MENU
カテゴリ

布ナプキンが無理、面倒ならコットンナプキンを!メリットやおすすめも紹介

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!

膣からの経皮毒が思ったよりも高い比率で吸収されるのを知り、布ナプキンにトライしたい管理人です。しかし、2歳児との生活にやっとこさで、布ナプキンに手を出すのを躊躇してしまいます。

でも、子宮内膜症になるのはイヤだし、生理痛も経血も年々変化してきているのは確かなので、妥協案として、コットンナプキンを試してみました。1回目ですが、かなり変化を感じているので、布ナプキンは無理だよぉという方の参考にな」ば幸いです。

解説項目
  • コットンナプキンで変化したこと
  • プチプラでおすすめのコットンナプキン
  • コットンナプキンの選び方

ただでさえ長年の化学繊維に触れ続けているので、ダメージの蓄積は相当なもの。でも、30歳からのケアと50歳からのケアではやはり早い方がいいです。したがって、布ナプキンの代案として、目を通していただければと思います。自分の体の変化を思い知りますよ。

★こちらもおすすめ★

目次

布ナプキンが無理、面倒ならコットンナプキンを!

コットンナプキンとは、綿(コットン)で作られたナプキンのことです。

コットンナプキンのメリット、デメリット

  • メリット
    経皮毒の回避、保温、むれ/かぶれ回避、生理痛/腰痛緩和、経血量の適正量と適正色へ導く
  • デメリット
    かさばる、高い、枚数少ない、厚みがある、ものによっては痒みが出ることも

布ナプキンが無理、面倒な私がコットンナプキンを使用:1回目の生理から感じた違い

  • 股間が温かい
  • 股間が冷えているかどうかがわかる
  • 肌あたりがいい
  • ちゃんとナプキン交換する
  • 生理痛の緩和
  • 腰痛緩和
  • 寝る時に体温があがる
  • 普通のナプキンに戻れない、戻したくない

1.股間が温かい

コットンナプキンにして寝るようになった1日目の夜から、布団に入るとじんわりと股間が温かいのを感じるようになりました。日中はそれほど温かい感じはしませんが、寝る時お布団にはいると顕著に感じられます。

2.股間が冷えているかどうかがわかる

お布団に入るとよくわかります。おそらく体が温まる中で、冷たい箇所に気が行くのでしょう。

股間が温かく感じると同時に、なんだか股間がスースーするような感じがします。自分の手で辿っていくと、下腹部かと思っていたら股間でした。

足がよく冷えるのと、お尻が冷たいので、股間が冷えているのは納得です。これは、コットンにしなければ気づけないでしょう。変えたからこそ気づけました。

下半身の冷えが気になる方は、下着もコットン100に変更するといいですよ。温かさの違いがわかります。

★綿100のショーツを履いてみた感想記事はこちらです★

あわせて読みたい
綿100ショーツを履いた感想【温かくて虜になりました】 綿100ショーツを履いた感想をかいていきます。 ※綿100ショーツも大事ですが、最重要は粘膜部分が綿であることです。経皮毒の観点からです。理想は布ナプキンですが、妥...

3.肌あたりがいい

肌あたりがいいので、なにかホッとします。同時に安心感のようなものが生まれるから驚きです。化学繊維のときに不安感は感じていませんが、コットンに変えると不思議と安心しますね。

厚みがあるせいか、守ってもらってると思わせるせいなのか。
個人の感覚です。

4.ちゃんとナプキン交換する

股間が冷たい理由は、私の場合は以下です。

  • 血流が悪くなっている
  • だした経血が冷えるため

2日目の夜は、コットンナプキンでも股間が冷たいので、なんだか落ち着かず、とりあえず経血もついていたので交換してみることに。すると、冷たいのがおさまりました。

経血を冷たく感じにくいのがコットンナプキンのメリットとも言われますが、冷えた部位からでてくるのですから、冷えていてもおかしくはないですね。体外に排出されたものであるから、排出された経穴が体温から確実に低くなることは当たり前。

コットンナプキンのおかげで、2時間に一度の頻度で交換するようになりました

化学繊維ナプキンだとトイレに立った時か経血量で交換だったので、コットンナプキンにしてからはかなりマメに交換しているといえます。おかげで、股間を気にかけるようになりました。

