読書

エッセンシャル思考【漫画でよくわかる】の内容と読んだ感想

エッセンシャル思考を読んだ感想

「最小の時間で成果を最大にする」

そんな言葉に惹かれて買いました。これって、コスパがイイと思いませんか?

現代の多くの人は、以下のような悩みを必ずといっていいほど持っていますよね?

  • 時間がない
  • 手が回らない
  • やりたいことがあるけどそんなヒマがない

この悩み、直ぐに解決できる方法があります。方法と言うよりは思考法です。

それは、エッセンシャル思考というものです。

昔は誰もがこの考えをしていました。でも成長するにつれてできなくなった思考法です。

この考え方は今の私たちにとっては極端すぎて、拒否反応が出る恐れがあります。でも、重要なことを訴えていると私は感じます。

今日はエッセンシャル思考「漫画でわかる」を読んでみて感じたこと、感想を書いていきます。

こんなこと説明します
  • 本の内容
  • 私が考えたこと
  • 本から学んだこと
  • 本の感想

エッセンシャル思考【漫画でよくわかる】の内容

エッセンシャル思考【漫画でよくわかる】の内容

教師が「時間がない」と騒ぎながら、幼馴染的な人から色々効率の良いあれこれをレクチャーしてもらうというストーリーで進められます。

漫画として描いてあるので、状況を理解しやすいです。

まず概要を理解するには、漫画からしっかり「エッセンシャル思考とはどういうものなのか」を学んでからのほうが、誤解をしなくていいと思います。

エッセンシャル思考【漫画でよくわかる】の流れ

  • エッセンシャル思考と非エッセンシャル思考の違い
  • エッセンシャル思考とは?の説明
  • エッセンシャル思考になるために必要な事の説明
  • エッセンシャル思考の応用

このような流れで漫画では進んでいます。

エッセンシャル思考の本質:99%の無駄を捨て1%に集中する

エッセンシャル思考の本質:99%の無駄を捨て1%に集中する

仕事にしても家事にしても、本当に大切なものは多くはありません。
いい例が会社です。

誰が欠けても大抵は回ります。

エッセンシャル思考とは?

たくさんあるやるべきことの中から、最重要なことを一つだけピックアップすること。そして、そのピックアップしたものに全力を注ぐことです。

結果として、最短で成果が出せるというものです。

本当に重要なことはめったにないのです。エッセンシャル思考を学べば、そうした玉石混交のなかから、本質的なことだけを見分けられるようになります。

引用:マンガでよくわかるエッセンシャル思考

エッセンシャル思考は1つに集中すること

この思考は、より多くの仕事をこなすためのものではなく、やり方そのものを変えるためのものです。

引用:マンガでよくわかるエッセンシャル思考

私はより多くの仕事を最短ルートでやるやり方だと思っていました。しかし、全く別の思考でした。

言い換えれば、究極のシングルタスクです。しかも、一番重要なことしかやらない。

昔はエッセンシャル思考に近かった?

原始時代から考えて、人類は生きるのに必死だったはずです。生きる以外のことをしてこなかったからこそ、今があるのかなと。

現代では生きることに余裕ができたため、いろんなことに手を付けることができます。

それが煩雑な出来事が溢れてしまった原因なのかもしれません。

非エッセンシャル思考とは?

  • やることがいっぱい
  • どれもやらなければならない
  • 時間と手が足りない

それらに惑わされているうちは、非エッセンシャル思考だということです。

思い込みを取り払おう

「やらなくては」ではなく、「やると決める」

「どれも大事」ではなく、「大事なものはめったにない」

「全部できる」ではなく、「なんでもできるが、全部はやらない」

引用:マンガでよくわかるエッセンシャル思考

最初は戸惑うかもしれません。
言い換えれば、全部やるために残業してきた人もいるでしょう。

概念が壊れますよね。

身近にいたエッセンシャル思考

私は職場で、エッセンシャル思考を無自覚にやってる人を目の当たりにしました。
その人の成果は圧倒的で、誰もが認めざるをえない成果となっていました。もはや、その人しか出せない功績となっていたのです。

選択肢が多すぎるのは無駄が多いという事

あれもこれもやらなきゃ…。これは選択肢がありすぎます、という意味です。

選択肢が多すぎる、だから全部やらなきゃと思う。そして、選択肢が多すぎることで、決断疲れが現代人に起こっています。

決断疲れになると…?

