思います。

えり字の場合は、要領がよくなったりバランス感覚がよくなるけど、集中力が散漫になります。

花鳥風月の場合は、細かいところに気が付き集中力が強くなります。筋は通すけど頑固で融通が利かなくなる。

文字を書くことは毎日自然に行われるものなので、小さいクセを直すには無理なく継続することができる。

運営者
ウリエル
【人柄】 *回避型の女 *ネット+遠距離恋愛ののち結婚 *インドア *超OB型 【書いてくこと】 *気ままにかく *買った物のレビュー *思考関係 *経験して得た知識 【目標】 *見やすさ重視 *必要な人に必要な分だけの情報を
\ Follow me /