母乳育児

【授乳拒否】直母拒否された時の対処法【乳頭混乱を予防するには?】

生後3ヵ月になる娘が、いきなり直母拒否し始めました。もしかしたら乳頭混乱を引き起こしているのかも…。直母してくれるにはどうしたらいいでしょうか?また、乳頭混乱の見分け方があれば知りたいです。

上記の内容について、生後3ヵ月に乳頭混乱を引き起こし直母拒否をした娘を持つ私が経験を踏まえてお話しします。

✓前提:私の状況
  • 混合のミルク寄り
  • 3ヶ月の時に突然、授乳拒否
  • 乳頭混乱によるもの
  • トレーニングの末、克服
  • 5ヶ月頃から完母

直母拒否とは?【授乳拒否とも言う】

授乳しようとすると、赤ちゃんがおっぱいを拒否することです。

直母とは、直接おっぱいから授乳することです。

たとえば、以下のような行動が見られます。

✓直母拒否の例
  • 胸を近づけるとのけぞって嫌がる
  • おっぱいを飲もうとしない

乳頭混乱とは?

哺乳瓶の楽さに気づいてしまい、
母乳を飲もうとしないことです。

おっぱいを拒否する代わりに、哺乳瓶を🍼を要求します。

例えば、以下のような行動が見られます。

✓乳頭混乱の特徴
  • おっぱいを咥えてもスグ離す
  • ミルクを用意してあると、ミルクの方を見る
  • ミルクならゴクゴク飲む

原因は後述します。

赤ちゃんが母乳を飲まない原因

✓赤ちゃんが母乳を飲まない原因
  • 乳頭混乱を起こしている
  • 母乳の味がいつもと違う
  • 哺乳ストライキ
  • 乳栓が詰まっていて母乳が飲みにくい

乳頭混乱を起こしている

母乳ではなく哺乳瓶で飲みたがる傾向が強いと、乳頭混乱を起こしているかもしれません。

✓乳頭混乱の原因
  • ミルクメインにしてしまった
  • うまく飲めていない
  • 哺乳瓶の楽さに気づいてしまった
  • 搾乳した母乳ばかりあげていた
  • ミルク→母乳の順にあげていた

上記が挙げられます。

この場合の対策は2つあります。

✓乳頭混乱の対策2つ
  1. 母乳の方が飲みやすいと理解させる
  2. 母乳を飲めるようにする

詳細は後述します。

  • 母乳量が気になって、ミルクメインになっている方
    ⇒母乳量を増やすには?
  • 搾乳しなければいけない方
    ⇒乳房トラブルをなくすには?

を読んでみてください。

母乳の味がいつもと違う

赤ちゃんの味覚は繊細だといいます。たくさんある乳腺の中から、飲み分けることも可能だとか。

グルメな赤ちゃんだと、母乳の味がいつもと違うだけでも飲まなくなることがあります。

✓母乳の味が変わるケース
  • 匂いの強いものを食べた
  • 香辛料が多く入ったものを食べた

また、母乳の味にも段階があります。

✓母乳の状態5段階
  • 青みがかった白色
    ⇒あっさりした甘味
  • 不透明な白色
    ⇒甘みが強い
  • 少し黄色
    ⇒かなり甘みが強い
  • 白地のタオルについたらわかるほど黄色い
    ⇒しょっぱい
  • オレンジがかった色
    ⇒しぶい

*溜まった母乳はしょっぱいです。透明であっても

おっぱいが好きな赤ちゃんより、母乳の味そのものが好きな赤ちゃんの方が母乳の味に左右されやすいです。

えっ、5段階に当てはめると私の母乳は黄色いんだけど!どうしたらいいの!?

