マッチングアプリ

恋活・婚活に強いマッチングアプリ3選【どれでも恋人は作れる】

マッチングアプリで恋活、婚活をしてみたいけど、どれがオススメなのか、たくさんありすぎてわかりませんよね。

悪い男には引っかかりたくないし…。

こういった疑問に、暇チャットで付き合って結婚→現在妊娠中のわたしがお答えしますね。

話すこと
  • 恋活・婚活に強いマッチングアプリ3選
  • マッチングアプリで恋活・婚活する前に知っておくべき事
  • まずは行動 → 学びつつ動くのがおすすめ

では、さっそくいきますね。

恋活・婚活に強いマッチングアプリ3選

結論ですが、ぶっちゃけどこも同じっ!

それぞれに多少は固有のオプションが付いていますが、基本的なことは大差ありません。

恋活・婚活に強いマッチングアプリ3選

ペアーズ
最大にして最強のマッチングアプリ。今や知らない人はいないかも。まずはここに登録しましょう。友人は1年で6人と付き合いました。

youbride
女性も有料ですが、その分真剣な出会いを探している人も多いです。こちらもサクッと登録してしまいましょう。

マリッシュ
バツイチ、シングルマザーの方でも気軽に始めれる。もちろん未婚同士のマッチングも。幅広い方に会えます。こちらも、登録しておくといいでしょう。

パートナーエージェント成婚コンシェルジュ診断登録して価値観診断をしましょう。自分の価値観を把握しつつ、合う人を見つけるのが近道。もちろん、価値観に合う人も紹介してもらえます。この価値観診断の結果は、相手を見極める上でも重要なので、しておいて損はないです。*私の価値観もかなり当たっていました。

結局は、マッチングの問題

どのマッチングアプリを使ったとしても、結婚相談所をつかったとしても、選ぶのはあなた自身です。
マッチングしない…という声も聞くことがありますが、そもそもマッチングできないということはアプリ自体ではなく、その人自身に問題があることが多いです。

(もちろん、マッチングしにくいものも確かにありますが)

マッチングアプリの基本的な構造は、マッチング→付き合うか否かというシンプルな構造ですので、どんなにオプションをつけたところでどのマッチングアプリも大差ないのが現実。

まずは、

  • 登録してみて使い勝手を確認
  • 自分の求めている層がいるのかどうか
  • そこからメッセージのやりとりをし
  • デート…

というプロセスの中で、あなた自身が相手を見極めて判断する必要があります。

私自身は暇チャットというマッチング機能もない、プロフィールもない(そもそも出会わないアプリ)で、100人以上と接する中から一人だけ選びました。デートしたのも今の旦那だけ。

選んでもらうのではなく、あなたが選ぶの

  • 自分に合う人を見つける。
  • 徹底的にリサーチする。

その上で、私はこの人を好きになれるかどうか?を判断。

ダメそうなら別の人を。好きになれるのであればアプローチすればいいです。

どうしても受け身な人が多いです。

好きになってもらうには?
じゃなくて、好きにさせるには?
もっといえば、あなたは相手を好きになれるのか否か?

まずは狙いから定める。そして、落しにいく。

選ばれる側は損をする

  • 相手の顔色を伺って疲れるか
  • 都合のいい人間として扱われるか
  • あなたが相手と合わなかったという理由で早々に別れを切り出すか

これでは意味がないですよね。

なので、まずはあなたが、相手を選んでからどう事を進めていくかを考えればいいのです。

ホントのところは使ってみなきゃわからない

検索にかけてみると、

  • マッチングアプリのレビュー
  • 〇〇な人向け!

などよく書かれていますが、あまり客観的じゃないものも多いです。

ちょろっと、機能を確かめただけのレビューや本当かどうかもわからない〇〇な人向けの案内。(こう書くと怒られそうですが)

そもそも、使った人のマッチングアプリ歴にも大きく左右されます。全くの初めての人が書いたプロフィールと、ある程度こなしてきて慣れている人のプロフィールでは、そりゃマッチングのしやすさも異なるでしょう。

第一、あなたと合う人が、どこのマッチングアプリにいるかはわかりませんよね。〇〇な人向け!と書かれていて全然求めていないようなアプリに、何気なく登録したら「バッタリと、出会ってしまった」なんてこともあります。

運命の人はどこにいるかなんてわからない。

私が旦那と出会った暇チャットは、そもそも出会い禁止のトークアプリ。私自身も恋人探しするために暇チャットやったわけでもない。旦那は全くのノーマークでフェードアウト対象でした。

ですが、出会っちゃいましたね。

マッチングアプリといえど、外の世界と同じ。

どこに出会いが転がっているかはわからない。

なので、あなた自身で選ぶ必要があり、どのマッチングアプリがあなたと相性がいいのかも、あなたが判断する必要があります。

よくある質問:マッチングアプリで結婚できますか?