5.生理痛の緩和

生理痛で毎回くすりを使います。初日〜3日目くらいまで1日2回は確実に飲みます。生理痛が重くはないですが、動くのにはちょっとしんどい痛みなので飲みます。

今回は生理痛はあったものの、そこまでしんどいわけではなく、薬も外出するし娘がグズルと厄介なためお守り代わりにのみました。今回の生理で飲んだ薬は、2回だけです。激減。

痛くなるタイミングがわかる

生理痛が引き起こされるタイミングが、なんとなくわかるようになりました。

生理痛が起こる時は、お腹が冷えている時が多いです。
流れが悪くなり、収縮もギューっとなるからと言われています。

コットンナプキンをつけていると、「あったまっているのが通常の状態」なので、「お腹が冷えている」「冷え始めてきた」というのがわかりやすくなりました。したがって、「お腹が冷えてきた=生理痛がおきる」というのがわかるようになったのです。

実際に、冷え始めてくると布団の中にいても、少し鈍痛がし始めます。温まると回復します。同じように、無理は禁物ですが少し歩いたりすると血流が良くなるのか腹痛がおさまふことがあります。

6.腰痛緩和

いつもは生理前から腰痛が始まり、生理期間中もずっと辛いです。横になっても、座っていても辛く、立っていると違和感が生じるほどです。

しかし、コットンナプキンを使用してから腰痛を感じたのは2日間だけです。

※おりものシートもコットンにしていました。生理前に腰痛がなかったのはこのためかもしれません。

7.寝る時に体温があがる

寝る前にナプキンをソフィオーガニックコットン→ナチュラムーンに変更したところ、いつも以上に体温があがってしまい、寝汗までかいてしまいました。

思い当たるのは、ソフィオーガニックコットンよりも、ナチュラムーンのほうが分厚いのです。

出産経験のある方はわかると思いますが、悪露がでたときにすごく分厚いパッドをしきますよね?イメージとしてはあんな感じです。「分厚い=空気の層がたっぷり」なので、あったかく感じたのでは?と思うのです。

実際に、ナチュラムーンにしてから「うわ、あったけぇ〜😂」と布団の中で至福の時間に浸っていました。

8.普通のナプキンに戻れない、戻したくない

  • どのくらいで経皮毒の吸収されるのかわかりませんが、経皮毒がこわい
  • なんとなく、コットンじゃないと逆に不安でソワソワする
  • こんなに冷えていたのに気づけないなんて、恐ろしい!

上記のように思ったので、贅沢を言えばお風呂上がりのすぐに捨ててしまう1枚ですら、コットンナプキンを使用してしまいたいくらいです。余ったものがなくなればするほかありませんが。

いますぐ、化学繊維ナプキンを捨ててしまいたいくらいです。気持ちはね。

布ナプキンが無理、面倒な方へのおすすめプチプラコットンナプキン2つ

  • ソフィオーガニックコットン
  • ナチュラムーン

①ソフィオーガニックコットン

大人可愛いパッケージでテンションあがります。自分を大切に扱っているという自覚、これが自分自身を大切にするためにも重要なように感じます。

おすすめポイント

サイズによってナプキンの枚数も変わってくるので、経血が少ない時は小さいサイズのを使うことでお得に使えると思っています。以下参考にしてください。

参考リンク

②ナチュラムーン

可愛い感じ。とにかく厚みがあるので、股間が温かいです!ひとによってはゴモツキがいやかもしれません。そういう方はソフィオーガニックコットンの方が、極スリムバージョンもあって、値段も量も変わらないのでおすすめです。

おすすめポイント

コスパはいいけど、21cmが「羽なし」しかないのがネックです。下腹部を温めることも兼ねて毛糸のスパッツ履いているので冬場はまだいい方です。。

真夏はスパッツ履くのもだるいと思うので、ソフィの極薄にするかもしれません。ちなみに、23cmは羽つきです。

粘膜から吸収するのは自然なことであり、その部位に化学繊維がじかに接地するのはよくない。シャワーの塩素、トイレのビデの塩素、コットンの漂白剤として使用される塩素系漂白剤の不使用が望ましい。できれば、トイレットペーパーも塩素系漂白剤不使用が望ましい。

