妊娠出産

フラジール膣錠を入れるコツ【切迫早産で入院した私が悩み解決】

切迫早産で入院していたときに、膣内に少し菌がいるから、ということでフラジール膣錠をだされました。

家でならどんな格好でも入れれますが、入院のベッドで、看護師がいつ入ってくるかわからないときに、どうやって入れようか?

そもそも、この膣錠の入れ方はどうすれば…(すぐ溶けるし)

と考えて、いい方法を編み出した(と思っている)ので、ここに記します。

フラジール膣錠を入れるコツ【切迫早産で入院した私が悩み解決】

  1. 手を洗う
  2. ティッシュの用意
  3. 仰向けになって、股を開く
  4. 挿入

という流れです。

私は入院時の時の状態で書いていきますが、自宅でやる人も手順は同じです。

シャワー上がりにする人は、しっかりと手と股間周辺の水気はとっておきましょう。薬が反応します。

0.オナラは出しておきましょう

汚いけど真面目な話です。せっかく膣錠をいれてもオナラがしたくなった場合、踏ん張りますよね?

はずみでクスリが出る場合があります。

クスリ自体は出なくても、本来吸収される薬がオリモノと一緒に出てしまう場合も…!

特に妊婦さんは、赤ちゃんスペースがあるのでオナラが小分けにでたり、胎動でオナラが誘発されたりしやすいです。

膣錠を入れる前に、一旦踏ん張ってからいれましょう。

1.手を洗う

私は初回忘れてギョッとしましたが、デリケートな場所なのでしっかりと手を洗いましょう。

2.仰向けになって股を開く。挿入。

膝を立てて股を開いてください。
ティッシュで股は拭かないでください。

そのまま、力をぬいてフラジール膣錠をゆっくりと指で押し込んでいきましょう。指がフック型になる位置まで押し込めれば最高です。

妊婦健診と同じ要領です。
足開いて、チカラをぬくと入れやすいです。

3.用意したティッシュで股をふく

しっかりと奥に入れることができれば、そんなに多くクスリが垂れることはありません。(炎症が強い方は、オリモノと一緒に多く垂れますが)

挿入前に膣付近のオリモノをティッシュで拭いてから薬を入れたくなる気持ちはとてもわかるのですが、数少ない潤滑剤として作用するので拭かずに入れてください。

ティッシュで拭くのは、挿入したあとです。

拭いてしまうと潤滑剤がなくなってしまい、スムーズに膣錠が入らなくなります。入れるのに一苦労です。

その際に、擦れてしまい痛みが伴います。

*シャワー上がりの人は、シャワーの水気はとったほうがいいです。滑りがいいわけではなく、薬が反応するだけなので。

拭かずにいれたら、菌も押し込むことにならない?

妊婦健診のときや子宮頸管長を測るときに、最初に拭かれたことがありません。

(切迫早産で安静のため、3日シャワーに入っていないのに)

このことからも、問題ないでしょう。

気持ち的には拭いてから、ローションでもつけて挿入したいですが…。

どうしても気が進まないのであれば、拭くのもありですが、ちょっと痛みます。

入院時の挿入ベストタイム

病院によってスケジュールが違うと思うので、参考までにどうぞ。

夕飯が終わった後です。

夕飯が終わったと同時に、手を洗いベッドで即座に挿入します。

心音チェックまで時間があるので、動かずに薬を浸透させます。(約1時間〜2時間)

横になっているほうが溶け出すことも少ないので、ベッドでいつも通り過ごせばokです。

心音チェックが終わればあとは自由です。この頃には薬もだいぶ浸透しているので、溶け出すことは少ないでしょう。

トイレに行っても最低限のふきふきで済みます。

フラジール膣錠を入れたら白いカスが!正体はなに?

1.クスリがとけたもの

フラジール膣錠は素早く溶けて浸透するために、水分に触れるとすぐに溶けます。

その際に手に白いカスが残りますが、ただの薬のカスなので問題ありません。

あまり、見た目が良くないですが(笑)

薬を使用後もしっかりと手を洗いましょう!

目をかいてしまったりしたら、大変ですっ。

2.元から白いカスが出ている時はカンジダの可能性あり

カンジダの症状として、

  • 酒粕のような白いカス
  • カッテージチーズのような白いカス

が挙げられます。

フラジール膣錠を入れる前から、このような症状があるのであれば薬のせいではなく、カンジダによるものだと考えていいでしょう。

フラジール膣錠を入れるのが痛い!ヒリヒリするのは我慢しなきゃだめ?

