MENU
カテゴリ

カウンセリングプレシャンプーで髪キシキシの原因とサラサラにする方法

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!

シリコン皮膜蓄積(ビルドアップ)した髪の毛や皮膜蓄積の予防ができるため「一家に一台!」とかずのすけさんに言わせたカウンセリングプレシャンプー。しかし、使ってみるとこんな声も…。

余計に髪の毛がキシキシしてしまった。
実は管理人も同じ経験があります。

この記事では、以下について触れていきます。

  • カウンセリングプレシャンプーを使ったら髪がキシキシする原因&対処法
  • シリコン皮膜蓄積(ビルドアップ)が解消したのかどうかの目安

カウンセリングプレシャンプー自体の作用はとても素晴らしいと思います。使ってみた感想は以下の記事よりどうぞ。

あわせて読みたい
髪のビルドアップ改善/予防コレだけでOKな神商品【激推しします】 髪の毛を洗ってもベタつき、水をかけただけですごくキシキシとなり、スタイリングも決まらない。いかにも不潔そうに見えてしまう一般市民のヘアー最大の敵、ビルドアッ...
目次

前提:髪の毛がキシキシするケースって?

以下のサイトで、髪の毛がキシキシする主な原因を調べてみました。
髪がキシキシして引っかかる、その原因と対策を解説 (max-herai.com)

髪がキシキシになる原因

・シャンプーの洗浄力がつよい
・ダメージヘア

上記を踏まえて、私の推測を展開します。

カウンセリングプレシャンプーで髪キシキシの原因

私の推測ですが、このどちらかの可能性が高いと思います。

  • 洗浄力がつよい
  • シリコンのコーティングがはがれる

①洗浄力がつよい

洗浄力があなたの髪の毛にとって、強いということです。
頭皮にかゆいなどの異常はなくても、髪の毛はまた別。

特に私のようにダメージを受けている方は、カウンセリングプレシャンプーを使うことによって、キシキシしやすいように思います。

私がディアテックカウンセリングプレシャンプーを知るきっかけとなった『かずのすけさん』のブログでは本シャンプーの刺激性について以下のように書いてあります。

刺激性が低い

別名「酸性石鹸」と呼ばれる、低刺激と高洗浄力、

高い生分解性を兼ね揃える最も高ランクの洗浄剤の一つです。

弱酸性の洗剤であり、石鹸同様皮膚残留してもすぐに分解してしまうという性質から、

アトピー性皮膚炎など敏感肌の方でも安心して使用していただける洗剤です。

ディアテック カウンセリングプレシャンプー 解析 | かずのすけの化粧品評論と美容化学についてのぼやき (ameblo.jp)

シリコーンオイルやミネラルオイルなどの難溶性の皮膜を簡単に剥がしていくくせに、

全く手肌に刺激にならない洗剤なのです。

酸性石鹸とこのノニオン界面活性剤の二つが

最適なバランスで配合されているこのシャンプーは

目に入れても全く痛くないほど無刺激なのに、

不必要な皮膜に対しては恐るべき洗浄能力を発揮するという、、

まさに最強の低刺激皮膜除去シャンプーだと言えます。

ディアテック カウンセリングプレシャンプー 解析 | かずのすけの化粧品評論と美容化学についてのぼやき (ameblo.jp)

そしてこのシャンプーは根こそぎの脱脂はしないので、

洗い上がりにバサバサになるようなことがありません。

ローダメージの人ならシャンプー一本でもサラサラの仕上がりになります。

ディアテック カウンセリングプレシャンプー 解析 | かずのすけの化粧品評論と美容化学についてのぼやき (ameblo.jp)

言葉の違いですが、洗浄力と刺激性は違いますよね…ということは、私の髪の毛にはやはり洗浄力が強かったのでは疑惑浮上です。

そこで、今までの洗浄成分を見直して見直してみました。

今まで使用してきたシャンプーの洗浄成分との比較

私が使っていたシャンプーのメイン洗浄剤

カウンセリングプレシャンプーの洗浄成分

ラウレス-6カルボン酸Na、コカミドプロピルベタイン、パーム核脂肪酸アミドDEA、ジステリアン酸PEG-150、

ツイート左下の洗浄成分の基本と照らし合わせると、カウンセリングプレシャンプーは私が普段使っているシャンプーよりも洗浄力が高めなことがわかります。

ラウレス-6カルボン酸Naは、高洗浄で低刺激性です。人の肌質でかわりますが、髪の毛の汚れはめっちゃ落としてくれるけど、頭皮には刺激がすくないよという成分です。

-A.syura-

そう、「頭皮には刺激がすくない」なんですよねぇ。髪の毛はギシギシしたけど、頭皮は全くなにもなかったんですよ

※こちらも→シャンプーの洗浄成分まとめ①がのっています。

これらのことから「もしかして、カウンセリングプレシャンプーを使ってでていた”きしみ”は髪の毛にとって洗浄力が強すぎますってサイン?だった!?」と考えたわけです。

Amazonレビューの声

Amazonの低評価をチェックしてみると、「洗浄力が高くて髪がパサつく」という口コミが多かったです。

私の状態は、パサつくというよりも、

  • すごくきしむ
  • 毛束ができてしまう(くっついてしまって)

でした。

このことから考えると、洗浄力が強すぎてキシキシしていたということも一理あるとおもうのです。

②シリコンのコーティングが取れる

カウンセリングプレシャンプーは皮膜蓄積を剥がしてくれます。しかし、それは必ずしも髪の毛にいいかというとそうではありません。

シリコンの元々の役割は指通りを滑らかにするもの

したがって、傷んだ髪の毛に付着し、滑らかな指通りを実現します。
※これが過剰になるとビルドアップ(皮膜蓄積)を引き起こしベタベタしますよね。

指通りをよくするためのシリコン。私のようなダメージ毛だと、シリコンが付いているからこそマシな指通りになっていると考えられます。

そこにカウンセリングプレシャンプーを使ったらどうでしょう?

