MENU
カテゴリ

1歳靴下を嫌がるけど履かせなくてもいい理由【足が育ちます】

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!
困っているママ

1歳で靴下を嫌がるのですが、なにかいい方法はありませんか?寒い日でもはいてくれないと、しもやけにならないか心配で。このまま靴下をはかない子になったらどうしよ…

本記事では以下について、触れていきます。

  • 靴下をはかなくてもいい理由
  • 靴下をはかない原因
  • 対処法

3歳の娘ですが、1歳の時からいまだにあまり靴下を好みません。 しかし、今では靴下を履かないままでよかったと思っています。3歳児健診で靴下をはかない娘の足を誉められたからです。

「靴下をはいてくれない」と嘆いているママに、靴下をはかなくてもノープロブレムというお話をしていきますね!

目次

1歳靴下を嫌がるけど履かせなくてもいい理由【足が育ちます】

靴下を履かせなくてもいい理由は以下です。

  • 体温調節をする部分の一つである
  • 足のアーチ形成に裸足がいい

この記事では「②足のアーチ形成に裸足がいい」に触れていきます。

足裏の感覚は特に大事だそうです。小さいうちから、足の裏にいろんな刺激を与えることが足の成長にもいいと。

したがって、理想は靴下を履かせずに裸足で歩かせることです。

※体温調節について軽く触れます。
汗をかく器官が未熟なため、手のひら、足の裏で体温調節をしています。なので、靴下をはかせてしまうと暑くても熱を逃がすことができないため、本当はよろしくありません。

私は自律神経が乱れがちなので、あまり汗をかけないんですよね。そのかわり、手足の汗がすごいのです。なので、この時期の子供の体温調節事情に共感できます。大人で言えば、暑いのに上からジャンバーをきなさいと、もしくは脱いじゃダメと言われているようなものです。

足裏のアーチ形成は4歳から

色々ありますが、3歳頃から足のアーチの形成がなされるようです。アーチというのは、足裏のカーブの部分です。
参考:「土踏まずのアーチ」の話 (ifme.jp)

そのアーチの形成に裸足でいることが、よりよく作用するのだとか。なので、靴下を履かないことを嘆くよりも、むしろ裸足を好むいまの状態をポジティブにとらえたほうがいいと思うのです。

裸足でいれるのはわずか

「まだ1歳だし…」とお思いかもしれませんが、ゆくゆくは靴下を履いて生活していきます。

子供だからという理由で裸足で歩き回らせることができるのは、子供のうちでもほんのわずかです。

幼稚園にでもいけば、ほとんど上靴の着用が指示されます。
友達との関わりで「恥ずかしい」という思いが芽生えれば「恥ずかしいから靴下をはく!」となるでしょう。

「足にいいから裸足で遊びなさい」と促しても、この時には裸足で歩いてすらくれなくなります。

なので、1歳のうちから裸足でいれる環境作りは大事だと思うのです。

むしろ1歳くらいしか裸足が世間からは認められないかもしれません。

裸足は奇妙な目で見られることも

裸足率高めで生活してきた私が思うのは、裸足に対する価値観は〝両極端〟です。

  • 「裸足…?」と《親は靴下もはかせていないの?》という目で見る人
  • 「活発だねー!」と微笑ましい目で見てくれる人

上記でわかれます。

この視線が怖い人は、逆に今だけ裸足を満喫した方がいいです。年齢が上がるにつれて、こういう傾向は強くなってきますから。

3歳児健診で褒められた娘の足

  • 足が寝指?
  • 親指の付け根が硬い
  • 扁平足なのでは?

上記が気になったため、健診時に聞いてみました。

しかし、私の心配とは全く別の返答が返ってきたのです。

親指の下が硬いのは、ちゃんと指を使って歩いている証拠っ!しっかり蹴り上げているから、こうなるの。
それにね、こどものうちはね、みーんな扁平足なの!足の形ができてくるのは、これからだからっ!

…!
お子さん、年齢のわりには足がしっかりできていますよっ!

ほら、ここちゃんとカーブついてきてるでしょ?
この歳だとまだ平べったいんだけどね。

うん、よくできている足だと思うっ!

-A.syura-

なに、?
よくできている足??

嬉しさとビックリが大きかったです。むしろ、よい兆候だったようでかなり安心しました。

うまれてから基本裸足のスタンスです

ここまでお読みの方なら、なんとなく私のスタンスがお分かりいただけているかと思います。

強制はしないけど、裸足でいたいなら喜んで!というスタンスです。

実は生まれてから靴下を嫌がるのも後押しして、あまり靴下を履かせていませんでした。

  • 公園も基本裸足
  • 抱っこで公園着いたら裸足
  • 靴履いても公園ついたら裸足
  • スーパーの子供用カートの中でも本人が靴を脱ぐので裸足
    靴下と靴はセットでぶんなげます

普段から足場の悪い場所を選んだり、不安定なコイル入マットレスで歩かせたりといった工夫もしていました。

しかし、それ以外にも外で裸足で草や小石、砂、土、水たまりの感触を認識させてあげることで、足の育成の一歩になれたのかなと思います。

もちろん、娘の活発さも大きいと思います。
常に走っているし、ジャンプするし。

次では、靴下を嫌がる原因について軽く触れます。そのあとに、我が家の対処法をお話ししますね

1歳靴下を嫌がる原因は?

