グーグルアドセンス審査対策

GoogleAdSense2記事一発合格した方法とブログ内容

数あるブログの中から当サイトを発見していただき、ありがとうございます!

たぶんこの記事を除いているという事はアドセンスに受からずに、試行錯誤をされている状態だと思います。

なので、簡単にこの記事の対象とするひとを書きますね!

この記事の対象とする人
  • アドセンスに受からない人
  • たくさんのブログを読んできたけど、合格できない人
  • アドセンス対策についての記事は読み漁りすぎて、おなじような記事を読んでいる人

ちょりっと私の事について書きますね!

私について
  • 1年半メインブログでアドセンス不承認
  • 審査用ブログを立ち上げて2週間、2記事で一発合格

Google AdSense2記事で一発合格した時に気を付けたこと

  • タイトルと中身の一致を心がけた
  • 改善・解決方法のコンテンツがイイ
  • 独自性をだす
  • 見出しは観点を変える
  • 結果が出ているものを選ぶ
  • 参考にサイト様達

順番に説明していきますね。

Google AdSense2記事一発合格した方法①タイトルと中身の一致を心がけた

私もよくやってしまうのですが、タイトルと中身がズレてしまうんですよね。

しかも、ガッツリずれてるんじゃなくて「なんかずれてきてる…」くらいしか感じない程度のものです。

でも読者の方にしてみると、内容がずれてるのは丸わかりだし、タイトルと違う内容だとガッカリですよね!?

私ももちろん、そういう記事に出会ったことがあるので、その落胆の大きさはわかります。

なので、タイトルにそった内容を心がけました。

私は内容がそれないように、まなぶさんのmanablogの書き方を参考にしています。

タイトルを第一見出しとして始めると、ズレにくくなりますよっ!

私は途中でズレることがあります…未熟ゆえに

ほかにも、どんなブログがタイトルと内容がしっかりマッチしてるのかのお手本として、いっぺこっぺさんのいっぺこっぺ通信も参考にさせていただきました。

自分なりに読み漁って「どういう風にマッチさせてるのか」勉強しました。

まずはタイトルと内容の一致が不可欠だと思います。

タイトルと中身を一致させる方法

  1. 何に向けて書くのか?
  2. 誰に向けて書くのか?

を細かく決めておいたほうがいいです。

ここを疎かにしてしまうと、「修正したいな」ってなった時に、全部を手直ししなければなりません。

正直、設計図は疲れるし面倒だけど、ここは納得いくまで突き詰めたほうがいいです。

Google AdSense2記事一発合格した方法②ブログの内容は改善・解決方法がベスト

どんな風なコンテンツがいいか?って話ですが

  • 改善方法
  • 解決方法

をレクチャーするようなコンテンツがいいと思います。

理由は2つですっ

  1. 改善、解決したという結果があるから
  2. 自分の主張と客観的事実を分けて書きやすい

自分の主張と客観的事実って、書く内容によっては難しかったりします。

客観的事実すらも、その人から見た主観が混ざった事実になりやすいからです。

試しに、客観的事実・主張・結果は「こう書いたほうがいい!」というものをあげますね。

客観的事実と主観、主張と結論の例

「転んだ時、彼に笑われた場合の対応法」というタイトルだとします。

客観的事実

  1. 単純に笑われた場合
  2. バカにするように笑われた場合

考えられるものを挙げます。

この例ではざっくり分けて、プラスな感情とマイナスな感情のときで分けています。

もっと分けるのであれば、シチュエーション別とかもありかもしれません。

雪道で転んだ場合、大勢の前で転んだ場合とか。

主張

  1. 自分も一緒に笑おう
  2. 「傷つく」という事を伝えてみよう

結果

  1. 2人揃って大爆笑して和んだよっ!
  2. 傷つく事を伝えても、あんまりピンときてなかった様子。次はもっと具体的に伝えてみよう!

こんな感じです。

まとめ

あくまで誰が見てもそう見える、誰が読んでも同じことを思う。

そこから出た結果と、その結果を踏まえての自分の意見を出すことで、改善・解決と独自性をもったコンテンツが作れるのではないかと思っています。

↑私のこの主張も、確実性はとぼしいです。

でも、実際にこの書き方をして審査が通ったという事実はあります。そこから私なりに考えた主張が、上記のようになりました。

GoogleAdSense2記事一発合格した方法③ブログの内容に独自性をだした

価値をつけるってのはわかったけど、じゃあ価値をつけるための独自性ってのはどーやって出すんだ?って話ですよね。

アドセンス対策:独自性ある記事の書き方【2記事で一発合格】を見てください。

価値の低い広告枠:コンテンツが存在しないとは独自性がないってこと こんな疑問に答えます。 前提:最低限のGoogleアドセンス対策をしていること。 アドセンス対策ができているか...

Google AdSense2記事一発合格した方法④他のサイトとの一致率・類似率を下げよう

コピペチェック機能で記事をチェックしてみましたか~?