滑らかな指通りを実現させてくれていたシリコンを除去してしまう=ダメージ毛がむき出しになる=ギシギシする

上記のよう事態が起きているのでは無いかと思うのです。

良くも悪くもリセットされてしまうため、髪の毛も素の状態(傷んでしまっている状態)を出してしまうということになるのでは無いでしょうか?

②については、ほぼ確定だと思ってます。理由はシリコンをプラスしてあげたら一夜で大幅に改善したからです。詳細は次で触れていきます。

カウンセリングプレシャンプーで髪がキシキシしたときの対処法

シリコン皮膜蓄積(ビルドアップ)ではなく、カウンセリングプレシャンプーによるキシキシが発生した場合、これから解説する通りに実践していただくと、早ければその日から変化が出ます。

カウンセリングプレシャンプーは一旦使用を中止して、普通にシリコン入りのシャンプー&コンディショナーを使ってください。

ダメージ毛から指通りを滑らかにするためのシリコンまで除去してキシキシしているのであれば、シリコンをプラスしてあげれば元に戻ります。

-A.syura-

管理人、このキシキシをビルドアップと勘違いしたので、シリコンを少なくし、カウンセリングプレシャンプーでバリバリあらっていました。普通にシリコン入りの製品で洗髪したらよくなりました。

ダブルパックをするとなおよし

ダブルパックとは、トリートメント⇒コンディショナーの順に使用することです。

期待できることは、ハイダメージの髪の毛に、より指どおりの良さをもたらすことです。使用するトリートメントによっては、髪の毛の補修も望めます。

私がダブルコンディショナーで使用したのは以下の2つです。

  • ナプラケアテクトトリートメント
    ⇒ヘマチンという最強の抗酸化物質の配合
  • エッセンシャルバリアコンディショナー
    ⇒18-MEAという貴重な脂質成分が配合されている

ナプラケアテクトトリートメントのすごさは、かずのすけさんのブログにて確認してみてください。

▶︎ナプラケアテクトトリートメントのレビューはこちらからどうぞ(準備中)

エッセンシャルバリアコンディショナーのすごさは以下の動画からチェックしてみてください。

産後から髪の毛がチリチリになってしまい、その時も上記のヘアケア商品と手法にお世話になったのです。髪の毛は死んでいる細胞なのでチリチリは今もそのままですが、手触りと見た目の改善が図れました。

▶︎産後チリチリの髪の毛をマシにした方法(準備中)

ディアテックカウンセリングプレシャンプーを使って、髪の毛がキシキシした場合もこの方法で見た目がよくなったのです。

何日で髪の毛が元に戻るのか

もとの指通りに戻すには、除去したシリコンを再度付着させて、ダメージ部分の凸凹を補わなければなりません。

髪の毛の中間部は比較的、その時のシャンプー&コンディショナーで手触りざよくなりますが、毛先は少し時間が必要です。

髪の毛のダメージにもよりますので一概には言えませんが、早くて1週間。長ければ1ヶ月〜はかかると見ておいたほうがいいでしょう。

シリコン皮膜蓄積(ビルドアップ)しない程度のシリコン付着を目指してケアをしましょう。

あわせて読みたい
髪のビルドアップ改善/予防コレだけでOKな神商品【激推しします】 髪の毛を洗ってもベタつき、水をかけただけですごくキシキシとなり、スタイリングも決まらない。いかにも不潔そうに見えてしまう一般市民のヘアー最大の敵、ビルドアッ...

カウンセリングプレシャンプー以外で髪の毛がキシキシする原因

・シリコン皮膜蓄積(ビルドアップ)
・入浴剤
・髪の毛の著しい傷み

シリコン皮膜蓄積(ビルドアップ)

シリコン皮膜蓄積(ビルドアップ)によって髪の毛がベタついてしまい、キシキシになる現象です。

シリコン量が髪の毛に対して過剰、もしくはシャンプーが低洗浄なため十分にシリコンを落としきれずシリコンがシリコン皮膜蓄積(ビルドアップ)を引き落とすことが挙げられます。

シリコン皮膜蓄積(ビルドアップ)に関する記事はこちら
▶︎髪の毛のベタベタが取れない理由と解決法【シリコン皮膜蓄積してますよ】

入浴剤

入浴剤の成分によっては、手に付いたお湯ですらキシキシさせる原因になります。

私の場合、今回のキシキシの原因はまさしくコレでした。

▶︎入浴剤でギシギシした話

髪の毛の著しい傷み

パーマやカラーをすると、髪の毛が痛みます。痛みが激しい場合、滑らかなキューティクルがギザギザしており、髪の毛同士が引っ掛かります。

そのため、水に濡らすとキシキシになることがあります。

▶︎ キシキシを、改善させた商品の紹介記事

というわけで、まとめです。

まとめ:カウンセリングプレシャンプーで髪キシキシの原因とサラサラにする方法

キシキシする原因
→洗浄力が強い、ダメージ毛だと滑らかな指通りを叶えるシリコンまでも除去してしまうため

対処法
→シリコン入りコンディショナーを使用し、キューティクルを滑らかに整えてあげる。他、ヘアケア商品も使うと改善が早い
▶︎キシキシを、改善させた商品の紹介記事

他にキシキシになる要因
→入浴剤、ダメージが著しい、シリコン皮膜蓄積(ビルドアップ)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

管理人

アーカイブ

カテゴリー

目次