できます。
マッチングアプリではない暇チャットで結婚した私がいうので間違いありません。

どんな状況下でも、そこに人間がいて知り合えれば可能性は十分あります。
そこからお互いを知っていき、デート、交際さらには結婚と進んでいくからです。

やることはマッチングアプリでも変わりません、現実世界と同じ。
ここを間違えると、マッチングアプリで出会った人といきなり交際→2週間で破局。といった無意味な関係性が生まれます。

通常と同じ。
ただ違うのは、マッチングアプリで出会う人は恋人募集中な人ということだけ。

よくある質問:マッチングアプリで出会うのは怖くないか?

それは現実世界でも同じ。

道端でいきなり見知らぬ人からデートに誘われたら誰もが警戒しますよね?
よほどの美女がイケメンでないかぎり、まずは警戒レベルMaxで即逃げ出したい案件。

マッチングアプリも同じです。

  • いきなりデート!
  • デート2回目だけど告白してくれない…。
  • フェードアウトされた

当たり前です!!(笑)

マッチングアプリだろうがネット恋愛だろうが、相手は人間。
まずは、お互いのことを知りある程度信用できるようになってから、次のステップに進むべきです。

基本はメッセージのやりとりになるので、ここで必要なのは、相手のことを信じすぎないこと。期待しすぎないことです。

リサーチを欠かさないこと

メッセージ以外の情報がないので、相手が言っていることが真実かどうかの見極めが難しいのがネックですよね。

そう言う時は、リサーチした結果の根拠集めに徹します。

色んな方面から探りを入れ、矛盾点はないか、ちゃんと言い分と合っているかをじっくり照らしていくのです。

このクセがつけば、現実世界でもマッチングアプリでも騙されることは格段に減ります。相手を落とすことも全然可能。

相手を知ると言うことは攻略マップを手に入れたも同然です。
なので、過度に恐れる必要はありません。最終的に会う会わないもあなたが選べます。

マッチングアプリで恋活・婚活する前に知っておくべき事

マッチングアプリで恋活・婚活する前に考えることは以下。

  • 常にフェードアウトされると思っておこう。
  • 遊び人もいる
  • 警戒心は保持したままで

選ぶのは相手も同じ

大多数の中から一人を選ぶのは相当労力が必要です。
一人一人にじっくりと向き合っている時間はあまりありません。
よりインパクトが強い人や相性がいいと感じる人でないと、相手の印象に残ることは少ないでしょう。

そうなると、印象に残らない人や相性が良いと感じない人はフェードアウトして残った人に労力を費やしたいと思います。

選ぶのは相手も一緒。
どう選ばせるのか?が考えるべきところ。

遊び人もいる

中には遊び人もいるし、遊ぶ気はないけどそう捉えられる人もいます。
会いに行ったけど、パコって終わった。そのあとフェードアウトされて、エンド。みたいなものが多いです。

これは、リサーチが足りないとこういう結果になります。まずは、相手を知ること。相手が自分を好きになりそうなのか?相手を落とせるほど、あなたは相手の情報を引き出せているのか?

ここが重要です。

早くデートしないと逃げられてしまうのは、その程度の相手だと言うこと

早くデートをしたがる人がいますが、何をもってデートしたいのか?
知らない人とデートして、会話が弾むのでしょうか?よほどの自信があればいいのですが、ほとんどはそうじゃありませんよね。

結局つまらないデートだった。
パコって終わった。

場合によっては、自分はよかったけど相手はフェードアウトしていった…なんてこともあります。(もちろん、逆も)

