マッチングアプリ

ネット恋愛は親に言うべき?【遠距離の彼氏を紹介する方法】

こんな方へ
  • ネットで彼氏ができたけど、遠距離。親に報告した方がいいのかな?
  • 今度彼氏を親に紹介したいけど、どんな風に言えばいいんだろう?
  • 親が彼氏に会ってくれない場合はどうしたらいいの?

こんな疑問に私からのアドバイスを贈ります。

前提、ネット恋愛で付き合って半年後に同棲、3年後に結婚しました。

話すこと
  1. ネット恋愛で付き合ったら彼氏の事を親に言うべきか?
  2. ネット恋愛で遠距離の彼氏を親に紹介する方法
  3. ネット恋愛で付き合った彼氏の事を親に報告するときの具体例
  4. ネット恋愛で付き合っ遠距離の彼氏に親が会いたがらない場合
  5. 親がネット恋愛に反対して、遠距離の彼氏とあってくれない場合。
  6. まとめ: ネット恋愛は親に言うべき?【遠距離の彼氏を紹介する方法】

ネット恋愛で付き合ったら彼氏の事を親に言うべきか?

まだ1度も彼氏に会ったことがない場合

まだ1度もお会いしたことがないのなら、あえて話す必要はないと思います。

現時点では「やりとりをしているだけ」という事実があるだけなので、何かあってもネット上で終わらせることができます。

いまのタイミングでお話ししても、親御さんに不要な心配をかけるだけです。

彼氏を紹介すること自体に、重要な意味はないと感じます。

あくまで私の考え方ですが、「今すぐに同棲する」と言うわけでもない限り、わざわざ付き合っている人を報告する理由はありません。

報告したところで、何かの許可をもらうわけでもないので。

報告したいのは、あなた自身のスッキリしたいという願望が潜んでいることがあります。

その願望に任せてしまうと、親は不要な心配をしてしまい、あなた自身も少し窮屈な思いをするかもしれません。

知らぬが仏です。

時期がきたらお話しする。

これから彼氏に会う予定がある人の場合

早めに報告しておいた方がいいです。

良からぬことがあった時に、一番最初に警察に協力できるのはあなたの親です。

しかし、我が子がどこの人と付き合ってるのかすらわからない状態では、助けたくとも助けることができません。

あなた自身、危機管理を考えるのであれば、万が一のために最低限の情報を伝えとく。

私が彼と会うときは、万が一何かあったらコイツを疑え!と言わんばかりに親に情報を残してきました。

重要なのはネット恋愛かではなく、彼がどんな人かということ

ネット恋愛でも高校の同級生だった人とお付き合いをしていても、同じくらい危険が潜んでいます。

違うのは地元かどうか、近くに共通の知人がいるかどうか、ということだけです。

一歩外に出れば、どうなるかはわからない。

大事なのはどうやって知り合ったかではなく、どんな人とお付き合いしているのか。

親に報告する時は、彼がどんな人物なのかを話してあげる方がいい。

安心してくれます。

遠距離とネット恋愛という単語ばかりでは、親は不安になります。

注意、嘘つくのはオススメしません。

「言わない」と「嘘をつく」のとは違います。

嘘をついてデートに行く、などはいずれバレます。親も勘付いてることが多い。

人は嘘をつかれた時に信用をなくすのではなく、嘘を発見してしまったときに信用をなくします。

大事な親なのですから、できれば「デート行ってくる!」くらい軽やかに言って出かけるのがいいと思います。

その方がお互いに気持ちいい。

私の場合

参考までに私の話を。

付き合った日に親に報告をし、いつ遊びにくるからデートしてくる。

会う場所はこの辺で、相手の名前と居住地、戻る日も伝えました。

伝え方としては、事前に気になる人でもできたのかしら〜を匂わせるくらいがいいです。

(毎晩電話してたので察しはついてたと思いますが)

