グーグルアドセンス審査対策

何十回も落ちてるならアドセンス審査用ブログを作りましょう

グーグルアドセンス審査に受からない【審査用ブログを作るべき理由】

アドセンス審査に何十回も落ちているなら、審査用ブログを作ってみませんか??

私はアドセンス審査に何十回も落ちて(1年間かけたけどダメでした)、審査用ブログを立ち上げたところ、開設2週間のたった2記事で合格しました。

合格したときの記事は以下2つです。

グーグルアドセンス合格時のブログと不承認理由の考察私はメインブログで1年半ほど不承認が続き、審査用ブログでは開設して2週間、さらに2記事で合格しました。 これを踏まえて、1年半...
こんな方へ
  • もう何十回もアドセンス の審査を受けているのに、全く受からない
  • 申請してから、数時間〜2日程度で不承認メールが来る
  • 検索してでてくることは全てやり尽くした

何十回も落ちてるならアドセンス審査用ブログを作りましょう

グーグルアドセンス審査に受からない人【審査用ブログを作るべき理由】

記事の質以外の不承認理由を無くすため

不承認理由としてハッキリさせておいた方がいいのは、不承認理由が記事の質に関するものなのかワードプレスに関することなのか?という部分です。

記事の質に関するものであれば、記事の執筆に集中すればいいですよね。

問題なのは記事以外の部分で、

  • プラグインの不具合
  • いじっているうちにコードが汚れた
  • テーマの問題

など、何が原因かわからない上に、素人だと手が出しにくい領域で問題が発生している場合。

この部分で不承認が出ているのであれば、審査用ブログを新たに作った方が早いです。

私自身も1年間粘りましたが時間の無駄でした。記事を書く練習用ブログとしてはいい経験になりましたが。

ドメインが目をつけられている可能性がある

何が理由でドメインに目をつけられるのかわかりませんが、何かの弾みでGoogle側から「このドメインはダメですね〜」と、いわばブラックリスト入りされてしまうことがある。という話を耳にしたことがあります。

こうなると、いくら申請しても立派な記事を書いても機械的にはねられて終わります。

アドセンス審査は機械でザッと審査したあとに、人間が審査しているのではないかと言われています。

なので、ブラックリスト入りされてしまうと機械で審査する段階で機械的に弾かれてしまうというわけですね。

おそらく私もこのパターンだったと思います。

いつ申請しても半日〜2日以内に返信がくる

個人的な体感でしかないですが、審査に出してから返信が来るまでの時間がかなり短い傾向があるように感じます。

1番最初だけ1週間ほどかかり、あとはだいたい半日〜2日後以内に不承認の通知が入っていました。

数ある申請数の中、人の目でこの短期間にチェックするのは無理があるように感じます。

アドセンスに申請しても中々返事が来ないという人もいるなかで、驚異的なスピードで返信がくることが人間の目で審査するまでに至っていないと判断した理由です。

これも、審査用ブログを作って新たに申請すれば難なくクリアできます。
私が2記事で審査通過できたのは、おそらくブラックリスト入りしていた可能性が高いです。

思い当たる節はあるので…

記事をコピペしてしまったこと。

関連記事:【合格者が語る】価値の低い広告枠コンテンツがない【対策は2つだけ!】

不承認理由として書かれているものがホントとは限らない。

例えば、記事の質が悪いという言葉の中には、「記事の一致率が高いですよ〜」という意味も入っているかもしれない。ということです。

Googleが返答する選択肢には、この手の問題には「記事の質が悪い」という返答にすることになっていたら…?

このことに気づかないと、間違った方向に努力してしまうでしょう。

根拠がありまして、タヌドアさんのブログで記事数を0にしたにも関わらず不承認理由が複製されたコンテンツとなったそうです。

参考: 記事ゼロでも「コンテンツ複製」!?7記事でアドセンス通過の秘訣教えます!

私も全記事下書きに戻して審査に出したところ、価値の低い広告枠:コンテンツがないという不承認理由でした。

(コンテンツが物理的にないということは、あっていますが、記事があろうがなかろうが一貫して不承認理由が同じだったんですよね)

