妊娠出産

【口コミ】ユキコカンガルー助産院を2度利用【私には合わなかった】

円山にある、ユキコカンガルー助産院を2回利用してのレビューです。

初診料のレシートを紛失してしまったので再診料の方だけ載せます。

ユキコカンガルー助産院のレシート

わたしには合いませんでした(笑)

というわけで、続きをどうぞ。

あくまで個人の感想です。

ユキコカンガルー助産院の口コミは?

往診もしていただけるので子どもを連れて外出することが難しい時に往診していただいてとても助かりました。
札幌ならここが1番いい気がします。
ダメ元でこちらに電話したところ、その日のうちに診て頂けて、それから色々なことで相談にのってもらっています。

Googleの口コミから引用しています。
星5の3コメントです。

ユキコカンガルー助産院の雰囲気

敷地はガーデンのような場所です。
庭にチューリップが植えてあったり、桜の木があったり。私が行った時はちょうど桜が咲いて、とっても綺麗でした!
*蜂が桜の木を牛耳っているので注意です。

春は桜で秋は紅葉が楽しめるとのこと!

ユキコ先生曰く、周囲の風景が目に入る(花を見ることができる)というのは、余裕ができてきた表れであるそうです。

たしかに、最初の1ヶ月と実家から自宅に帰ってからの1ヶ月は花はおろか、外の天気すら目に入りませんでした。

施術するお部屋はこじんまりしていて、3人くらいがギリギリ窮屈じゃないと思える広さです。

私の場合は旦那と一緒に行ったので、旦那が娘を抱っこして椅子に座り、私はベッドで施術を受けました。

私の時は付き添いウェルカムと言われました。旦那がいれば赤ちゃんが泣いてもあやすことができるからという理由です。

コロナの状況によっては、変更もあると思うので必ず受診する際には現時点での付き添いは可能か確認する必要があります。

犬がいます

助産院というものが病院とは違うということを知らず、病院と同じ感覚でめっちゃ早く着くようにしました。

受付やカルテの準備もあるよなぁと思い、30分前には到着。ちょうどユキコ先生の飼っているワンちゃんのトイレタイムだったようで、ワンちゃんも一緒にでてきました!

早く行きすぎてすみません

患者が来る前にワンちゃんは、別室に移動させているので犬アレルギーでもおそらく大丈夫でしょう。

私は犬アレルギー、旦那は喘息もちですが、一切発作は出ませんでした。マスクをしているからかもしれませんが。

室内は先生の色が強い

海外に行かれているようで、その時の写真などが可愛く貼られています。トイレも先生色がめっちゃ強かったです!

ああいう風に、インテリアできたらいいのになと羨ましい限りです。

ユキコカンガルー助産院での対応

フランクで感じのいい先生です。
会話は質問もokですし、世間話をするもokです。

私の時は質問3:世間話7くらいの割合でした(笑)

なんでも肯定的にお話しを捉えてくれるので、カウンセリングを受けた気持ちになれますよ。

ユキコカンガルー助産院のオススメなところ

・育児を一時的に忘れたい人
・往診を希望する人
・ゆるく相談したい人
・自然が多いところが好きな人
・なんとなくでやっていきたい人

上記の人には相性がいいでしょう。

育児を一時的に忘れることができる

世間話をたくさんしてくれるので(ユキコさんが引き出してくれる)、育児で頭がいっぱいでストレスが溜まっている人には、気分転換になるかと思います。

往診を希望できる

別途料金が発生しますが、自宅から出れない人やそんな気力すらない人、自宅での授乳体勢を極めたい人には、ユキコさんが往診に来てくれます。

小さな子供を連れて家を出るというのは、出るまでも大変なので往診していただけるのはありがたいです。

ゆるく相談できる

悩みがそこまで深刻ではない人であれば、ですね。それこそ、育児の話ばかり…頭がおかしくなりそうだわという人にはいいかもしれません。

自然が多いところが好きな人

ユキコカンガルー助産院は円山にあるので、自然が多くリフレッシュできますよ。
行くだけでもワクワクしちゃいました。
買い物といえば育児グッズ(オムツとか)か食材くらいですし、自分のものを見る余裕もない。そんなとき、自然の中に少し行くだけでも気持ちがずいぶんとラクになりますよ。