・足に何かを履く、がいや
・蒸れる、暑い

私の経験上、上記がおおかったです。

〝足に何かを履く〟がイヤ

女性だとわかるかもしれませんが、初めてブラをつけた時のこと覚えていますか?

なんだか違和感なかったですか?

私だけかもしれませんが、妙に胸部に違和感があったのを覚えています。なんかまさぐられているような…

普段ついていないものがついていると、気になるもの

特に生まれて1年の子供です。

吹いてくる風に驚いていたくらいなので、足に何かが被さるのは居心地がわるいのかもしれません。

娘が初めて靴を履いた時も、靴の感触がいやで履きたがりませんでした。だんだんと公園で遊ぶ楽しさを覚えて、靴を履いてくれるようになったのです。

これと同じかなと。

靴も靴下もぬいで裸足で外を走り回ることが、3歳になっても大好きです。

蒸れる、暑い

子供は体温が高いです。加えて、娘はすごく活発なので、足の裏もポッポと暑くなります。

足の裏の汗もなかなかなもんです。
靴下なんて履いていたら、暑くて嫌になるのかもしれません。

娘の場合、靴下を脱いだら足の裏が汗でペタペタです。
ほとんどが暑くて嫌がっていることが多かったです。

…とはいえ、冬場は不安になったりしますよね。

次は、我が家の策をご紹介しますね。

1歳靴下を嫌がる場合の対処法

  • 好きなキャラの靴下を使う
  • スリッパやルームシューズを使う
  • 靴下をすぐ履けるように常備しておく

好きなキャラの靴下を使う

アンパンマンなど、好きなキャラクターや花などのプリントが施された靴下を見せると履いてくれることも。

スリッパやルームシューズを使う

室内ならスリッパやルームシューズもありです。

我が家は以下のやつを使っています。階段があるのでルームシューズはかなり重宝しました。足がちいさくても、フィットしてくれるのでこれは最強だと思います。

バイキンマン好きなら、以下も素敵ですね✨

個人的には、↓のバイキンマンルームシューズのほうがいいです。可愛い~

以下も持っています。こちらは引っ越ししたときに役立ちました。木造の家に引っ越した時は、寒さで足の色が変色していたので、助かりました。
※変色していても、靴下を履きたいとも言ってこないので、コチラからの働きかけはあったほうかわいいですね。

-A.syura-

ずっと履き続けてはくれませんが、室内に限っては靴下よりも断然スリッパやルームシューズの方が履いてくれました。

靴下をすぐ履けるように常備しておく

いまだにやっていることですが「本人は靴下を嫌がる。けど、外出して靴下はー?」と聞くいてくることが増えてきました。

靴を履く=靴下となってきているようです。

なので、靴下をポケットに忍ばせたまたまお出かけして、娘が欲しいと言った時にはすぐ出せるようにしています。

もちろん、私が必要だと判断した時に出せるようにという意味もあります。

よくある悩み

靴下を嫌がるので、将来履かなくなるのでは?

1歳で靴下嫌がっていたけど、3歳の今ではちゃんと靴下を履いてくれます

しかし、体温が上がりやすいのか、買い物中に脱ぎたいという時もありますし、帰宅直後に靴下を脱いでいます。

というわけで、履かないということはありません。

1歳で靴下を嫌がるのは自閉症なのでは?

元こどもの心療内科の医療事務の経験から言わせていただきます。

それ以外に目立つ症状がなければ、様子見です。正直、あまり気にしなくていいです。

世の中の人は、自閉か多動かのどちらかだ

上記は院長が言っていた言葉です。

おおまかに、人類は自閉傾向か多動傾向にわけられます。なので、自閉傾向があるからと落ち込むのはナンセンス。その度合いで生活に支障がでるか否かです、結局のところは。

なので、靴下を嫌がるという一点では判断できません。

とらえ方で変わる世界

色々特徴と合わせてみて「こんなところうちの子もある…」と絶望しなくても大丈夫です。

多かれ少なかれ、誰にも見受けられることだったりします。
決定的なものもあったりしますが、病院によっても診断が違ったりします。

誤診と騒ぐ人もいますが「どう捉えるか」でかわることも。

中には「ガイドラインがあるんだから、捉え方は関係ない」というひともいますが〝人〟こそ、なにかの基準で分けれるものではないと思うのです。

経験から「〇〇かもしれない」と思う場合は、グレーなケースが多いです。逆に完全にクロな場合「〇〇かもしれない」とすら気づけないケースも多いです。なぜなら親もクロだからです。

というわけで、少し長くなりましたが、「靴下を嫌がる」という点で自閉症かどうかは心配しなくていいです。様子見で。

-A.syura-

ちなみに、靴下を嫌がる娘ですが自閉よりは多動気味です。

各々、靴下を嫌がる理由があるので、その原因を取り除いてあげた方がいいかもしれませんね。

さいごに

うちもそうでしたが、寒くても嫌なら履かせていない時もありました。

これ、冬で雪降っているんですけど、自宅とスーパーが5分程度なので、嫌がったりした時は脱がせていました。

本人が良ければ諦めです。
本当に寒い時は、外で靴下を取り出して「靴下はくかい?」と聞くと履いてくれることも多かったです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

管理人

アーカイブ

カテゴリー

目次