生活

SEO悪影響なし!ブロックエディタ太字やり方【B押さないタグなし】

テキストエディタが終了するとのことで、ブロックエディタに切り替えた人も多いのではないでしょうか?

私もそのうちの一人です。

しかし、ブロックエディタにしてから太字がB(strong)しかできなくて頭を悩めていました。

なぜなら、strongはSEOに悪影響が出るかもしれないと言われているからですね。この話は後ほどします。

そこでいろいろ調べた挙句、誰でも簡単にテーマ問わずできる太字のやり方を発見しました。

もちろん、strongタグは使いません。SEOにも悪影響でません。

というわけで、前置きが長くなりましたがお話ししていきますね。

3クリックでできるのでめちゃくちゃ簡単ですよ!!

SEO悪影響なし!ブロックエディタ太字やり方【B押さないタグなし】

  • 太字にしたいブロックを選択
  • 右側の選択画面からタイポグラフィを選択
  • 外観
  • タブからしたいフォント(太字)を選ぶ

詳しく説明していきます。

1.太字にしたいブロックを選択

2.右の画面からタイポグラフィを選択

太字を説明する画像1

3.外観にチェックを入れる

4.下にタブがでてくるので、やりたい太さをチョイスしてください。

SEOに悪影響はありません

コードを見てみるとわかるのですが、font-weightと書いています。

簡単に言えば「ここの文字の太さを400にしてくださーい」という指示です。

Bで太字にするのはstrongといいます。

Bを押す太字はstrong【意味は強調】

strongはGoogleロボット🤖に対して「ここは重要ですよー」と示す役割があります。

なので、文章のメリハリとしてstrongを使ってしまうと、Googleロボット🤖としては、「えっ!?この記事、重要な箇所おおすぎなぁい!?」となり、SEOにマイナスになると言われています。

SEOにとってマイナスにならないという説もあります。

参考:https://oops0011.blog.fc2.com/blog-entry-281.html

今まではboldで太字をしていた

ブロックエディタになってから、太字にするには以下の方法がありました。

  • クラシックエディタを挿入
    →太字指定
  • strongをboldに一括変換
  • spanをつかう

いろいろありましたが、今回紹介した方法でやればSEOに悪影響はでないし、3クリックでできます。

大幅に時短できてSEOの不安もなくなりますね〜!

というわけで、ブロックエディタにあるタイポグラフィを使うと安全かつ簡単に太字にできますよっ。

では、最後にたくさんあって、よくわからないと思いますので装飾のプレビュー載せときます。

ブロックエディタでタグを使わずに太字にした時の画像

デフォルト

細字

エクストラライト

ライト

標準

ミディアム

セミボールド

ボールド

エクストラボールド

ブラック

細字:イタリック

エクストラライト:イタリック

ライト:イタリック

標準:イタリック

ミディアム:イタリック

セミボールド:イタリック

ボールド:イタリック

エクストラボールド:イタリック

ブラック:イタリック

*参考までに、イタリックとは斜めの文字のことです。

記事を書いてる人
me
暇チャットで男性研究がてらに、メッセージ100人越え(自慢ではない)でデータ集め+実験。 たった一人とだけデート→遠距離恋愛3ヶ月を経て2年後に結婚。 心療内科の受付で人間観察。「ひねくれている、斜めに物を見る」と言われるも、それがけっこう当たる。 *院内の仮面被り女の本質見抜いたことあり(院内No.1心理士と私しか見抜けなかった) そんなこんなで、人のウソや本質?を割と見抜きやすいです。 いまでは、発言やメッセージから相手のだいたいの性格がつかめます。
\ Follow me /