乳腺炎の一歩手前なので、状態には注意しましょう。

悪化するようなら、母乳マッサージをしてもらうか、自分で乳栓をとってしまいましょう。

哺乳ストライキ

ある日突然おっぱいを飲まなくなる現象です。理由は様々なものがあります。

✓哺乳ストライキが怒る理由
  • 風邪をひいて飲みたくても飲めない
  • 断乳をしようとしている時(稀)
  • 分泌過多で苦しい
  • おっぱいから離れる時間が多すぎた

おっぱいから離れる時間が多過ぎたとは、搾乳した母乳をのませるなど、直母から離れている時間が多いということです。

次に赤ちゃんの反応を説明します。

✓ストライキ時の赤ちゃんの反応
  • 飲もうとすらしない
  • 乳頭を含むことすら拒否する
  • 食欲低下

*卒乳とストライキで判断が迷う人がいるかもしれませんが、以下を参考に指定ください。

✓卒乳の時の目安
  • 離乳食は食べれている
  • おっぱいを卒業しても、拒否はしない
  • 1歳前に自然卒乳は稀
    ⇒ほとんどはママ都合の断乳が多い

赤ちゃんの反応をよく観察して見極めましょう。

乳栓が詰まっていて母乳が飲みにくい

うっ滞性乳腺炎になると母乳が飲みにくくなります。

✓うっ滞性乳腺炎とは?
  • 乳栓が詰まる
  • 他の乳腺から母乳が出にくくなる
  • 射乳が起こりにくい

母乳が出ないと赤ちゃんはイライラしてのけぞります。私の時もありました。

たびたび乳栓が詰まっていたので、母乳を飲もうにも飲めなかったのです。

✓詰まって飲めない時の赤ちゃんの反応
  • 怒って乳頭を離す
  • 手で胸をたたいてくる
  • のけぞって泣き出す

赤ちゃんが母乳を飲まない時の対策

✓赤ちゃんが母乳を飲まない時の対策
  • 哺乳瓶のちくびを変える
  • トレーニングする
  • ラッチオンを意識する
  • 乳房マッサージを行う
  • 赤ちゃんに合わせる
  • 飲んでくれないときは搾乳しましょう

哺乳瓶のちくびを変える

おっぱいの方が飲みやすいことを理解してもらうため、哺乳瓶の乳首を飲みにくいものに変えるといいです。

よく母乳相談室が挙げられるのですが、間違った使い方をすると赤ちゃんの飲み方に悪影響を及ぼします。

✓哺乳瓶の選び方🍼
  • 母乳相談室以外で飲みにくい
  • 乳頭混乱リスクがない

上記のような乳首を選びましょう。

おススメはヌークという乳首です。

≫楽天でヌークを見る
≫Amazonでヌークを見る

トレーニングする

✓母乳相談室の飲ませ方
  1. 口を開け、下が出てきたら一気に押し入れる
  2. 下あごを開くようなイメージで上下にグイグイする

詳細ポイントは別記事で説明します。

すごく力が必要ですし恐らく文章を読んでもすべてをお伝え出来ません。

なので母乳相談室を取り扱っている助産院で、使い方を教えてもらってください。

  • そもそも舌が出ない
  • ギャン泣きするよ…
  • わざわざ助産院に行くのが面倒

諸々の疑問が出てくると思います。

その疑問に完全に答えれるのが助産院です。

助産院に行けば、母乳相談室の本当の使い方が分かります。

✓母乳相談室を誤った使い方をすると…
  • ミルクが飲めない
  • 体重が低下する
  • 舌ではなくアゴで飲むことになる

誤った使い方をすると、赤ちゃんの生命に影響します。

また、直母から遠ざかる悪い癖を植え付けます。

助産院に行かなくても飲めてるって人が多いよ?ネットに書いていたよ。

私もネットを見て助産院を行き渋り、結果、直母から一番遠い状態(悪い癖をつけた)にしたのです。

✓助産院に行かなくても飲める理由
  1. 舌ではなくアゴで押しつぶして飲んでいたから
  2. 直母の感覚を覚えていた?

娘は①です。直さないといつまでも直母できません。

直すときはもちろん毎回ギャン泣きです。

毎回ギャン泣きなんて耐えれない!

私も助産院に行かなかったら無理でした。

助産院では淡々と進められるので、ココまで泣いても大丈夫なんだとわかります。

でも毎回泣くんでしょ?

毎回ですが、もともと直母していたのであれば早いかもしれません。

もともと直母していたら、乳頭混乱の改善は早いかも!