思わぬ発見があったりするので、1記事だけでもチェックしてみるのがおススメです。

私が実際にコピペチェックしたところ、完全オリジナルの作品の類似率は1%~2%くらいです。

一致率は29%前後です。

何かを参考にした時は、類似率がこんなに低くはなりませんでした。

口語で書こう

一致率を下げるには、できれば口語で書いたほうが被りづらいのではないかと…

私は審査用のコンテンツは、喋る時と同じ言い方を意識しました。

話し言葉よりも、書き言葉の方が比率的には多いからですっ。その分、一致率も低くなるんではないかな〜と思います。

価値の低い広告枠:コンテンツが存在しないとは独自性がないってこと こんな疑問に答えます。 前提:最低限のGoogleアドセンス対策をしていること。 アドセンス対策ができているか...

コピペチェックツールの使い方は、CopyContentDetectorの使い方!コピペ一致率を下げる7つの秘訣も解説!が参考になります。

https://tanuki-outdoor.com/2019/01/21/copyadsense003/

GoogleAdSense2記事一発合格した方法⑤ブログの見出しは観点を変えて作ろう

ブログを始めて最初にぶつかったのが、何を見出しに選ぶか?という事です。

記事の構成の仕方などの説明はよくみますが、何を見出しに持ってきたらいいかの説明は見つけられませんでした。

でも、色んなサイトを見てきた結果、いい意味でみなさん好き勝手に見出しを作っているように感じました。

まずは解説や改善系で攻めていき、あとはあなたなりの好きな見出しをつければ大丈夫です。

たとえば、手作り梅干しの作り方の記事なら、

  • 作り方
  • ステップ
  • 日持ち

皆さん知りたい情報はこのあたりかなと、情報を盛り込みます。

次に、自分の経験で役立ちそうなものを入れていきます。

  • 梅干しを食べた感想
  • もっとこうしたほうがよかった点
  • 注意点
  • 失敗したところ
  • この配合がよかった

など思ったことを書けばオッケーです。

見出しの作り方は、Googleアドセンス合格サポート.comさんの書評ブログでアドセンスの審査に受かるための方法と合格する直し方と、マナブログさんを参考にしました。

GoogleAdSense2記事一発合格した方法⑥ブログの内容は結果が出ているものを選定した

何を書いてもどのように書いても自由ですが、1つの基準を設けました。

必ず結果が出ているものを書くことです。

どんなに良いことを書いていても、結果が伴っていなければ全く意味がありませんので…

なので、審査用ブログに書いたフォント関連の記事は

  • 練習したフォントに近づくことができた
  • 綺麗な字と褒められた

など、自分で結果が出ていると思うものを選びました。

他人からの評価などがあると説得性が増しますね。

試験に向けての効率のいい勉強の仕方をレクチャーしても、肝心の試験に受かった実績がないと信用できないのと同じです。

Google AdSense2記事一発合格するために参考にしたサイト様

Thank youの文字の画像

私がコンテンツ作りに参考にさせていただいた、方々です。勝手に紹介しちゃいます。

因みに、約1年間かけてお世話になったサイトさま達です。

お世話になりました
  • マナブログさん
  • いっぺこっぺ通信さん
  • ヒトデブログさん
  • タヌドアさん
  • Googleアドセンス合格サポート.comさん
  • フミラボさん
  • うにとんさん
  • わなものぐらしさん
  • クロネのブログ講座さん
  • 神倉道楽堂さん
  • バゼットブログさん

文章の書き方・ブログ構成などを学ばせていただいたサイト様

私的おすすめGoogleアドセンス対策記事

いっぺこっぺさん

アドセンス解説者、なんなら代弁者といってもいいんじゃないだろうか

くらいの、情報量でした。

とくにチェックリスト、タイトルの付け方は何度も見ました。

タイトルの付け方なんかは、正解はないにしても、「どうしたらそういうタイトル付けの思考になるのか」その考え方を学ぶために答え合わせなんかもしました(笑)

ぶつかり稽古みたいなもんですね。体感して、気付いてく…みたいな。

なんとなくですけど、ネット初心者(私のような)だと暗黙のルールすらわかってないんですよね。

その暗黙のルールだったり、ちょっとネットかじればわかるようなことも意外と検索にはでてこない。

そんなトコまでも、わかりやすくまとめられています。

まずは、親切すぎるくらい親切にまとめられたアドセンス関連の記事を読んで、できてないとこを攻略していきましょう!

アドセンスで壁にぶつかってる人は、最初に見るべきですっ!!