なんとなくでやっていきたい人

あまりキチッと決められるのが嫌な人であれば、ピッタリです。お母さんの思うようにやってみてください、というスタンスが強いです。そのうえで助産師としてのアドバイスをくれたりします。

ユキコカンガルー助産院のこんなところはイマイチ

・犬アレルギーや犬嫌いな人
・答えが欲しい人
・熱心に質問したい人
・しっかりとレクチャー受けたい人
・乳腺炎を繰り返す人
・神経質な人

こんな感じです。

犬アレルギーや犬嫌いな人

私が医療に携わっていた人間だからかもしれませんが、赤ちゃんを連れてくるところに犬!?

ビックリしました。

犬がいることによって、免疫があがる…というようなお話を聞いたことがありますが、やはりビックリしますね。

*施術中、犬が入ってくることはありません。お部屋も別です。

細かいことを言えば、犬の毛や出入り口が同じコトに少し驚きです。わたしは臆病なので少し怖かったですね。

旦那→喘息持ち、私は犬アレルギーなので知らずに伺った時は2人とも内心冷や汗でした(笑)

答えが欲しい人

明確な答えは得られないでしょう。

「そういう人もいます」
「いいんじゃないですか?」

などの返答が多いです。その道のプロだからこそ聞いているのですが、返答が上記のように委ねる系が多かったと記憶しています。

親としては原因を突き止めて(もしくは考えられる可能性をいろいろ探して)なんとか解決・改善に向かいたいという思いですが、ユキコ先生的には「なんとかなる」「考えても仕方ない」という節が強かったです。

私が何かについて質問したときも「原因を探しても仕方ない」みたいな返答をされました。「起こってしまったら、まぁそんな時もあるさと思えばいい」とも。

たしかにそうなのですが、こちらとしてはやはり考えられる可能性は把握・潰しておきたいという考えです。「起こってしまったら」「そんな時もあるさ」ではなく、なるべく起きないように・そんなときは来ないように未然に防ぎたいのです。

私のように先回りして回避したいタイプには、合わないと感じるかもしれません。

熱心に質問したい人

質問したいことはあるけど、やたら世間話が多いと、やはり質問する気が失せますね。
温度差というやつです。私が出す話題は育児のこと、ユキコさんは世間話。

気を遣っていただいているのだろうけど、お金払って時間をとってもらってる中でしか聞くことができないので、私にとっては世間話してる時間は本当はありませんでした

なので、色々聞きたいことがある人には相性が合わないかもしれません。

おっぱいを飲んでいるときにのけぞるのはなんでなんでしょう?と聞いた時も、「のけぞりたかったんじゃない?」(赤ちゃんにもそんな気分な時が、あるよねというニュアンス)との返答。

ですが、のけぞるのは毎回です。*いま現在は、母乳を飲めていない(娘にしたら出てこない)から、のけぞっていたと、行動の意味を理解できます。

おつきさま助産院でレクチャーを受けてからは、のけぞらなくなりました。

しっかりとレクチャー受けたい人には合わないかも

前述の通り、本人に委ねる系の方針であるためか、何かを実践する・持ち帰る(技術を)ということはできませんでした。

授乳体勢もこれと言って指導的な指導はなく、産婦人科の人と同じようにただそちらのリズムでガブッとくわえさせるだけ。
新しいことといえば、授乳クッションを敷いたくらいです。
なので、縦抱き横抱きのコツもあまりよくわらず…。(できてる、と言ってはいただきましたが…)

正直、質問しても前述の通り、「それでいいんじゃないんですか?」「そうなんじゃないですか?」がほとんどなので、私のタイプ的には聞く気が失せてしまって質問は途中からしなくなりました。