母親がある程度察しがついているのであれば、根掘り葉掘り聞かれません。

「あの人と付き合うことにしたよ。まぁ、どうなるかわからないけどね」

私が母にあえてこのように伝えたのは、のめり込んでは居ない、周りが見えなくなってはいないと信頼してもらうためです。

「12月に来るから遊んでくるよ」

次第にこの程度の報告だけで出発するようになりました。

実際に彼が私の親と会ったのは、同棲の挨拶の時が初めてです。

ネット恋愛で遠距離の彼氏を親に紹介する方法

親に彼氏の事を報告する。

同棲するわけでないのであれば、口頭での報告だけでok。

理由①途中で別れることもある

「これからも彼氏ができるたびに親に会わせますか?」

私は、キリがないなぁと思いました…。

もちろん、もともとそうしてきた庭であれば普通のこと。いままで通りでok。

私は現実で付き合った人が2人いますが、2人目で「毎回母親に会わせるのは、母親の時間がもったいないなぁ」と思うようになりました。

別れるかもしれないからです。

彼氏だから会わせるのではなく、この人と結婚する!という人と会ってもらおうと思いました。

②親に余計なプレッシャーをかけないため

親に彼氏を会わせると言うことは、この人が将来のお婿さんになるかもしれない、と少なからずよぎるものです。

そうなると親もやはり緊張してしまいます。

口頭で報告するだけであれば、「ふーん、そっかぁ」で済むケースが多い。

顔写真も一緒に見せてあげると、より安心しますよ。

彼氏を親に会わせるのを難しく考えなくていい

同棲の予定もなく、「ただ親に自分の好きな人を紹介したい」ということであれば、家に上がってもらったついでに軽く挨拶する程度で十分。

もしくは一旦家に寄ってもらってから、挨拶をすまして、そのあとは外出してしまった方がいい。

「ほ〜これがあの子の好きな人なのね〜っ!」と見れる親がほとんどだと思いますが、そうではない親もいます。

男性の方がこういうのは多いかもしれませんが、結婚相手以外連れてきてもどうもしません。

(ダメなわけじゃないので、親が喜ぶのであれば会わせてあげてください)

中には反応に困る方もいらっしゃいます。

目的がないのであれば、タイミングを改めた方がいいかもしれませんね。

ネット恋愛で遠距離の彼氏と付き合った私の場合

付き合った彼氏はみんな家に1度は上がってもらいますが、すぐに外出します。

会わせる明確な目的がないからです。

自宅に寄るついでに家に上がってもらって、挨拶を軽く済ませてまた外に遊びにいく感じです。

この方が一応相手のことは確認した、と母親も納得するので。

帰宅した後に母親に、「どうだった?」と彼の感想を聞きます。

親の勘は当たるものです。

ネット恋愛で付き合った彼氏の事を親に報告するときの具体例

付き合った人がいるのー。
ベティ
ベティ
おーそっかぁ〜。
沖縄の人なんだけど、建築してる人〜。
ベティ
ベティ
どこで知り合ったの〜?
いろんな人とお話しできるアプリがあって、それをやってるうちに仲良くなったの〜。
ベティ
ベティ
ふ〜ん。ネット恋愛ってやつか!
あ〜、そうともいうね。

こんな感じです。

*あくまで例えなので、沖縄も建築も私が結婚した人とは全く関係ありません。

ポイントを説明していきます。

ポイント1.先に居住地を言って、次にネット恋愛を持ってくる。

たかが順番ですが、そんな遠い人とどうやって?と瞬時に考えます。

この時点でネットだな、と半分は予想していますが、本人も自覚しないくらい反射的に考えています。

不意のカミングアウトよりも、予想して当たった時の方がショックは低いです。

はぁっ!?よりも、やっぱりかぁ〜みたいな感じです。

ポイント2、ネット恋愛の彼氏ではなく、〇〇の彼氏と言おう

最初の印象が悪いとそのあと覆すのは難しいので、最初に彼の居住地を言います。

先にネット恋愛と伝えてしまうと、”ネット恋愛の彼”となります。しかし、「沖縄県に住んでいて…」から始めると”沖縄県の彼”となります。

印象が少し和らぎます。

ネット恋愛にほとんど馴染みがない世代からすると、

『ネット恋愛だと生身の人間とご対面して付き合ったわけではない』という感覚が強いのでしょう。

でも先に居住地をいう事で、相手もフツーに暮らしてる人ですよ、と訴えるためです。

ポイント3親が心配している事を先取りする。

ネット恋愛が不安だということはわかり切っているので、先手をうちます。

自分も不安だったから、お母さんの気持ちがわかる。だから、不安を消せるだけの材料を集めた、という事をお話ししてあげましょう。

例えば、本気かどうか不安だったから、「来てくれないといやだ」って言ったら、いくって言ってくれたんだよ。

住所も電話番号も押さえてるから安心してね。なんならご両親のフルネームも聴いたからね!

などのように、親が心配しそうな事を先取りして解消してあげると、その危機管理の体制を信頼してくれるようになります。

親に有無を言わせないということは、全てできているということになります。

ポイント4.ネット恋愛と言わず別の言い方に変える

順番が前後してすみません。ネット恋愛というと抵抗が生まれやすいので、言い方を変えましょう。

いろいろな人とお話しできるアプリと言い換えれば、そういう類が疎い親でもなんとなくわかるでしょうし、言い方が違うだけで印象も随分変わります。

ポイント5意気投合したとはいわない

最近よく耳に入るのが、意気投合して付き合った。そして別れた。

芸能関係のニュースでもよく耳にするからこそ、意気投合が軽く聞こえます。

なぜなら、芸能人なので別れるのも早いからです。

テレビは無意識に個人への刷り込みが行われています。

意気投合したと言ってもちょっと話が合ったよ、というだけでしょ?ちょっと話があったくらいで付き合うからすぐ別れるのよ。

このように、無意識に刷り込まれてマイナスイメージになりかねません。

なので、意気投合したというよりも仲良くなった・相手から告白されたの方が印象がいいです。

ネット恋愛で付き合っ遠距離の彼氏に親が会いたがらない場合

ステップを踏むこと。

会いたくない理由は人それぞれですが、考えられるのは以下です。

  • 気に食わない
  • ネット恋愛反対の意思表示
  • 会っても仕方ないじゃないか…。

無理に合わせようとしても逆効果になってしまうので、段階を踏みましょう。

以下です。

  1. まずは付き合った報告から
  2. 普段から彼の話をさりげなくする
  3. 彼氏に何回かきてもらう
  4. その度に会ってくれるか聞いてみる
  5. 長くお付き合いする
  6. 同棲を伝える