だから、審査用ブログを作って審査に出してみよう

お名前.com
サクッと登録しちゃいましょう。Xサーバーのキャンペーンを利用するなら、こちらは不要。

エックスサーバー
2021.4.1までの登録でドメイン1つついてきます。(更新料無料)初期費用0円。キャンペーン中に申し込むのが1番お得です。

有料テーマ
全て揃っている状態なので、JIN、SANGOあたりの有名なテーマがいいです。無料ならcocoon一択です。

あえてサイト自体はあまり作り込まないようにしましょう。

専念するのは、記事の質に絞ってください。

審査結果で今まで承認されなかった理由が、ブログ自体にあるのか、記事の質にあるのかがわかります。

わたしの場合は、記事の質というよりはブログ自体に問題があったのではないかと思っています。2記事で合格してしまったので。

審査用ブログでアドセンス申請しても不承認だった場合は、記事の質に問題があります

ほぼまっさらな状態の審査用ブログで提出したにも関わらず不承認をもらう時って、ブログ自体に不備があることは少ないんですよね。

有料テーマで準備は整っているわけですから。

有料テーマで整えた箱の中(サイト)に、価値のあるコンテンツ(記事)を入れて提出しているようなものなんですよね。

なので、この場合に不承認になったとしたら、綺麗に整えられた箱(サイト)ではなくコンテンツ(記事)に問題がある可能性が高くなります。

私は有料テーマを購入して、元のブログで申請しましたがダメでした。
新しい審査用ブログを立ち上げて、有料テーマを着せ替えたところ通過しました。

有料テーマで新規ドメインを取得したら一発合格…しかも2記事で。

ということで、ドメインが目をつけられていた可能性が高いなぁと思った次第です。

不承認理由がわかったら、改善していきましょう

審査用ブログを立ち上げて不承認をくらう理由の多くは、

  • 記事の質が低い
  • 価値がないコンテンツ
  • 独自性がない

などが挙げられます。

なかなか言葉が過激ですが、言葉だけなのであまり反応しないようにしましょう。

とにかく、どこにもない新たな記事を書けば受かります。

検索して出てこない内容=既に価値があります

一応、保険として検索ワードに沿って書いた方がグンと合格率があがります。

わたしの例でいうなら、

「えり字 書き方」を狙いました。

検索意図→えり字っぽい字の書き方を知りたい、えり字を書きたい、書く方法を知りたい

検索結果→えり字フォントのダウンロードサイトばかり

検索意図から外れていますよね。
つまり、「えり字 書き方」で検索する人に対しての答えとなるページはまだ存在していないということになります。

そこで私が書いたのは、えり字を手書きする方法【フォントで練習すればOK】という記事です。

検索では1位を取っています。
ということは、この記事は価値のあるコンテンツであり、誰も書いてすらいないので独自性たっぷりの記事だということです。

アドセンス審査にだす雑記ブログのネタの見つけ方
グーグルアドセンス合格するブログ内容【方向性を決めて狭く深く】よし!アドセンスの審査にだすぞ!と意気込んでみたものの、 どんなブログ内容がいいのか? 自分はどんな内容なら書けるのか ...
【合格者が語る】価値の低い広告枠コンテンツがない【対策は2つだけ!】グーグルアドセンス審査の不承認理由「価値の低い広告枠:コンテンツが存在しない」に頭を悩ませている人は多いかと思います。 私もそのう...

このようにして、記事が作れるようになればアドセンス審査に受かります。

アドセンス審査用ブログで一発合格した時に気をつけていた事

私がグーグルアドセンス審査用ブログで一発合格した時に気をつけていた事
  • 記事のネタ選びに時間をかけた
  • 独自性を心がけた
  • カスタマイズはほぼなし
  • 画像は自作
  • サーバー系は全てメジャーなものにした

関連記事:アドセンスに受かるためのチェックリスト

記事のネタ選びに時間をかけた

記事のネタ=ブログの方向性

なので、同じテーマで5記事くらいは書けるものを念頭において選びました。

アドセンス審査にだす雑記ブログのネタの見つけ方
グーグルアドセンス合格するブログ内容【方向性を決めて狭く深く】よし!アドセンスの審査にだすぞ!と意気込んでみたものの、 どんなブログ内容がいいのか? 自分はどんな内容なら書けるのか ...

独自性を心がけた

やはり一番は記事の質なので、自分にしか書くことができない、いい意味でクセのある書き方にこだわりました。

【合格者が語る】価値の低い広告枠コンテンツがない【対策は2つだけ!】グーグルアドセンス審査の不承認理由「価値の低い広告枠:コンテンツが存在しない」に頭を悩ませている人は多いかと思います。 私もそのう...

カスタマイズはしない

カスタマイズしたときのcssで不具合が生じている可能性がある…という情報があります。仮にこうなってしまった場合、初心者では

  • どのように不具合を見つけ出せばいいのか?
  • 解決方法はどうしたらいいのか?

がわからないんですよね。

なので、以下の2点だけは設置して、あとはデフォルトのまま臨みました。

  1. プライバシーポリシー
  2. 免責事項

画像は自作

旧ブログでも途中からは自作していましたが、本ブログでは最初からロゴも含めてcanvaで自作しました。

サーバー系はメジャーなものにした

旧ブログではmixhostを使っていたのですが、私とは相性が悪かったです。

メジャーなものにすると、疑問点が出てきても解決に至るのが早いです

有料テーマJINを購入

旧ブログではcocoonを使っていました。個人的にはcocoonの方が相性が良かったです。

しかし、アドセンスに本気だったので有料のものを購入。

先述したとおり、もし不承認だったとしても、不承認理由を「記事の質」のみに絞りたかったのでJINを購入しました。
アドセンス審査で受かるためのチェックリスト【アドセンス審査QA付】アドセンス審査に出す前に参考にしてほしいチェックリストを作成したので、使っていただければと思います。 アドセンス審査で受かるためのチェ...

というわけで、アドセンス審査で何十回も落ちているのであれば、審査用ブログを立ち上げましょうというお話でした。

おわりっ。

まとめ
  • グーグルアドセンス に何十回も落ちている人はグーグルに目をつけられているかも
  • 有料テーマの購入で記事の質以外の不承認理由を消してみよう

記事を書いてる人
me
暇チャットで男性研究がてらに、メッセージ100人越え(自慢ではない)でデータ集め+実験。 たった一人とだけデート→遠距離恋愛3ヶ月を経て2年後に結婚。 心療内科の受付で人間観察。「ひねくれている、斜めに物を見る」と言われるも、それがけっこう当たる。 *院内の仮面被り女の本質見抜いたことあり(院内No.1心理士と私しか見抜けなかった) そんなこんなで、人のウソや本質?を割と見抜きやすいです。 いまでは、発言やメッセージから相手のだいたいの性格がつかめます。
\ Follow me /