難しい説明になるからなのかはわかりませんが、難しいからこそ簡単に説明することも仕事のうちだと思うのですがね。

質問に質問返しされている感じがしました。

乳腺炎を繰り返す人→私は詰まりがとれなかった

発熱なしの乳腺炎(シコリ+つまり)になり受診。結果、受診時と全くシコリの状態(大きさ)は変わらずに4,000円(再診料)でした。

「これ以上は取れないので、お風呂に入りながら授乳したりするととれることがあります」「葛根湯を飲み続けてください。治らないようであれば、牛蒡子(漢方)を処方します。提携している病院から処方できます。症状が続くようであれば提携先の病院で化膿していないか見てもらいましょう。」

と最終的に言われました。

これ以上取れないというのは、誰が見ても仕方ないことなのか?それとも技術不足なだけか?

というところが引っかかりました。なんとなくあの言い方だと前者な感じがして。でも私は以下のように考えています。

お手上げなので、これ以上調子が悪くなるようであれば病院で診てもらってください。

なぜこうもマイナスに捉えるのかといえば、今までの会話での受け答えですね。
相手も商売なのであまりストレートな表現は控えさせていただきますが、知識が浅いのかなと。(勝手に私がそう思っているだけ)

おつきさま助産院に行った時の記事が参考になるかと思います。
▶︎

内容の濃さが全然違います。
詳細は記事に書いていますが、このシコリとれました。

ユキコカンガルー助産院に必要な持ち物

予約時に伝えられると思います。
私は電話予約したときに教えていただきました。

・母子手帳
・フェイスタオル3枚
・バスタオル1枚

こんなもんでしょうか。
相談内容によって少し変わるかもしれません。

主に施術中に体の上に敷くものです。母乳が飛び散るのを防ぐためなので、濡れたタオルを入れてもokなようになにか袋に入れていきましょう。

バスタオルは上記だったり、赤ちゃんを包んだりします。

ユキコカンガルー助産院の費用

*2021/05/23時点の金額です。

初診料4,600
再診料4,000

*再診は1ヶ月以内であれば何回でも再診料としてカウントされます。

他にも、往診(出張みたいなもの)だとまた別途料金がかかります。

詳細金額については、公式ホームページをご覧ください。

ユキコカンガルー助産院の施術内容、時間

2回利用しています。

1回目:乳頭混乱について。母乳でやっていきたい。

2回目:乳腺炎(発熱なし、詰まりだけ)

1回目:乳頭混乱、母乳育児について相談

所用時間は1時間ほど。

相談内容

・射乳だけのんでおしまい
・乳首を嫌がる
・授乳姿勢について
・母乳でやっていきたい
を相談しました。

やったこと

・問診
・乳房の状態チェック
・授乳姿勢の見直し
・母乳育児で1週間とりあえずやってみよう

こんな感じです。

問診

何について困っているか、相談したいことの聞き取り。

乳房の状態チェック

  • 母乳がでるのか?
  • でやすさは?
  • 無自覚に詰まっていた部分をほぐす(?)

無自覚に詰まっていた部分を開通してもらったおかげで、上の乳房が一気に膨らみました。母乳もかなり飛び交っており、「母乳の出はいいので、母乳でやっていけると思うよ」といっていただけました!

めっちゃ励みになります。

母乳の出が一時的に良くなったせいか、すぐに直母ができるように。でも、これも2日で終わります。

授乳姿勢の見直し

色々あって産院からはろくに指導ないまま退院を迎えたので、基本の授乳姿勢さえ未完成。なので、縦抱きと横抱きを見ていただきました。

今更ながらに授乳クッションの良さを痛感…

特にユキコカンガルー助産院で使った授乳クッションがとても良かったです!
私は娘と高さが合わないので、かためのクッションの方がいいのですが市販のは柔らかいものばかり…

お聞きしたところ、桶谷式の授乳クッションだとか!授乳クッションで固めを求めるなら是非桶谷式のがおすすめです!

