生活

ハイアール洗濯機【使用感】一人暮らしにイイけど汚れは落ちない

ハイアール洗濯機4.5キロを使った感想
  • 新生活を始めるにあたって
  • 新しい洗濯機を買うにあたって

一番重要視することはなんでしょうか?値段もそうですが、やはり一番気になるのはその洗浄力ではないでしょうか?

初めての一人暮らしの時に、優しいお値段だったハイアール洗濯機を購入したので、その感想を書いていきたいと思います。

ハイアール洗濯機4.5キロを使った感想

ハイアール洗濯機4.5キロを使った感想

実際に使ってみて、個人的に「ん…これは…」と思ったことや、「いい!」と思ったことを書いていきます。

手でジャブジャブさせる必要ある

水量が足りていても足りていなくても、手でジャブジャブさせる必要があります。足りる水量でやったとしても衣類が浮いてしまうので、手動で衣類を全部浸さなければなりません。

夏場は水がぬるくなっているし気温も暑いので平気ですが、冬場は北国のため

キンキンに冷えてやがる!

なので、しゃっこいです

しゃっこい=冷たい

たとえば、こんな時はじゃぶじゃぶしなくても水に浸ります。

  • 26㎏分の洗濯物に対して33㎏の水量の時。

衣類の種類にもよりますが。

水量が余分に多い場合は、綺麗に水にひたってくれます。実際はお水がもったいないのでそんなことはしませんが

ワンポイントアドバイス

水量の調節が利きにくい時があります。そんな時に我が家でしている方法をご紹介します。紹介するほどの事でもないかもしれませんが…

26㎏の洗濯物の量のとき、26㎏の水量じゃ足りません。
かといって、33㎏分の水量にするにはもったいなさすぎる…。

そんなときはコレ。

  1. 33㎏分の水量に合わせて水を出す
  2. 洗濯物に水が浸る量になった時に、電源を切る
  3. 再度電源を付け、26㎏の水量に合わせて洗濯開始する

このように洗濯すると追加で水が出てくることもなく、かつ、26㎏以上33㎏未満の水量を調達することができます!

難点と言えば、水がいい頃合いに溜まるまで、洗濯機の前から動けないことです。

糸くずネットにすぐたまる

使用していて思ったのですが、結構早いサイクルで糸くずがネットにたまります。糸くずネットを綺麗にしてから、1週間ほどですこし溜まってきてしまいます。
まあこればかりは個人差があるかもしれませんねっ。

すすぎ1回で節水できる

すすぎ1回機能がついているので、節水できます。使っている洗剤にもよるのですが、「すすぎ1回でOK」と記載があるものであれば、すすぎ1回で対応できます。

「すすぎ1回OK」は、今はだいぶ当たり前の時代になってきているようですねっ。

時間短縮にもなる

驚くことに、すすぎ1回に変えることによってだいぶ時間が短縮します。
風乾燥にかかる時間も変わらないのに、できあがりがめっちゃ早く感じられます。

暴れる時がある

脱水のときに、まるで大きなものが当たっているんじゃないか?と思うほど大きな音が鳴るときがあります。洗濯が終わってから蓋を開けてみても、物が入っていることはありません。

何回か物が入った状態で(例えばビスとか)洗濯にかけたことがあるので、そのせいで内部が変形してしまったのかもしれませんね。

ハイアール洗濯機4.5キロは一人暮らしなら問題ない

ハイアール洗濯機4.5キロは一人暮らしなら問題ない

一般的な機能は全て揃っている

ハイアール洗濯機1全然文字が見えない…すみません。

左から順に下のように表示されています。

おまかせコース 風乾燥、ソフト、ドライ、槽洗浄、標準、標準(すすぎ1回、)念入り、お急ぎ、毛布
水量 12L、19L、26L、33L、39L
脱水 標準、弱い、シワケア20s、シワケア15s
風乾燥 30分、1時間、2時間、3時間
シンプル運転 脱水、すすぎ、洗い、つけおき、(5sec)

おまかせコース

よくつかう水量は26L or 33Lです。
26Lで足りなかったら、33Lに増量するといった感じです。冬用の毛布だと39Lの水量にしてもギリギリですが、夏用の薄い毛布なら39Lで洗えると思います。
風乾燥もかけれます。

脱水機能

標準がメインです。ワイシャツ系が少ないのでシワケアはつかっていません。

風乾燥

ほぼ1時間しか使っていません。それ以上回していても、「あまり意味がない」と何かで読んだことがあります。

洗濯機の種類によっては風乾燥が1回4時間だったりと、決められていることもあるようです。

夏場
全然余裕で乾きます。

冬場
作業着などの厚手の素材は、

  • 6時から洗濯
  • 風乾燥を1時間

しても次の日朝まで乾かないです。ストーブはつけていません。

安い

私が購入した当時は、だいたい2万円するかしないかでした。2018年の話ですが…。
やっぱり安いのはありがたいです。

1人でも設置ができる

彼氏がそういう系が得意だったので彼にお願いしました。ホース穴をふさぐための、接着剤のようなジェルと滑り止めのようなものだけで終わりました。
このくらいであれば全然一人でできると思います。
洗濯機の重さもそこまで重くないですし、買った当初ならホコリも気にせずに持てるので大丈夫です。

