マッチングアプリ

既婚者でマッチングアプリをする心理

既婚者でマッチングアプリをする心理

不満、不足感があると思っています。

さらに根底には以下の気持ちが渦巻いているのでは?とも思っています。

  • 奥さんに対する不満
  • もっと○○したい!という不足感

理由1:奥さんに対する不満がある

【例】

  • もっと女らしくしてほしい→家では最低限の身だしなみをしてほしい
  • 話を聞いてほしい→子供たちばかり構わないでほしい
  • イチャイチャしたい→求めても拒否される

結婚して付き合いが長い場合、イヤな面はでてきます。適応できればいいですが、そうじゃないと不満がでやすいです。

出産すると妻はかわる、夫はかわらない

妻は出産と同時に変わりますが、多くの夫はゆっくり変化していきます。

【理由】
オキシトシンの分泌するタイミングが異なるから

オキシトシンは愛情ホルモンと呼ばれています。
母性や父性のことです。

【オキシトシンの出るタイミング】

  • 妻:陣痛を経験する→オキシトシンでる
  • 夫:子供と接する→徐々にオキシトシンでる

なので、夫はゆっくりと父性に目覚めます。

奥さんは既にママだけど、夫は夫のままだからすれ違う

【ママと夫のちがい】

  • ママ:子供優先、イチャイチャは鬱陶しい、自分のことは自分でして
  • :奥さん話したい、イチャイチャもしたい、甘えたい

出産すると家庭の形はかわります。

奥さんはママとして子供を優先的にします。しかし、オキシトシンの分泌がゆっくりの夫は、パパとしての自覚が乏しいままです。

それでも新しい形の家庭がスタートします。

この自覚のすれ違いも、不倫の原因の一端を担っていると思っています。

理由2:もっと○○したい!という不足感がある

【例】

  • 本当はこんなプレイをしたい
  • もっと恋愛したい
  • いろんな女性とかかわってみたい
  • ときめきを感じたい

しかし、奥さんはしてくれないし、奥さんがいるからできない。

そこで手っ取り早いのが、奥さん以外の人間を作ってしまうことです。

結局、幼稚or欠陥している

ある程度落ち着くと、いい加減恋愛はもういいやという気持ちになるものです。

ましてや相手がいるのであれば。

しかし、相手がいる安心感から、全く別の方向へ行動力を燃やすというのは、精神的に未熟だということをさします。

歪んで欠陥しているかも

本来であれば、以下のような事項は卒業を迎えるはずです。

  • 本当はこんなプレイをしたい
  • もっと恋愛したい
  • いろんな女性とかかわってみたい
  • ときめきを感じたい

卒業できずに、いつまでも若い子と同じようなことをしているという点で、生きてきた過程のどこかでそうなるに至った原因があります。

  • 本当はこんなプレイをしたい=本当の性癖を見せれない→2番目の女にポコ先矛先を向ける
  • もっと恋愛したい=モテている自分に酔いたい+劣等感が強め
  • いろんな女性とかかわってみたい=青春の不完全燃焼
  • ときめきを感じたい=自分で自分を楽しませることができない

ざっと説明しただけでも、「ちょっとヤバめ?」と思いますよね。

そんな感じです。

記事を書いてる人
me
元心療内科の受付。観察力はわりとある方だと思ってます。暇チャットで結婚し育児中。乳頭混乱や乳腺炎で悪戦苦闘しながらも母乳育児つづけてます。日々の記録と、今までの経験を役立てるように発信中。
\ Follow me /