決断疲れになると、自分で何が必要なのか?何がベストな選択か?判断できなくなります。
ある意味で思考停止状態です。

エッセンシャル思考を会得するには①目標を定めよう

エッセンシャル思考を会得するには①目標を定めよう

まずは、数ある選択肢の中から何が重要なのかを見極めることです。

見極めるのには時間が必要

常にその問題に対して、向き合うことが必要。

  • 何が大事なのか?
  • 何をすると問題は解決するのか
  • 一番効果的な手段はなんなのか?

「どうやって万有引力の法則を発見したのか、との問いに、ニュートンは『考え続けていたんだ』と答えた。…考え続けると言っても、並大抵のレベルではない。彼はそのことだけを、ひたすら考え抜いていた」

引用:マンガでよくわかるエッセンシャル思考

考え続けるには環境も必要

誰にも邪魔されず、集中できる空間が必要です。誰かの声は時として、妨害にしかならない時があるからです。

例えば、親や友人、恋人のSTOPという声など。ほかにも、世の中の情報によって自分の直感と感性、思考力を鈍らせることがあります。

それらを防止するために、孤独な環境が必要なのです。

環境づくりの例

マイクロソフト社創業者のビル・ゲイツは、1週間の「考える週」を定期的にとっていることで知られています。じっくりものを考え、本を読むための時間です。

引用:マンガでよくわかるエッセンシャル思考

絶対に人に会わず、電話も通じないようにし、メールは自動返信に設定して、仕事のために隠遁中であることを伝えておきましょう。

引用:マンガでよくわかるエッセンシャル思考

本書では以下のように書かれています。

最初は自分が読書している間に重大なメールが来ていたらどうしようなど、心配になると思う。しかし、大した不都合がないことに気付くだろうと。

エッセンシャル思考を会得するには②正しい歩みを

エッセンシャル思考を会得するには②正しい歩みを

定めた目標を達成するために、一番ベストな方法を探しましょう。

目標が違えば、やっていたことが無駄になります。そして、集中しなければ時間がかかってしまいます。

1つに絞るんじゃなくて、同時進行すればいいじゃないの?という疑問が浮かんできますよね。

でも、たくさんの物事を同時進行してやっているのに、作業が一向に進まない…。こんなこと、ありませんか?

これがマルチタスクの落とし穴です。

マルチタスクの落とし穴
  • 目標を絞れていない(別の事も同時進行してるから)
  • エネルギーが色んな業務に分散する
  • 結果、完成までに時間がかかる

エッセンシャル思考を会得するには③不要なものを捨てよう

エッセンシャル思考を会得するには③不要なものを捨てよう
  • 何をやるのか?
  • なぜやるのか?
  • いつやるのか?

上記を念頭に考えてみましょう。

考えるのはこの時だけです。上記に該当しないものは捨てましょう。

私は捨てるのに時間がかかりすぎました。捨てるコツは、これがやりたい!って思うファーストインプレッションから導き出すことです。

そしてそれを、冷静な理性で考えて判断していくことです。

捨てるコツまとめ
  1. これがやりたいを考える
  2. 本当にそれをやる必要があるか?を考える

捨てるという選択

何が一番重要かを決めるには、重要じゃないものを選ばなくてはいけません。つまり、やることを決めるということは、やらない事も決めないといけません。

捨てる勇気

時として、転がってきたチャンスですらも蹴る必要があります。

  • 目指している目標に近いものか?
  • 目標に対して、やるべき事なのか?