10分で洗濯できる

おまかせコースの中に「お急ぎ」というのがあります。汚れがひどくないもの限定になりますが、

10分で洗い・すすぎ・脱水

まで終わらせることができます。

この場合、風乾燥はコースに含まれてませんので自分で設定します。

とてもいい機能ですし、超絶急いでいる時はありがたいです。
しかし、もともと洗浄力があまり高くないので、10分なんぞでさらに洗浄力が落ちるのでは?と、我が家での使用頻度は高くありません。

洗濯回数が多い時に使ってる

どうしても1日に2回以上回さなくちゃいけない!っていう時に、汚れがひどくないものだけお急ぎ洗濯にまわします。
10分で終わらせて後は普通に洗濯する、という形で時短のために使っていることが多い機能です。

ハイアールの洗濯機は洗浄力が弱い

ハイアールの洗濯機は洗浄力が弱い

あまり汚れが落ちません。固形物に特に弱いです。
ちょっとした汚れは落ちますが、トマトジュースやシンクを拭いた後の汚れ、味噌汁の固形物は落ちにくいです。

洗剤を多めに入れてしまう

洗濯しているのに汚れが落ちていない現実があると、やはり人間は洗剤を多く入れてしまうのでしょう…。私もそうです。
こんな汚れすら落ちていないんだったら、いったい何を洗ってんだよと最初は怒り心頭でした。

汚れがひどいものほど下に入れていきます。

その方が洗濯機の下にある、回転する部分に洗濯物が当たって、汚れが落ちやすくなったように感じるからです。

酸素系漂白剤を入れています

酸素系漂白剤を入れると、だいぶ汚れが落ちるようになりました。

使っているのはコストコのオキシクリーンです。

つけ置きしても取れなかったバスタオルの匂いが、酸素系漂白剤をつかってから取れるようになりました。

酸素系漂白剤を十分に活かすには、40度ほどのお湯につけ置きしておくことが必要です。毎回お湯を使うのもガス代がかかるので、基本は水で洗ってます。

水だと匂いは落ちますが、汚れに関してはまあまあです。

洗浄力より風乾燥の方が強い

ハイアールの洗浄時のパワーが弱いと感じます。底で回っているだけです。上のほうは水流があまりないです。

洗浄パワーよりも、風乾燥のときのパワーの方が強く感じます。

ハイアール洗濯機で洗うと柔軟剤の匂いがしない

ハイアール洗濯機で洗うと柔軟剤の匂いがしない

どうして柔軟剤の匂いが香らないのか分かりませんが、おそらく相性が良いものと悪いものがあるのではないかと私は考えています。
もしくはその柔軟剤の品質に問題があるのかなと…。

相性の悪い柔軟剤
  • ファーファ
  • ソフラン
  • フレア(ヴェルヴェットの香り)
相性のいい柔軟剤
  • アロマリッチジュリエット(今のお気に入り)
  • アリエールジェルボール
  • アリエール液体洗剤

ハイアール洗濯機4.5キロは水量が足りない

自動で衣服の重さを量って水量を決めてくれる機能がありますが、衣服の量に対して出してくる水の量がだいぶ少ないです。
衣服の半分くらいまでしか水量がこないので、手動で水位を調節することが多いです。

ハイアール洗濯機4.5キロは2人暮らしだとキツイ時がある

ハイアール洗濯機4.5キロは2人暮らしだときつい時がある

私が使っているのは4.5㎏ですが、2人暮らしにはちょいとキツイかなと感じます。

基本的には、表示された水量よりもワンランク上の水量じゃないと足りないと思ってください。そうなると、ただでさえ洗浄力が低いのに2人分だと分けて洗濯しなければいけません。

その分水道代がかかりますし、風乾燥にかかる時間的拘束も長くなってしまいます。

ため込まないのが鉄則

溜め込んでしまうと一気に洗えないですし、汚れも落ちにくくなります。

この量どうしようか?洗おうか?いやでも少ないしなぁ…。
そう思ったときは洗いましょう!

ここで日を置いてしまうと溜め込む原因となります。水量を自分で調節できるので、躊躇せずに洗ってしまいましょう。

躊躇した代償は、「洗濯3回」という形でついてきます。

まとめ:ハイアール洗濯機【使用感】一人暮らしにイイけど汚れは落ちない

最後までお読みいただき、ありがとうございました。ハイアールの4.5㎏の口コミはあまり多くないので、需要がないのかもしれません。

でも書いてみました。

個人的な評価としては、くらいです。もし壊れたとしても、もう買わないでしょう。

つぎ買うとしたら、もう少し大きめのサイズ・洗浄力に特化したもの・そして風乾燥ではなく乾燥機付きの洗濯機を購入する予定です。

まとめ
  • 基本、表示された水量だと足りない
  • すすぎ1回機能付き
  • 4.5㎏は2人暮らしにキツイ
  • 1人で設置可能
  • 10分洗濯機能付き
  • 洗浄力が弱い
運営者
ウリエル
【人柄】 *回避型の女 *ネット+遠距離恋愛ののち結婚 *インドア *超OB型 【書いてくこと】 *気ままにかく *買った物のレビュー *思考関係 *経験して得た知識 【目標】 *見やすさ重視 *必要な人に必要な分だけの情報を
\ Follow me /