グーグルアドセンス審査対策

グーグルアドセンス審査に受からない【審査用ブログを作るべき理由】

グーグルアドセンス審査に受からない【審査用ブログを作るべき理由】
悩み

何度グーグルアドセンス審査に申請しても、落ちてしまう。

ネットに書いていることは片っ端から調べて実践してるし、チェックリストなどもチェックしてるのに。

一体どうして!?

こんなお悩みに私からのアドバイスです。

この記事の言いたいことでもありますが、ズバリ。

審査用ブログをつくろーぜ?(*´-`)

です。

こんな方へ
  • もう何十回もアドセンス の審査を受けているのに、全く受からない
  • 申請してから、数時間〜2日程度で不承認メールが来る
  • 検索してでてくることは全てやり尽くした

何十回も審査しているのに受からないのは、

ドメインが目をつけられているからかもしれません

こんなお話をしていこうと思います。

私について

  • 何十回もグーグルアドセンスに申請して審査に落ちた
  • 結局1年経っても受からなかった
  • 審査用ブログを立ち上げたら2記事で一発合格
  • 元のブログは未だに通過できない

まさに経験者は語る…。なので、どうぞ聞いていってやってくださいっ!

グーグルアドセンス審査に受からない人【審査用ブログを作るべき理由】

グーグルアドセンス審査に受からない人【審査用ブログを作るべき理由】

理由はグーグルに目をつけられているから。

グーグルに目をつけられている

まず、何十回もグーグルアドセンス審査に落ちている場合は、以下の2点が考えられます。

  • グーグルに目をつけられている
  • 独自性がない、一致率が高いなど

グーグルに目をつけられている

ブラックリストがあるのかはわかりませんが、

ドメインがグーグルに目をつけられているから審査を通過できない

という話を聞いたことがあります。

何度も申請して不承認の場合、一番疑わしいのがこの理由です。

おそらく私の場合もこのパターンだったのではないかと思っています。

何回も、ではなく、何十回も申請しているのにという部分がポイントです。

目をつけられているから、申請しても機械的に弾かれてしまいます。グーグルアドセンスの審査は、機械と人間でチェックしていると言われています

まず機械をクリアしないと、人間の目での審査にはたどり着けないというわけです。

就活でいうところの、書類選考で落とされると同じです。

参考になるかはわかりませんが、私の時に感じた事が以下です。

  • 不承認のメールがかなり早くくる
  • 3ヶ月空けてても全くダメ

よく聞くのが「審査に出してから返信が来なくて困っている」という話です。

しかし、私の場合はほぼ2日以内には不承認メールがきていました。早いとかだと半日後とかです。

この場合は、機械的にチェックされているので返信も早いのではないかと考えられます。

不承認メールの内容は一貫して、「価値の低い広告枠:コンテンツが存在しない」でした。
  • 2週間あけてから再度出してみよう
  • 期間はあけすぎるとよくないから、更新はしてるように見せかけよう
  • 期間をあけたら合格できたよ(記事に加筆も加えて)

などと言いますが、私の場合このどれも試しましたがダメでした。

審査用ブログは立ち上げて2週間ほどでしたが、審査に受かりました。
期間は関係なのではないかと判断しています。

以上のことから、機械的に判断されている=目をつけられている場合の不承認メールは怖いほど早く届きます。

そして何度申請しても受からないというスパイラルに繋がります。

独自性がない、一致率が高いなどの別の問題

やはり記事の質もあるかと思います。しかし、不承認になるたびに、都度試行錯誤しながらも皆さん記事の修正・改良をしてきているはずです。

一発で合格しちゃったマグレヤローよりも、何回も不承認くらった後に修正している記事の方が遥かに質が高いです

でもなぜか受からない(´Д⊂ヽ

記事の質という名の、別の問題が原因かもしれません。

たとえば一致率が高くなってしまうことも、「記事の質」という枠に入っていたとしたら、言葉に惑わされたまま記事の内容を変更してもなかなか受かりませんよね。

記事の質という名の別の問題の捉え方については、以下の記事で説明しています。

記事の質が低いって、具体的にどういうこと?わからない人は、こちらの記事をどうぞっ!

この場合も、記事の質というものをクリアしない限り延々と不承認が続きます。

記事の質以外の不承認理由をなくすため

よほどの強者じゃない限り、記事の質に自信を持つことなんてできないと思います。

私は初心者でしたので色んなことがわかりませんでした。
グーグルアドセンスの試練
  • 記事の質(独自性、根拠、正確性)
  • サイトのカスタマイズ(ユーザビリティや見やすさ)
  • サイトの利便性(速度、ユーザビリティ)
  • サイト設計

まだまだあると思いますが、最低限上記をグーグルアドセンスのクリア基準まで持っていかないと通過できません。

どれか一つでも欠けたら「価値の低い広告枠」として、なんやかんや理由をつけられて不承認になってしまいます。

しかし、正直言ってアルゴリズムって?サイト設計?ポリシー?ってちんぷんかんぷんの初心者に(私がそうです)、これ全部を一定の基準まで持っていくのはかなり難しいはずです。