完全にどちらにもyesと言える場合のみ、やる選択をするという事です。

これ以外は、やらない。捨てる必要があります。

ノーと言いましょう

あれもこれも引き受けていたら、手が回らないのは当たり前です。自分に合ったふさわしい仕事をしましょう。

例ですが、社長が雑用まで引き受けて手が回らないのは本末転倒ですよね。社長には、社長にしかできない仕事があります。

なので、「これは他の人でもできる」と判断した時は、ノーと言いましょう。

そして自分の仕事に全力を注ぎましょう。

エッセンシャル思考:本質を見抜くには?

エッセンシャル思考:本質を見抜くには?

情報をフィルタリングする必要があると筆者は述べています。

本書に書かれていたものを引用します。 下記の文章を簡潔に要約してみてください。

原文

「ビバリーヒルズ高校のピーターズ校長は今朝、職員一同に研修旅行の知らせを告げた。来週木曜ら職員全員でサクラメントへ行き、新たな教育メソッドに関する会議に参加する。当日は人類学者のマーガレット・ミードや教育学者のロバート・M・ハッチンカルフォルニア州知事のパット・ブラウンによる公演も予定されている」

引用:マンガでよくわかるエッセンシャル思考

上記の文を要約したものが下にありますが、私は衝撃を受けました。

要約文

「来週木曜は学校が休みだ」

引用:マンガでよくわかるエッセンシャル思考

ほぇーー!?ってなりますよね。でも、この通りなんですよね。

この返答が凄いのも、要約した人がスゴイのももちろんですが…

なによりも、余計な情報と本当に必要な情報をズバリ的確に表した文だと思い知らされました。

エッセンシャル思考の本質がこれです。

エッセンシャル思考には遊び心も必要

エッセンシャル思考には遊び心も必要

エッセンシャル思考とは、問題に対して一番本質に近いものを考える必要があります。

遊びはシンプルを生む

「本質」と聞くと、頭が良くないとできないと考えがちです。

しかし、

本質=シンプル

だと私は考えてます。

遊び心はユニークな発想を生み出してくれます。そして、遊びとは子ども心に戻ることができます。

子供は余計な情報がまだ入っていない場合が多く、やりたいことに対して非常にシンプルにアプローチします。

下に降りるにはどうしたらいいか?飛び降りればいいのだ!って感じで、階段から転げ落ちてしまいます。

ここまでやれってことではありません。

子供がパワフルな理由
  • 自分の状態・能力で判断しない
  • 下に行くには?に対して一番手っ取り早い方法を行える
  • 先入観がない

上記が大人と決定的に違うと思います。

大人だったらこう考えますね。

大人の考えかた
  • 階段が急だから下には行かない
  • 下に行くには、迂回しよう
  • 早くいく方法なんてないor挑戦して落ちた時の恐怖

こんな気持ちが働くから、いろんなことにブレーキをかけてしまいがちです。
できないと決めつけてしまうのです。

階段を下りるのに手っ取り早い方法は?

私が下に降りようとするために考えた方法は、階段を滑り台にすること。滑り台にすれば、「降りる」という目的は果たせます。

できるできないじゃなく、先にどうするか決めます。こういう発想の仕方から思わぬヒントが生まれます。

目標を決めたら行動します

上の私の例をそのまま使います。目標に付随する問題に対して試行錯誤します。

私の案に対する問題点
  • 滑り台にするにはどーしたらいいか?
  • 一番下についた時の滑り止めは?
  • 上がる時はどうするか?