フラジール膣錠が処方される場合は、以下の2つが多いです。

  • トリコモナス
  • 細菌性膣炎

他にも、カンジダや膣内の細菌を抑制するために処方されることもあります。

フラジール膣錠を入れるときに痛みが出る場合は、以下の2点が考えられます。

  • 炎症によって痛い
  • 擦れて痛い

炎症によって痛い

これは、先に挙げた

  • トリコモナス
  • 細菌性膣炎etc…

で、膣内が炎症起こしているため、フラジール膣錠を入れるときに痛みが伴うことが考えられます。

腫れてるときに擦られると痛いのと一緒です。

擦れて痛い

乾いたところに無理やりモノを突っ込むと、痛みが伴うのと同じです。

営みや子宮頸管長を測るときに、潤滑剤がないまま突っ込まれたら裂ける痛みが発生しますよね。

理事長の診察のときだけ、いつもローションつけてくれなくて痛いんですよね…。まじ恨むぞ。

フラジール膣錠自体が乾いているので、膣の入り口が少々濡れているくらいでは、水分が吸収されてしまうので通過時に痛みが発生します。

フラジール膣錠の溶ける時間は?溶けて出てくる時

経験がある方ならわかると思いますが、膣の水分に触れただけで溶けてきます。

速やかに溶けて力を発揮するためですね。

なので、溶ける時間は?

に対する答えとしては、入れた瞬間です。

しっかりと効果が行き渡るまでには、1時間〜2時間ほどかかります。

そのため、注意書きにフラジール膣錠を入れてから20〜30分は激しい運動を避けるように言われています。

(もちろん、出てくるのを防止するためも。)

こういう理由のもと、大体フラジール膣錠を入れる時間として就寝前を指定されることが多いです。

横になって黙っていた方が浸透も早いからです。

溶けて出てくるときに考えられること

  • 膣の奥まで入っていない
  • オリモノが反応している

ことが考えられます。

膣の奥まで入れることができず、手前に入れた場合、溶け出してきます。

炎症が強い場合などは、フラジール膣錠を入れると、オリモノが反応してダラダラと出てくるようになります。(炎症が強くなくてもある程度でてくることもあります。)

オリモノが外に出ようとするので、クスリも少し出てきてしまうということです。

めっちゃ出てくるんですよね。
何度オリモノシートを取り替えることか…。

炎症が落ち着くにつれて、オリモノの反応も穏やかになっていくので、クスリが押し流されることも減ります。

当たり前ですが、フラジール膣錠を入れてすぐに踏ん張ると、多少は溶けて出てきます。

溶けて出てきたら効果がなくなっちゃう?

入れた瞬間にすぐ出てきてしまったなら、クスリ自体が出た可能性が高いです。再度挿入してもいいか、看護師に相談してみましょう。

入れてから、多少の時間が経っていれば素早く溶けて浸透するクスリなので問題ありません。

2時間経過したあとにトイレにいっても、オリモノと一緒に出てくることがありますが、このくらい時間経過していれば問題ないです。

フラジール膣錠が溶けて出てきた場合の対処法

●炎症の場合は、日を置くしかありません。こまめにオリモノシートを取り替えて、清潔に保つことですね。

●奥に入っていないで溶け出してくる場合は、できるだけ膣の奥に入れるようにしましょう。

入れ方のコツを参考にしてください。

フラジール膣錠を入れると空気が出てくるのはシュワシュワのせい

フラジール膣錠は水分に反応してシュワシュワと空気を発生させます。

素早くとけて、浸透するためです。

  • フラジール膣錠を入れてまもない時に踏ん張る
  • フラジール膣錠を奥まで入れていない場合

上記の場合は空気が出やすくなります。

ちょっと気持ち悪いですが、じきにおさまります。

フラジール膣錠を使うときの注意点

  1. 手は清潔に
  2. 水気をとって
  3. 使う直前に開封
  4. 暗所で保管

①は入れ方のコツで説明しましたね。

②〜③についてです。

フラジール膣錠が入っているシートがなぜ一般的な薬のシートと違って、透明ではないのか?

  • 水気
  • 空気(湿気)
  • 日光

に弱いからです。

透明ではない銀色フィルムに覆われたお薬には、上記のような弱点があります。

なので、保管方法も注意が必要ですが、

使用直前に薬を取り出すことが重要です。

濡れた手で触ってしまったら…?

溶けちゃいますねっ。

なので、気をつけましょう。

***

おわりっ。

記事を書いてる人
me
暇チャットで男性研究がてらに、メッセージ100人越え(自慢ではない)でデータ集め+実験。 たった一人とだけデート→遠距離恋愛3ヶ月を経て2年後に結婚。 心療内科の受付で人間観察。「ひねくれている、斜めに物を見る」と言われるも、それがけっこう当たる。 *院内の仮面被り女の本質見抜いたことあり(院内No.1心理士と私しか見抜けなかった) そんなこんなで、人のウソや本質?を割と見抜きやすいです。 いまでは、発言やメッセージから相手のだいたいの性格がつかめます。
\ Follow me /