何をするにも壁ばかりなのに、さらに一定のレベルが必要。しかもグーグルからの不承認メールにはざっくりとした事しか書いてない。

であれば、後述しますが有料テーマを購入して記事以外の部分はプロが作ったものにお任せするがベストと考えます。

先に説明したドメインが目をつけられているのであれば、有料テーマを購入しても不承認になるので、新規ブログを立ち上げた方が記事の質に集中できます

私は有料テーマを購入して、元のブログで申請しましたがダメでした。
新しい審査用ブログを立ち上げて、有料テーマを着せ替えたところ通過しました。

有料テーマで新規ドメインを取得したら一発合格…しかも2記事で。

これだと記事の質に問題はなかったんじゃ…?と思います。

グーグルアドセンス審査用ブログを作る時の注意点3つ

グーグルアドセンス審査用ブログを作る時の注意点3つ

作り方の注意点ではなく、作った後の注意点を書きます。

  • 記事ファースト
  • 新しいネタで勝負
  • 有料テーマの購入も視野に

記事ファーストで書こう

どうしてわざわざこんな事を書くかというと、新しくブログを作るとやはり新鮮ゆえに、色々とカスタマイズしたくなるからです(`・ω・´)

色を変更したり画像を入れてみたり…。

それはアドセンスを通過した後でもできるので、まずは記事を書くことに専念しましょう!

カスタマイズするのに力を使って満足してしまっては、もったいないです(´Д⊂ヽ

新しいネタで勝負しよう

旧ブログで使ったネタを、新ブログで使うのはあまりお勧めできません。

グーグルの全貌が明かされていない以上、疑わしいものには手を出さない方がいいでしょう。

旧ブログがグーグルに目をつけられていたとしたら、そのブログの記事もチェックして記憶されているかもしれません。なので、できれば新しくネタを考えた方が絶対に安全です。

新しくネタを考えるのに行き詰まった場合は、以下の記事をお読みください。

アドセンス審査にだす雑記ブログのネタの見つけ方
アドセンス審査用ブログのネタ【雑記ブログでも方向性決めればOK】アドセンスって難しいですよね。特にどんなネタを書けばいいのか、どんなネタなら自分に書けるのかもわかりませんしね。 私も1年がかりで...

有料テーマの購入も視野に入れて

少し説明しましたが、有料テーマを使う事は以下のメリットがあります。

  • 記事執筆のみに集中できる
  • 記事の質以外の不承認理由を消すことができる

有料テーマはプロの方がサイト設計をしてくれているので、有料テーマを使う事により少なくとも記事の質以外は心配がなくなります

そのため記事の質さえ上げればよくなります。

ちょっと短絡的かもしれませんが(´Д⊂ヽ

私自身、旧ブログで何度も申請してダメだったので原因が分からずお手上げ状態でした。

審査用ブログでは有料テーマを使うことで「記事の質(独自性)」以外の不承認理由を消すことができると考えました。

おそらくアドセンス審査の長期戦で疲弊もたまってきていることだと思いますし、諦めモードだったりもすると思います。

諦める前に有料テーマを使ってみるのも最後の手です(`・ω・´)

私がグーグルアドセンス審査用ブログで一発合格した時に気をつけていた事

私がグーグルアドセンス審査用ブログで一発合格した時に気をつけていた事
  • 記事のネタ選びに時間をかけた
  • 独自性を心がけた
  • カスタマイズはほぼなし
  • 画像は自作
  • サーバー系は全てメジャーなものにした

記事のネタ選びに時間をかけた

記事のネタ=ブログの方向性

なので、同じテーマで5記事くらいは書けるものを念頭において選びました。

アドセンス審査にだす雑記ブログのネタの見つけ方
アドセンス審査用ブログのネタ【雑記ブログでも方向性決めればOK】アドセンスって難しいですよね。特にどんなネタを書けばいいのか、どんなネタなら自分に書けるのかもわかりませんしね。 私も1年がかりで...

独自性を心がけた

やはり一番は記事の質なので、自分にしか書くことができない、いい意味でクセのある書き方にこだわりました。

価値の低い広告枠:コンテンツが存在しないとは独自性がないってこと こんな疑問に答えます。 前提:最低限のGoogleアドセンス対策をしていること。 アドセンス対策ができているか...

カスタマイズはしない

一番の目的はグーグルアドセンス審査に合格することだったので、カスタマイズはほぼしていません。

  • プライバシーポリシー
  • 免責事項

上記二つの文中のサイト名を、自分のサイトの名前に変更したくらいです。

ほぼデフォルトのままです。

画像は自作

旧ブログでも途中からは自作していましたが、本ブログでは最初からロゴも含めて自作しました。

使用していたアプリはcanvaです。

サーバー系はメジャーなものにした

  • ドメイン:お名前.com
  • サーバー:Xサーバー

旧ブログではmixhostを使っていたのですが、私とは相性が悪かったです。

メジャーなものにすると、疑問点が出てきても解決に至るのが早いです

有料テーマJINを購入

旧ブログではcocoonを使っていました。個人的にはcocoonの方が相性が良かったです。

しかし、アドセンスに本気だったので有料のものを購入。

先述したとおり、もし不承認だったとしても、不承認理由を「記事の質」のみに絞りたかったのでJINを購入しました。

まとめ:グーグルアドセンス審査に受からない【審査用ブログを作るべき理由】

まとめ
  • グーグルアドセンス に何十回も落ちている人はグーグルに目をつけられているかも
  • ほかにも独自性が足りないケースもある
  • 審査用ブログを作ったら記事ファーストで!
  • 有料テーマの購入も考えてみて
  • 有料テーマは記事の質以外を補ってくれる

運営者
ウリエル
【人柄】 *回避型の女 *ネット+遠距離恋愛ののち結婚 *インドア *超OB型 【書いてくこと】 *気ままにかく *買った物のレビュー *思考関係 *経験して得た知識 【目標】 *見やすさ重視 *必要な人に必要な分だけの情報を
\ Follow me /