タヌドアさん

自信があったメインブログでのアドセンス審査にことごとく落ちてしまって、スランプに陥ってた頃に出会ったのが、たぬきちさんが運営しているタヌドアです。

この記事を読んで、価値の低い広告枠の意味を理解しました。

(理解したといっても正解かはわかりませんが、考えられることはこれしかないなと思ったのであります。)

  • クセの強い文章をかく(オリジナリティと独自性)
  • 探しても出てこない記事

これらをタヌドアさんから学びました。八方塞がりだったので本当に助かりました。

タヌドアさん自身、アドセンスでの実験もされていたので、私だとできない=わかりえない情報が載っていて、私のブログの問題点をあぶりだす貴重な情報源となりました。

内容ももちろん面白いです。

タヌドアさんのブログに「ドメインごと新しいものにした…」という記載があって、私の審査用ブログを立ち上げる背中を押してくれました。

Googleアドセンス合格サポート.comさん

コンテンツ作りの参考にさせていただきました。

価値あるコンテンツとは?をハッキリ明示されていて、自分に欠けているものが決定的にわかったからです。

個人的には、書評ブログの例がとても参考になりました。

「なぜ自分はその本を選んだのか?」という事にも価値があると知りました。完全に盲点でした。

オリジナルのコンテンツ・独自性をだすってコレかぁー!!

と私は何かを掴んだ瞬間でした!

価値は他人に評価されて初めて価値と呼べると思いますが、価値を見出せないものにも価値をつければいいという発想のきっかけになったブログです。

フミラボさん

スランプに陥ったときに、行きついたサイト様です。

Googleアドセンス審査一発合格!8記事、運営1ヶ月の雑記ブログが申請までに準備したことまとめ。をよみあさりました。

ちょっと脱線しますが…

このサイトめっちゃ可愛いですよねっ!!

しかも一発合格ってすごいなぁ…。

フミラボの運営者であるfummyさんも実験されていて、自分に足りないものをあぶりだすのに参考になりました。

  • プロフィールの書き方
  • どんな記事で審査に出したんか
  • リンク切れをつくらない
  • カテゴリーには1記事いれとく

など細かいところを、重点的に照らし合わせました。

うにとんさん

私が参考にさせていただいたのは、うにうにとんとんさんが運営している、何でもあり闇鍋型雑記ブログうにとんです。

こちらも可愛いブログですよね…

「何でもあり闇鍋型」ってセンスありすぎですっ!!

また脱線してしまうのでこのくらいにして…。私が参考にさせていただいた記事は

【2019年1月】Googleアドセンス審査!2つのサイトで合格するまでの対策と考察です。

とっても面白い実験をしており、私の審査用ブログを立ち上げる決定打となりました。

なんといっても衝撃だったのは、審査に通過した記事が審査に通らないという…

気になりますでしょ!?
ぜひ、読んでみてください。

これはGoogleアドセンスのカラクリのヒントな気がしてなりませんのです、ワタクシ

今のサイト(メインの)ではほぼ受からない可能性がある、と私にきづかせてくれました。

もう少し早くこのブログに出会っていたら、1年半も無駄にすることはなかったのかなと…。

でも1年半で試行錯誤したからこそ、圧倒的に記事の密度は上がりました。(前はこれ以下だったので…)

何度申請しても不可、しかも申請のたびに手法を変えているのに審査時間は短い…

私のメインブログは、何度出しても審査した当日に不承認の通知がきます。機械的にはねられてる気がしてなりません

こんな方には有力な情報になると思います。

神倉道楽堂さん

こちらもスランプのときにたどり着いたサイト様です。

神倉テツさんが運営する、神倉道楽堂です。

私が参考にさせていただいたのは、【実体験】Googleアドセンスが中々通らず苦戦している人のための審査対策です。

  • 合格時の記事
  • 考えられる不承認理由とその対策
  • 禁止ワードに関する盲点

など、簡潔に書かれているので読みやすいのと、細かいところがとても参考になりました。

禁止ワードそのものを使っていなくても、そう判断される恐れがあるものは書かない方がいい…など。(読んでおいた方がいいですよ~。私もありましたもんっ)

続きは、読んでみてくださいねっ

ステーキを食べる頻度が多いのも、ステキです(笑)

ばぜろぐ

こちらもまたまた可愛いサイトです。

価値の低い広告枠について書かれています。私が参考にさせていただいたのは【時系列順】グーグルアドセンス「価値の低い広告枠」合格への道です。

ほとんどの人が入れているあのプラグインの不具合だったり、インデックスが消えるまで待った方がいい…など、細かい情報を参考にさせていただきました。

もしかしたら、受からない原因はここにあるのかもしれませんよっ!ぜひ、読んでみてください。

まとめ:Google AdSense2記事一発合格した方法とブログ内容ついて

まとめ
  • タイトルと中身を一致させること
  • 検索をしても出てこないものをチョイスしよう
  • 価値は自分で作れる
  • 相手が求めている情報と経験から得たものをミックスしよう
  • 一致率・類似率を下げよう
運営者
ウリエル
【人柄】 *回避型の女 *ネット+遠距離恋愛ののち結婚 *インドア *超OB型 【書いてくこと】 *気ままにかく *買った物のレビュー *思考関係 *経験して得た知識 【目標】 *見やすさ重視 *必要な人に必要な分だけの情報を
\ Follow me /