娘も助産院でそういわれました。

ちなみに、娘は1週間で舌を出すことを思い出しました。3週間たつ頃には、すぐに舌をだし、直母も成功しています。

また、このトレーニングをすると、赤ちゃんがミルクを欲しているのかどうかがわかります。

脱線するのでこの話はまた今度です。

ラッチオンを意識する

助産師に見てもらうのがいいです。自分からだと曲がっているのかすらわからないことがあります。

✓基本の飲み方
  • 舌を使って飲めているか?
  • 口角から舌が見えているか?
  • 射乳の時と促している時の口の動きがちがうか?

舌が使えているかどうか以外は、あまりシビアになり過ぎない方がいいです。

調べると、「〇〇が△△じゃないといけない」など正しい条件が多いです。しかし、飲めているのであれば、ちゃんと飲めているということです。

私は助産院でうまく飲めていないと散々指摘されましたが、別の助産院や出産した産婦人科では問題ないと言われました。

なによりも、現在ちゃんと飲めています。哺乳量は抜き打ちですが、7ヶ月で平均70cc。多い時は150cc飲んでいます。

なので、あまりシビアにならなくて良いです。

乳房マッサージを行う

乳栓の詰まりや流れをスムーズにするために、乳房マッサージが有効です。

マッサージで母乳が出やすくなれば、赤ちゃんも飲みやすくなります。

✓母乳マッサージとは?

助産院で乳房をマッサージしてもらい、母乳がスムーズに出るようにすることです。

私自身、母乳マッサージをしてもらったところスムーズに出てくれるようになりました。

私の場合は、娘が乳頭混乱を起こしてしまったので、乳房マッサージをした次の日にはまた飲まなくなってしまいました。

赤ちゃんに合わせる

直母拒否の理由は赤ちゃんにしか本当のところはわかりません。

体に不調や脱水症状がなければ、赤ちゃんのペースに委ねてみることもひとつの手段です。

具体的には、

  • お腹がすくのを待つ
  • 気が向くのを待つ

などです。

以下は、赤ちゃんのペースに合わせた私の経験談です。

  • ママのペース
    ⇒哺乳量15〜40g
  • 赤ちゃんのペース
    ⇒哺乳量60〜80g

寝ている時にそっと飲ませてみるのもアリです。

哺乳量が低くて1時間おきに授乳していました。授乳回数が少ないと不安で仕方なかったです。

しかし、赤ちゃんのペースに合わせてみたところ、一気に哺乳量も増えました。

完母のママの授乳回数の平均は12回前後と聞き、9回の日には罪悪感に苛まれましたが、現在は違います。

  • 乳房の状態
  • 赤ちゃんのお腹の好き具合
  • 赤ちゃんの気分

によって違いますが、赤ちゃんに合わせるだけで自動的に2時間おきの12回/日に落ち着いています。

飲んでくれないときは搾乳しましょう

母乳を飲んでくれないからといって、そのままにしていると以下の危険があります。

✓搾乳しないデメリット
  • 乳腺炎になりやすい
  • 母乳量が減る

母乳育児を続けるのであれば、搾乳して母乳分泌を維持しましょう。

うまく搾乳できないよぉ〜出にくいのっ。やっぱり母乳が少ないのかな
✓搾乳がうまくいかない理由
  • 差し乳になったから
  • 乳腺炎を繰り返して出にくくなっているから
  • 流れが滞っているから

差し乳になってしまうと、助産師でもだすのが難しいと、行きつけの助産院で教えてもらいました。

搾乳した母乳は飲ませましょう。

  • スプーン
  • 紙コップ

をつかって、飲ませてみましょう。

場合によっては、哺乳瓶を使って飲ませてみてください。

哺乳瓶は、母乳相談室かヌークがおススメです。

≫楽天でヌークを見る
≫Amazonでヌークを見る

≫楽天で母乳相談室を見る
≫Amazonで母乳相談室を見る

直母拒否や乳頭混乱の予防

✓直母拒否や乳頭混乱の予防
  • 人工乳首やおしゃぶりを避ける
  • 哺乳ビン以外のデバイスで与える
  • 母乳相談室でのませる
  • 舌が出てから哺乳瓶を含ませる
  • 栄養バランスの整った食生活を意識する