上記の記述をどこかで目にしたことがあり、私は勝手に信じています。
ソフィオーガニックコットン、ナチュラムーンはいずれも満たしているといえます。

参考リンク

ナチュラムーン21cm羽なし
→Amazon(https://www.amazon.co.jp/ナチュラムーン21cm羽なし
→楽天市場(https://item.rakuten.co.jp/ナチュラムーン 生理用ナプキン 羽なし 21cm

ナチュラムーン23.5cm羽あり
→Amazon(https://www.amazon.co.jp/ナチュラムーン23.5cm羽つき16コ入り
→楽天市場(https://item.rakuten.co.jp/ナチュラムーン 生理用ナプキン 羽あり 23.5cm16コ

ナチュラムーン29cm
→Amazon(https://www.amazon.co.jp/ナチュラムーン29cm羽つき10コ入り
→楽天市場(https://item.rakuten.co.jp/ナチュラムーン 生理用ナプキン 羽あり 29cm10コ

おまけ:サラサーティコットン100おりものシート

ソフィのコットンおりものシート(2種類)、ロリエのコットンおりものシート

上記はダメでした。

少しむすむずしてしまいます。ですが、サラサーティなら大丈夫でした。おそらく、以下が関係しているかと思います。

  • 毛先をまるくカットしてくれている
  • JAPAN COTTON認証マークがついている

ソフィのオーガニックコットンにはJAPAN COTTON認証マークがついているのに、コットンおりものシートにはついていないんですよね。ということは…国内製造ではない、ということかもしれません。

※ソフィのふわごごちは、だいぶマシでした。痒みが少なかったです。原産国は、ジャパンとチャイナですね。
参考:ソフィ ふわごこち 無香料 14cm|ユニ・チャーム ダイレクトショップ(公式通販サイト) (d-unicharm.jp)

痒みは以下の2つの原因に大別できそうです。

  • 素材自体がアレルギーのように原因になっているケース
  • 毛羽立ちなどによって刺激が原因になっているケース

「②毛羽立ちなどによって刺激が原因になっているケース」の場合は、逆に化学繊維のほうが刺激になりにくい場合もあるようです。

私の場合はおそらく②かなと。毛羽立ちが抑えられたものの方が痒みが出ないからです。しかし、化学繊維自体にもかゆみがでるので、困ったものです。

参考リンク

サラサーティ コットン100
→Amazon(https://www.amazon.co.jp/サラサーティ コットン100 無香料 おりものシート 56コ入
→楽天市場(https://item.rakuten.co.jp/サラサーティ コットン100(56枚入)

コットンナプキンを選ぶ際のポイント

いくつか試してみて、経験的に得たものをまとめます。

  • オーガニックコットンのほうが、品質がいい
  • 国産かどうか?
  • 細かい仕様の違いは判断ポイントになるかも
  • 認定をうけてきるか

1.オーガニックコットンのほうが、品質がいい

ざっくりオーガニックコットンとは?

3年間、化学肥料等の禁止農薬を一切使用しない栽培方法で、認証機関に認証された農地で栽培されたものをオーガニックコットンといいます。オーガニックコットンと名乗れるのは、この栽培方法をしたものに限ります。※ソフィの公式サイトを参考にしています。

オーガニックコットンの詳細については、ソフィの公式サイトで確認しましょう。

2.メイドインジャパンかどうか?

サイズがちがったり、生理用ナプキンは国産なのにオリモノシートだと中国産というのもありました。

※メイドインジャパンの定義については、こちらの外部サイトを参考にしてみましょう。

オーガニックコットン100でメイドインジャパンはたくさん出てきますが、正直なところコットンの原産国も製造も日本なのか、明記しているところは少ないです。

逆にいうと明記していないところは、怪しいとも言えます。そういう意味では、私が信頼しているのはここに紹介したものだけです。

3.細かい仕様の違いは判断ポイントになるかも

例えばサラサーティのコットン100とそれ以外のコットンシートです。違いは、サラサーティのコットンは毛先をまるくカットしているようです。そのためか、他のコットンおりものシートでは痒みがでるのに、サラサーティのコットン100は痒みがでませんでした。

このように、細かい仕様の違いが自分に合う合わないの判断ポイントになっているかもしれません。

4.認定をうけているか

認定は一つの目安になります。たとえば以下です。

  • JAPAN COTTON認証マーク
    →日本で加工していることを保証しています
  • オーガニックコットン
    →3年間、化学肥料等の禁止農薬を一切使用しない栽培方法で、認証機関に認証された農地で栽培されたもの