この問題点に対していい案が浮かばなければ、それ以上は考える必要がないので、この案は没になります。
ちょっと長くなりましたが、シンプルにクリエイティブに遊び心がある発想とは、こういうことだと思います。

遊び心がもらたすもの

選択肢を広げてくれる

ストレスを軽減してくれる

脳の高度な機能を活性化する

引用:マンガでよくわかるエッセンシャル思考

職場での問題解決にも、大いに役立ちます。

頭のいい説明「すぐできる」コツに書いてある、相手を味方につけるにも共通するものがあると感じられます。

広い視野を持てば、問題解決の糸口が見えてきます

エッセンシャル思考:優秀・真面目な人ほど陥りやすいワナ

エッセンシャル思考:優秀・真面目な人ほど陥りやすいワナ
  1. 目的を定める→達成・成功する
  2. 頼れる人・できる人の名称を得る
  3. どんどん仕事をふられる
  4. 手が回らなくなる→キャパオーバー
  5. 優先順位がわからなくなる
  6. 仕事が嫌になる

まさに、この道順を歩んできたのが私です。
上記の道に付け加えるとしたら、最終地点は「精神を病む」です。他人事じゃないですよね?こういうひと、ごまんといますよね?

とくに日本人は。

エッセンシャル思考とは「今、この瞬間にフォーカスする」

エッセンシャル思考とは「今、この瞬間にフォーカスする」

今に全力投資するのが大切。

この瞬間を生きること

未来のことにとらわれすぎていても、一歩を踏み出せません。

未来は「今」の積み重ねで作られます。

「今」に全力投資しないと、少なくとも今よりもいい未来はきません。

今にフォーカスすることにで重要なものがわかる

人が決断を迷う時、間違う時は大抵「今ではないもの」を見ています。
今しか生きられないのにです。

過去の過ちを悔やんで判断の材料にしたり、未来を憂いて最善の選択したつもりになったり…

しかし、今を見て決断していないので、決断した結果が今の自分が満足するものでないのは当たり前です。

今を十分に生きると満足します

精一杯自分を今に使い切っているので、不完全燃焼になりません。後悔することもありません。

よって、非常に高い充実感を味わうことができます。

仕事でもそうですよね?

何か1つのプロジェクトに向けて、満身創痍でやり遂げた時のあの達成感。

結果はどうであれ、なにか誇れるものが胸の内に込み上げてきますよね。

エッセンシャル思考を読んだ感想

エッセンシャル思考を読んだ感想

「無駄だと思えるものは、のちに線としてつながります。」

上記の言葉は誰しも一度は耳にしたことがあると思います。

じゃあ、なんでも引き受けたほうがいいんじゃないの?そう思っていました。

しかし、今ならこの言葉の意味をこう考えます。

いま自分が一番ベストだと思うものを、手当たり次第でもいいからやってみなさい。

他の人の目には、どれも中途半端に見えるかもしれない。

でも、いま一瞬を大事にしながら生きてきた結果は、後であなたを助ける大いなる力となるでしょう。

普段の自分に多いことが以下です。

  • つまらないものに消耗する
  • 不本意なものに時間を奪われる
  • 満足しない結果を何かのせいにする

満足しないものばかりが、後で何かにつながるでしょうか?

今がつまらなければ、今から生まれる未来も過去もつまらないのは当たり前です。

私はいつ命が途絶えてもいいように、今やりたいこと1つ。本当に重要なものを1つ選んで生きていきたいです。

先のことはだれもわからない

この先どうなるかは誰もわかりません。今やっていることに芽がでるのかもわかりません。

だとしたら、不満足で不完全燃焼で生きるよりも、泥臭い状況で満面の笑みを浮かべたほうがよっぽどいいと考えました。

もしかしたら、せっかく大手企業に入社してもすぐ辞めてしまう人は、無意識にこのことに気づいているのかもしれませんね。

以上長くなってしまいましたがおわりっ。

運営者
ウリエル
【人柄】 *回避型の女 *ネット+遠距離恋愛ののち結婚 *インドア *超OB型 【書いてくこと】 *気ままにかく *買った物のレビュー *思考関係 *経験して得た知識 【目標】 *見やすさ重視 *必要な人に必要な分だけの情報を
\ Follow me /