人工乳首やおしゃぶりを避ける

人工乳首もおしゃぶりも舌を上下に動かして飲みます。しかし、この動きでは母乳を出すことはできません。

むしろ間違った舌の使い方を助長します。

ミルクは使いたいし、泣いてしまうからおしゃぶりは手放せないよ
✓ミルクを飲ませる時の心がけ
  • トレーニングする
  • 飲みにくい乳首にする
  • おしゃぶり以外であやせるようにする

上記をやってみてください。

トレーニングについては先述したとおりです。

飲みにくい乳首については、先述したヌークがおススメです。

≫楽天でヌークを見る
≫Amazonでヌークを見る

哺乳ビン以外で与える

スプーン、コップで与えてみましょう。

✓哺乳瓶以外を使うメリット
  • ミルクを飲む確率が高い
  • 乳頭混乱になりにくい
  • 舌を使いながら飲める
えっ、全部のミルク量を飲ませるには時間がかかりすぎない?

それでも一時的です。

確かに60㏄ですら、いちいちスプーンで飲ませるのは時間がかかります。しかし、期間的にみれば長くはありません。

  • 舌を使って飲める
    ⇒一時的なストライキ
  • 舌を使えない=飲めない
    ⇒トレーニングが必要

スプーンを使う事でなぜミルクを飲まないのかハッキリします。

母乳育児を続けたいと思うなら、少し赤ちゃんに付き合ってみましょう。

私の旦那もたかだか40㏄ですが「これを飲ませるのきつくない?」と言っていました。

当時の私には、そのような感情は一切なかったです。

なぜなら、

  • 母乳だけじゃ足りないかもしれない
  • 少しでもミルクを飲んでくれるなら飲んでほしい(体重が月齢のわりに低い・水分不足からの便秘か知りたかった)

からです。

家庭によって事情はあると思います。ですが、少しでも母乳を続けたいと思っているのでしたら少し踏ん張り時かもしれません。

母乳相談室でのませましょう

*舌が使えるのか使えないのかがとても重要です。

おススメしないって言ってたよね?

正しい使い方ができれば、乳頭混乱のリスクを一気に下げることができます。

舌を使えなくて母乳を飲めない赤ちゃんにとても有効です。

また、哺乳ストライキの赤ちゃんには、母乳相談室を使う事でおっぱいの方が飲みやすいと理解してもらうのにも有効。

舌が使えているかどうかなんてどう見分けるのよ?
✓舌が使えるかのチェック
  • 射乳しか飲まない
    ⇒なので、片乳しか飲まない
  • 飲む意思は見られる
    ⇒けど、すぐに乳首をはなす

コノような状況に陥り助産院で診てみらったら、舌を使えていないと判明しました。

最終チェックは助産院ってことね!

トレーニングについては先述しています。

舌が出てから哺乳瓶を含ませる

母乳相談室が難しい場合は、普通の哺乳瓶でもできます。ただ一つだけ約束があります。

どの哺乳瓶でも舌を出してから入れるという事です。

でも、それじゃあ押しつぶして飲むのでは?

母乳相談室を無理して使っても、悪い癖がつくだけです。

舌をだすコトだけを覚えてもらうのが先決です。普通の哺乳瓶でも舌を出してから飲ませることをしましょう。

この方法は助産院で教えてもらいました。

我が家のやり方です。

普通の哺乳瓶は使いませんでした。どちらにしても、舌を出すまでミルクをあげれないからです。同じギャン泣きなら、母乳相談室を使ったほうがイイかなと思いました。

栄養バランスの整った食生活を意識する

母乳にも味があります。母乳の味がいつもと違うせいで直母拒否している可能性があります。

 