詳しく見ていきます。

ステップ1付き合ってる事実を明かす。

まずは付き合っていることを話さなければ始まりませんね。

「私新しく付き合うことにしたー」などとさっくりと報告しましょう。

具体例を参考にしてください。

ステップ2彼の話を普段からさりげなくしておく。

普段から彼のことを話しておくことによって、身近に感じるようになります。

聞いてないように見えても、しっかりと聞き耳立ててますので安心してください。

大事な娘の彼氏の話ですからね。内容は、彼の性格がわかる内容をチョイスするといいです。

たとえば、

「彼はよくお母さんと買い物に行くんだってー。ほんとは行きたくないけど、お母さんが車運転できないからって。そーいうのいいよね〜」

とか、ひとりごとでもいいんです。

ステップ3何度かきてもらって、信頼できる彼氏アピールをする

やはり自分の娘を任せてもいいのかどうかは、ここで判断することが多いようです。

(もし、結婚のことまで親が視野に入れているのであれば)

時間は命と同等です。その時間と物理的に価値の高い「お金」をかけてわざわざ娘のところまでくる…。

何度断られても、彼が親に会いたいと言ってくれるその行動力が、どれだけ娘を大切に思ってくれているかの判断基準となる方が多いようです。

3回も5回も彼が通ってくれれば、毎回の交通費のことだって恐らく気がかりになっているはずです。

そのうち、いいよと言ってくれる日が来るかもしれません。

ステップ4、彼氏に会ってくれるかを定期的にきく。

彼が遊びにくるたびに、今回は会ってくれる?と親に聞いてみましょう。

それだけ娘も本気、相手も本気と分かってくれれば、少しは揺らぐかもしれません。

ステップ5彼氏と長くお付き合いをする。

年月に勝る信頼はありません。信頼は短期で身につくものではありません。

費やした時間の分だけ、相手の誠意を見てきた、相手の安心を見てきたということになるので、

親を説得させる確率が一番高いものが、付き合った年数です。

ステップ6彼氏との同棲話を持ちかける。

付き合っただけでは、別に彼と会う必要を感じない親御さん向けです。

とても合理的な方なのでしょう。先を見据えてなのかもしれません。

これから先もまだたくさんの人と出会うから「今の相手も付き合ったというだけで、どこまで行くのかわからない」という心中かもしれませんね。

であれば、会わざるを得ない状況を作ればあってくれます。

付き合ったら次に訪れるのが、同棲。もしくはそのまま結婚する方もいらっしゃいますね。

どちらにしても、共通しているのは親の許可です。

同棲したいから彼と会ってほしいと言われれば、反対していない限りは「会いたくない」という理由は使えません。

親がネット恋愛に反対して、遠距離の彼氏とあってくれない場合。

反対している理由を聞き出し、解消する。

これが最も誠実な方法です。

できれば自分も、彼氏も、両家の親も納得する形で進めていきたいものです。

何か不安なことや納得がいっていないことがありそうなら、それを聞き出して解決するように努めることで、

反対要素を減らせるかもしれませんし、その熱意に打たれてくれるかもしれません。

同棲のための引っ越しを先に決める【ケンカ注意」

先に引っ越し先などを決めてしまって、環境から攻めていく方法もあります。

親とケンカしてしまうのは避けられませんが。

私の場合は意図した訳ではありませんが、同棲をスタートする時期と親との顔合わせが非常に近くなりました。

顔合わせした時には、すでに引っ越し先も決まっていた状況です。

最初の1年ほどは、母親が悲しんでました。(とても仲が良かったので)

まとめ: ネット恋愛は親に言うべき?【遠距離の彼氏を紹介する方法】

ほとんどの場合、親は心配していることが多いです。できるだけその不安を軽減させてあげれるように、向き合っていきたいものです。

時には行きすぎた行為の時もあるけど、正解というものは存在しません。

他者から見たらいびつかもしれない、でもそれでお互いが納得できるのであればそれでいいのです。

それぞれの形を作っていくことが大切です。

運営者
ウリエル
【人柄】 *回避型の女 *ネット+遠距離恋愛ののち結婚 *インドア *超OB型 【書いてくこと】 *気ままにかく *買った物のレビュー *思考関係 *経験して得た知識 【目標】 *見やすさ重視 *必要な人に必要な分だけの情報を
\ Follow me /