次回は、添い乳もやってみましょうとのことです。が、その日は来ず…。

母乳育児で1週間とりあえずやってみよう

1番の悩みであった射乳だけ飲んでおしまいからは解放され、とりあえず以下のように方針が決まりました。

頻回授乳をして、もし授乳→置く→泣くを繰り返すようなら一旦リセットさせるために、ミルクを適宜足しましょう。

結果、1時間に1回の頻回授乳となり、1日12回授乳したりしていました。
1週間経ちましたが、体重は増えず…

2回目に続きます。

2回目:乳腺炎について

所用時間1時間半

ユキコカンガルー助産院を受診してから2日経って、また乳首拒否が始まりました。
母乳は作られるものの、飲んでもらえないので詰まってしまい乳腺炎になってしまったのです。

予約を早めていただき、受診。
先述しましたが、乳腺のしこりをとる施術をしてもらったけれど、全くシコリの大きさは変わらずです。

その日のうちにのえる小児科を受診しました。▶︎のえる小児科のレビューはこちら

その後、1ヶ月検診からの体重推移を計算し、問題ないと判断されました。1回目のモヤモヤと2回目のモヤモヤで私は受診をやめました。

ユキコカンガルー助産院の場所、アクセス

札幌市中央区円山西町2丁目12-15

詳細はホームページで確認してください。

ユキコカンガルー助産院の予約方法

電話予約でもメールでもokです。
私は電話で乳頭混乱について予約しました。
▶︎1時間で直母?

急ぎの場合は電話のほうがいいでしょう。

まとめ:ユキコカンガルー助産院は私には合わなかった

正直なところ、わたしには合いませんでした。

・次回やろうと言っていた添い乳も乳腺炎の時は、やらず。かといって、次の予約取るわけでもない

・乳腺炎でフェードアウト的な匂い。母乳育児の経過をみる予約は特にとらない

・母乳でやり始めてから娘の体重が増えていないコトに関しても、1ヶ月健診からの体重増加を見て大丈夫だといっている(ずっと混合だったのだから、大丈夫なのは当然では?母乳にしてからの体重の増減については考えていない?)

・あまり原因を突き止めようとしない姿勢(わからないのを隠しているのか?)本人は「原因をいちいち考えたところで仕方ない」と言っている。母親として仕方ないで考えることはできない

・娘が母乳を飲まないのではなく、飲めない(舌が使えてないから)に気付けなかった
↑おつきさま助産院の配野先生は、私の相談内容だけで見抜いた!関連:

・乳腺炎が治ってない。1回目のときは乳腺が詰まっていたと言っていたけど、詰まったものはでてこなかった。聞いても「詰まったモノが出てくる人もいる」という回答

・乳腺炎について当てずっぽ(に見えた)で乳をしぼって、詰まったものを吹き出す作戦のようにみえた。それで改善なければ病院紹介するというやり方なのかというふうに私はみえました

支払った金額に見合ってはいない感じがします。知識も施術も。
あくまで私がそう感じているだけです。

ちなみに、おつきさま助産院の方が料金は高いですが、安く感じました。

なんどもお伝えしていますが、知識面ではあえて混乱させないように…という配慮から、難しいことを控えていらっしゃるのかもしれません。

私のようにしっかりとレクチャー受けたい!という人には相性が合わないかもです。

というわけで、今日はこの辺で。

記事を書いてる人
me
暇チャットで男性研究がてらに、メッセージ100人越え(自慢ではない)でデータ集め+実験。 たった一人とだけデート→遠距離恋愛3ヶ月を経て2年後に結婚。 心療内科の受付で人間観察。「ひねくれている、斜めに物を見る」と言われるも、それがけっこう当たる。 *院内の仮面被り女の本質見抜いたことあり(院内No.1心理士と私しか見抜けなかった) そんなこんなで、人のウソや本質?を割と見抜きやすいです。 いまでは、発言やメッセージから相手のだいたいの性格がつかめます。
\ Follow me /