  • 早くデートしたがる人
  • 早く付き合ってしまう人

ほど、相手のことを知らずに突っ走ります。マッチングアプリにはこういう人が多いのも事実です。

だいたい3ヶ月で別れたりするのは、この手のタイプが多いです。

これはとても時間の無駄ですし、効率が悪いですね。

付き合うのは難しくないけど、継続は難しい

先にも説明したとおりですが、相手のことを知らずに付き合ってしまうと短命に終わります。

付き合うだけなら正直、何股でもできます。何股しましたウェイ!って人もいますが、当たり前すぎてなんじゃらほいです。逆に歴が短いのかなって感じです。

マッチングアプリの何が効率がいいかというと、そのフィールドにいる人のほとんどが恋人募集中だということ。

現実世界の会社にいる人間で、恋人募集中の人がどのくらいいるのか分かりませんよね。告白したら既に相手がいたとか。

マッチングアプリではそういうのが少ないということです。
中には不倫目的の人もいますが、マッチングアプリによっては独身証明が必要なケースもあります。

既に相手がいる人というのは、必ず隙がうまれるので注意深く観察していればわかります。

参考:マッチングアプリで二股かけようとしてる男を見抜いた話【テクニックも公開】

警戒心は常に持つこと

どんなに仲良くトークしていても、愛をささやいたとしても付き合っていないのであれば、無闇矢鱈に信用しないことがオススメです。

人間は意識している時は嘘をつけます。その人の本性がでるのは、無意識なときです。

なので、常に一定レベルの警戒は持ちましょう。

さもないと、仲良くなったと思って写真や個人情報を教えた途端に、あらぬ要求をされます。こういう人はホントに多いです。

できることなら、付き合って3ヶ月は恋人として見ない方がいい。

もう一つ、現実世界で出会うのとマッチングアプリで出会うことに違いがあります。

相手の周りの人間関係がわからないこと。

周りの人間関係がわからないと、

  1. 本当はどういう人間なのか?
  2. 人目を気にしなくなるので、自制が利かないタイプもでてくる

①はわかると思います。

②ですが、共通の友人でもいれば何かやましい気持ちがあったとしても、なかなか実行には移せません。第三者という友人に知られてしまう恐れがあるからです。

でも、マッチングアプリでは共通の友人はなかなか難しいです。
浮気していたとしても、友人にバラされる心配もない、というわけです。

好きになるより先に相性確認

マッチングしてくれたから好き、デートしたから好き…という人が一定数います。少し急ぎすぎですね。
付き合ってから合わない部分が多くて別れるケースがこういう人に共通しますが、順番が逆。

付き合う前に相性確認が先です。

相手のことを知る→友人関係→好意を抱く→付き合うがベスト。
現実世界ではこのように進みますが、マッチングアプリだと友人関係の部分をすっ飛ばしてしまう人が多いです。

付き合ってみなきゃわからない相性ならば、独りよがりな恋愛です

相手を見て、観察して、何が好きなんだろう、何が嫌なんだろう?を知ろうとしないから、付き合ってみなきゃわからないってことが起こります。

そもそも見ようとしないから、付き合ってみたけど違った。となるわけです。

盲目的で独りよがりな恋愛をする人に多く見受けられます。
特徴としては、付き合うのも早いが別れるのもホント早い。別れの理由は「なんか違った」が多いですね。

もちろん、付き合ってからじゃないとわからない部分もありますが、断言します。あるていど、付き合う前に相性はわかりますし、わかってから付き合うことをお勧めします。

まずは行動 → 学びつつ動くのがおすすめ

まずはマッチングアプリに登録すること。そしてひたすらトークスキルを磨くこと。

現実世界と違って雰囲気は伝わらないからです。文字でのやりとりがメインになるので、いかに文章力で相手を楽しませて惹きつけるかが鍵となります。

まずは興味を持たせること。

次に恋愛風味をだして、相手がこちらに傾くように仕向けるようにすればokです。

あなたの好きな人がどういうタイプなのか?どういうトークだと喜ぶのかは見当がつきませんよね?

だからこそ、言い方が悪いですがたくさんの人とやりとりして、トークスキルを磨く必要があります。

どんな話題がきても楽しめるように。

楽しませてもらうより、楽しませる

話題提示してもらおう、楽しませてもらうと思ってる人の文章ほどクソつまらんです。その典型が挨拶だけの人。ひたすら話題が提供されるのを待ってる輩ですね。

こういう人は、人のことを考えることもできないし、一緒にいてもほぼマグロ。付き合うメリットなしです。

そう思われないために、この人だ!と思った人を確実に落とすことができるように、いろんな人とトークして心理を学ぶことが重要です。

心理もトークも難しくない。理由を考えればok

なぜいきなりブロックされたのか?
なぜ、この人とは話がつづかないのか?

なぜを考えることが1番のポイントです。
ここを考えない人はいつまで経っても、進めません。
改善されないからですね。

やりながら考えれば、肌感覚で身についていくので大丈夫。

私の最初のトークは「サンマ好き?」ですから(笑)答えてもらえましたが、案の定話は続かずブロックされました。
当たり前ですね。

そんなわけで、まずはサクッと登録を済ませてしまいましょう。

あとはやりとりして、なぜ?を考えていけばokです。

記事を書いてる人
me
暇チャットで男性研究がてらに、メッセージ100人越え(自慢ではない)でデータ集め+実験。 たった一人とだけデート→遠距離恋愛3ヶ月を経て2年後に結婚。 心療内科の受付で人間観察。「ひねくれている、斜めに物を見る」と言われるも、それがけっこう当たる。 *院内の仮面被り女の本質見抜いたことあり(院内No.1心理士と私しか見抜けなかった) そんなこんなで、人のウソや本質?を割と見抜きやすいです。 いまでは、発言やメッセージから相手のだいたいの性格がつかめます。
\ Follow me /