余った化学繊維ナプキンの使い道

  • お風呂上がり
  • 災害用ストック
  • 外出用
  • 緊急用ストック

1.お風呂上がり

お風呂上がりに生理用ナプキンをつけると湿気がこもっていそうで、なんとなく気持ち悪くかんじます。そのため、お風呂上がりにはすぐに捨てることを前提にナプキンを使っています。早ければ15分ほどで捨てるため、余った化学繊維ナプキンを代用するとちょうどいいです。

2.災害用ストック

あって困るものではないので、無理して使わずに災害時のためにストックしておくのもアリかなと思います。

実際の災害時を想定すると、

  • こまめに取り替えることが難しい
  • 吸収性がいいため1枚で長時間持たせることも可能

なため。

※体がコットンに慣れてしまい、いざ化学繊維ナプキンをつけると、かゆみが出てしまう恐れもありますので、できればコットンで用意するのが望ましいかなと思います。特にそういった、体質の方であれば。

3.外出用

コットンだと少々厚みがあったり、枚数が必要な人もいます。しかし、化学繊維なら枚数が少量で済むので、外出用に持ち歩くのもいいかなと思うのです。
※個人的には外出中は、トイレに行く回数が減り交換頻度が低くなるので、コットンのほうがいい気もします。外出時の要件にあわせて、ですね。

4.緊急用ストック

夜中に生理になり、「あっ、ストックがもうない!」という時に、化学繊維でできているナプキンでもあると助かります。そういう意味もあって、念のため私は化学繊維ナプキンも今ある分は保管してあります。

布ナプキンが無理、面倒でコットンナプキンを考えているけど、継続費が心配な方

  • ネットで最安値をさがす
  • 使い分ける

①ネットで最安値をさがす

販売店でも価格の違いがありますが、ネットでのほうが安いものも多かったです。

とくに、使用しているソフィオーガニックコットンは

  • イオンでは600円台
  • ココカラファインでは400円台
  • Amazonでは300円台

でした。

ポイントなどある方は、楽天市場などを使うとタダ同然で手に入れられますね!

②使い分ける

たとえば、私は普通サイズをよく使うので、枚数の多いナチュラムーンを普通サイズで購入し、大きなサイズをソフィで購入したりしています。

気持ち的には、ソフィオーガニックコットンを日常使いにしたいのですが、生理が終わりかけのちょろちょろ出る分の交換も含めると3回ほど購入しなければいけないので、たかいです(;^_^A

今はいろいろ調整している最終ですが、現段階では以下のように購入しました。

  • ソフィ23cm
    →普通サイズで使用
  • ソフィ26cm
    →夜用に使用
  • ナチュラムーン21cm
    →普通サイズで使用(ソフィが無くなりそうなため)
  • ソフィ17.5cm
    →生理の終わりかけに使用

ハネ付きなら文句なしなのですが、ソフィオーガニックコットン17.5cmとナチュラムーン21cmは羽つきがありません。パンツのゴム部分に経血がついてしまい、継続購入しようか大変悩んでいます。

現在、「生理の終わりかけ用」で

  • ハネ付き
  • オーガニックコットン
  • 国内製造

の条件で探しています。

商品リンクまとめ

ナチュラムーン21cm羽なし
→Amazon(https://www.amazon.co.jp/ナチュラムーン21cm羽なし
→楽天市場(https://item.rakuten.co.jp/ナチュラムーン 生理用ナプキン 羽なし 21cm

ナチュラムーン23.5cm羽あり
→Amazon(https://www.amazon.co.jp/ナチュラムーン23.5cm羽つき16コ入り
→楽天市場(https://item.rakuten.co.jp/ナチュラムーン 生理用ナプキン 羽あり 23.5cm16コ

ナチュラムーン29cm
→Amazon(https://www.amazon.co.jp/ナチュラムーン29cm羽つき10コ入り
→楽天市場(https://item.rakuten.co.jp/ナチュラムーン 生理用ナプキン 羽あり 29cm10コ

サラサーティ コットン100
→Amazon(https://www.amazon.co.jp/サラサーティ コットン100 無香料 おりものシート 56コ入
→楽天市場(https://item.rakuten.co.jp/サラサーティ コットン100(56枚入)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

管理人

アーカイブ

カテゴリー

目次