✓私が気を付けている事
  • 三食は絶対食べる
  • キノコや葉物、ビタミン類を意識する
  • 汁ものにして、取りこぼしの無いにする

特に水分補給はしっかりしましょう

*私の個人的な経験からの考察です。

水分を取らないと母乳が濃縮するような気がします。詰まりかけている乳栓からは黄色い母乳が出るのです。

よく観察していると、流れ出る母乳の中にカス(乳栓の予備軍)がいくつも見えます。

水分を取れないとさらに流れも悪くなり、やがてはカスが固まって乳栓になるのでは?と考えています。

ドロッとしていると舌触りも悪いかもしれません。

以下は私が実践していることです。

✓私がしている事

≫ミルクスルーブレンドの感想をよむ。

哺乳瓶は嬉しそうに飲む。母乳を拒否されたことがショック

授乳しようとしても、

  • 舌の使い方を忘れて飲めない
  • 私自身の乳房も乳栓が詰まって飲めない

なので、娘は足をバタバタさせ、のけぞって泣き喚きました。

母親失格ですが、これがものすごいストレスで何度か怒りました。

「そんなに飲みたくないなら飲まなくていい!!ミルクでも飲んでろ!」という言葉を投げたこともあります。

旦那にも実母にも何度か「そんなに苦しいならミルクにしたらどうだい?」と言われたことも…

完ミ移行も考えたけど母乳育児を諦めたくない!

✓母乳育児にこだわった理由
  • 最初は飲んでいた
  • 母乳には免疫があるから
  • 母乳の成分は赤ちゃんの成長に伴って変化する
  • 風邪をひいたら母乳を通じて対策できる
  • 断乳するにも辛い思いする

上記の通りです。

この中でも、母乳を通じて風邪対策ができることが私の中ではポイントが高いのです。

母乳をあげることで赤ちゃんが風邪をひいても、母体で菌に立ち向かえる成分を生成できます。

母乳育児は一度辞めたら再開はできない

一度母乳育児を辞めてしまったら、再開はできないことが一番わたしを躊躇させました。

もう母乳を飲んでくれることはない、そう思うと急に寂しくなってしまったのです。

断乳は辛すぎる

断乳をするにもおっぱいを張らせて、3日ほどキープしなければいけないとのこと。

ただでさえ乳腺炎で辛さを経験しているのに、ワンクッションもおかずにまたあの辛さを経験するのは、当時の私には過酷でした。

母乳量を減らさないためにも搾乳を

直母拒否だからと言って、そのままにしてしまうと以下の危険性があります。

✓直母拒否のまま放置すると?
  • 乳腺炎のリスク
  • 母乳量が激減する

乳腺炎のリスク

3時間以上、特に5時間以上空けてしまうと、乳腺炎のリスクが上がってしまう傾向があります。

適度に搾乳をして、乳腺炎予防しましょう。

母乳量の減少

3時間以上の間隔を空けてしまうと、母乳を作るプロラクチンというホルモンの分泌が妊娠していない時と同じくらいに下がってしまうのだとか。

また、母乳量を維持するには生後3ヶ月を過ぎてきてしまうと、一度低下した母乳量をもとに戻すのは時間がかかります。

頻回授乳しないといけません。

私自身、これは痛感しています。

生後3ヶ月を過ぎて、授乳回数が落ち着いてきたことがありました。しかし、乳栓が詰まってしまい、そこから1ヶ月近くは1時間おきの授乳でした。やっと最近は2時間おきに落ち着いてきました。

以上の体験からも、適度に搾乳したほうがいいです。

赤ちゃんを観察すると直母拒否の原因がわかるかもしれません。

いずれにしても、直母拒否の前後で何があったのかを注意深く思い出してみましょう。

そして、できるだけ赤ちゃんを観察して、何が直母拒否の原因なのかを探って行くことが大切です。

記事を書いてる人
me
暇チャットで男性研究がてらに、メッセージ100人越え(自慢ではない)でデータ集め+実験。 たった一人とだけデート→遠距離恋愛3ヶ月を経て2年後に結婚。 心療内科の受付で人間観察。「ひねくれている、斜めに物を見る」と言われるも、それがけっこう当たる。 *院内の仮面被り女の本質見抜いたことあり(院内No.1心理士と私しか見抜けなかった) そんなこんなで、人のウソや本質?を割と見抜きやすいです。 いまでは、発言やメッセージから相手のだいたいの性格がつかめます。
\ Follow me /