生活

業務スーパー姜葱醤(ジャンツォンジャン)を鶏ガラと生姜で作る方法

業務スーパー姜葱醤(ジャンツォンジャン)を鶏ガラと生姜で作る方法

材料がほとんど家庭にあるものでできるので、おすすめです。業務スーパーでは安売りの時しか買えませんが、家で作ると安いのです。

業務スーパー姜葱醤(ジャンツォンジャン)を鶏ガラと生姜で作る方法

業務スーパー姜葱醤(ジャンツォンジャン)を鶏ガラと生姜で作る方法
材料
  • 塩 小さじ0.5
  • 鶏ガラ 小さじ1~1.5
  • 生姜 1かけ
  • ごま油 大さじ1
  • 水 小さじ0.5~1

私の料理の基本は鶏がらといっても過言ではないので、こちらを使っています。

でも、このサイズだとさすがに料金もそこそこです。あまり使わない方は、小型のワンコインで買えるものから購入したほうがいいです。

作り方
  1. 生姜をすりおろす
  2. 生姜のだいたい半分の量の鶏ガラを入れる
  3. 塩を鶏ガラよりは少なくいれる。
  4. 調味料が混ざるくらいの少量の水を入れる(ほんとに少しでok)
  5. ごま油を生姜と同量いれる。

参考までに、いつも私が入れてる分量のイラストをどうぞ。

真上から見たらこんな配分でいれてます。真上から見たらこんな配分でいれてます。

鶏ガラと塩は、意外と多めにいれないと、あの濃さになりません。
鶏ガラだけだと旨味が強すぎて塩気が足りません。そこに塩を入れて補う感じです。
ごま油を考慮して、味付けは少し濃い目くらいがちょうどいい
水の量は、鶏がらが解けるくらいでいいです。生姜の汁で溶けるなら水は省いて構いません。
ごま油を先に入れると生姜と他の味が混ざりにくくなるので、ごま油は最後に入れてください

手作り姜葱醤(ジャンツォンジャン)の味について

すり下ろしてすぐの生姜を入れているので、少し辛味が強いです。生で食べる時や味を確認するときは注意しましょう。

玉葱が入ってないので、市販のものに比べると少しだけコクと甘みが足りません。余裕のある方は、玉ねぎのすり下ろしを加えてみましょう。

玉ねぎの辛味が抜けにくいので、私はすり下ろして炒めたものを加えたりします

手作り姜葱醤(ジャンツォンジャン)の使い方

おすすめ順に紹介します。

  1. 白米にそのままかける
    熱々の白米にそのままかけていただきます。生姜の香りが存分に楽しめます。食べてるうちに辛くなってくるので、お水も必ずお供させましょう。
  2. チャーハンにする
    チャーハンを作る時の調味料として抜群です。しょうが、鶏ガラ、ごま油と必要なものが全て詰まっているので、これだけでも味は決まります。お好みで醤油とネギをたしても美味しいですよっ。
  3. 豆腐にかけてたべる
    弟がハマっている食べ方です。こちらも白米と同様、生姜の香りを味わえます。
  4. 肉の下味として
    唐揚げなどの肉の下味にもってこいです。少し多めに作っておけば、いつでも使えます。にんにくのすり下ろしや醤油を加えても美味しくなります。

***

材料がそろった時にでもお試しあれ!!

運営者
ウリエル
【人柄】 *回避型の女 *ネット+遠距離恋愛ののち結婚 *インドア *超OB型 【書いてくこと】 *気ままにかく *買った物のレビュー *思考関係 *経験して得た知識 【目標】 *見やすさ重視 *必要な人に必要な分だけの情報を
\ Follow me /